厳しいコロナ禍にオープンした期待度大のレストラン【第3回】

麻布十番から舞台を移し、“イタリアの心”を供するトラットリア

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン弓削聞平

Piatto mitsu

白金

Piatto mitsu(ピアット・ミツ)

  • LINE

中央区白金の道沿いに、笑顔のシェフの看板を見つけたら、そこが今宵の目的地。昨年10月、オーナーシェフの岡村光晃さんが開いた「ピアット・ミツ」です。“イタリアン激戦区”として知られる麻布十番で、人気店「トラットリア・ケ・パッキア」の料理長を11年務めた岡村さん。そのキャリアから、イタリアンのファンはもちろん、福岡内外の料理人たちも関心を寄せる一軒です。

Patto mitsu

カウンター主体の気さくな店内で、噂のシェフ=岡村さんに迎えられました。外の看板では笑顔ですが、いまは百戦錬磨の精悍な表情で、安心してすべてをお任せできそうな佇まいです。
岡村さんは、日本におけるイタリア料理界の重鎮「ピアット・スズキ」の鈴木弥平さんを師匠に持つ47歳。福岡という新たな舞台で、全8皿のおまかせコース(7,920円)を振る舞ってくれます。東京時代よりもリーズナブルな値段設定ですが、料理に注ぐ熱意と技巧が変わらぬことは言うまでもありません。

Piatto mitsu

岡村さんの料理は、どれもシンプルで濃厚な味わいを秘めているのが特徴。シチリア島の料理だというこのイカの詰め物も、旨味の凝縮感がなんとも秀逸でした。快い歯応えのイカに詰めたモッツァレラチーズ、松の実、ピスタチオなどが、バターソースと絡んで鮮烈とも言える風味や食感を残します。

こうした自身の料理を、岡村さんは「イタリア料理と韻を踏んだ料理」と呼びます。余計な装飾は削ぎ落とされていますが、師匠やイタリア本国から学び感じたことをフィルターにかけ、咀嚼した“本物”を出すことを意識するのだそうです。

Piatto mitsu

熱々のフリットには大分産の天然マダイを使用。冷たいアグロドルチェ(イタリア版ピクルス)を乗せることで生まれる温度差も楽しいイタリア南部の料理です。地産地消はとくに意識していなかったという岡村さんですが「気づけば扱う食材の大半が九州産。とくに魚種は豊富で質も良く、この土地ならではの恵みを感じています」

Piatto mitsu

メインのニュージーランド産牛ヒレ肉は、弾力のある繊維質にスッとナイフが入る絶妙な火加減(写真は二人前)。牧草を食べて育った健康な肉はニンニクとローズマリーでマリネされ、鼻腔をくすぐる香りを漂わせていました。

Piatto mitsu

それに続くタリアテッレも素晴らしく、豚の角煮を思わせる滋味深いボロネーゼソースと、手打ち麺の完成度の高さに唸りました。「うちではメインの後にパスタを出すんです」と岡村さん。「パスタの後にメインという店も多いけれど、それだとメインのときには満腹になりますし、メインに存在感を持たせることで“イタリア料理はパスタだけじゃないぞ”とのメッセージも込めています」

Piatto mitsu

最後のドルチェは、スポンジ生地にリキュールを染み込ませたズッパイングレーゼ。ふわっととろける郷土菓子の舌触りで、上質な饗宴は優美に幕を下ろしました。ボリューミーで、どの皿も記憶に残る輝きがある「ピアット・ミツ」のコースに、“福岡イタリアンのレベルアップ”を予感する人は多いでしょう。

実は静岡出身の岡村さん。奥様の故郷という縁でやってきた福岡の印象を尋ねると「皆さん優しくて、人柄がずば抜けて良いですね」と即答。「西洋料理でも、優れた先輩や頑張っている若手がすごく多い。でも九州は全体的に寿司や日本料理が強いみたいで、もっとこちらにも目を向けてほしいと思います」。少しでもその力になろうと、岡村さんは今日も黙々と誠実な仕事に打ち込みます。「同じ志の仲間たちと西洋料理を盛りあげていけたら」。それはまた、僕たち西洋料理ファンの長年の願いでもあるのです。

厳しいコロナ禍にオープンした期待度大のレストラン
第1回 Restaurant SNOW(スノゥ)
第2回 bekki(ベッキ)
第4回 嗣味(つぐみ)
第5回 いでの上料理店

\ この記事をシェア /

店舗名

Piatto mitsu(ピアット・ミツ)

ジャンル

  • イタリア料理

住所

福岡市中央区白金2-15-13ロイヤル白金1F

電話番号

092-524-7221

営業時間

18:00~OS20:30頃

定休日

月曜、他不定休あり

座席

  • カウンター8席
  • テーブル4席

個室

なし

メニュー

おまかせコース7,920円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月