「清喜ひとしな」が冬期限定、週末夜限定の牛ダシおでん店を開業

公開日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

平かわ

六本松

おでん 平かわ

  • LINE

今年もいよいよ師走を迎え、あたたかい食べ物がさらに美味しく感じられる季節になってきました。福岡の名物には水炊きやもつ鍋など全国的に有名な鍋料理がありますが、私はダンゼンおでん派です! 何故かって、鶏肉やもつはもちろん美味しいと思いますがどうしても味の変化に乏しく、食べているうちに飽きてくることはありませんか? その点おでんは具材によって練り物から野菜、肉、魚介、玉子などいろいろな味が楽しめて、どれもが主役級の個性派揃い。「おでんラブ」な同志に向けて、この冬絶対食べに行きたい店をご紹介しましょう。

平かわ

場所は福岡市科学館や裁判所のある六本松の裏通り。というか、福岡の肉好きに絶大な人気を誇るステーキ定食の名店「清喜 ひとしな」と同じ場所です。実はこの冬限定で金曜と土曜日の夜だけ暖簾を掛け替えて、店長の平川満章さんが作るおでんを提供する「おでん 平かわ」として営業しているんです。

平かわ

おでんメニューは定番から季節ものまで15種類ほどのラインナップ。まずは季節ものから、初めて目にする「秋田三関セリ」を注文してみました。
小鉢に盛られたセリは、ほとんど一品料理の趣き。添えられたレンゲでスープを一口ズズッと啜ってみると……動物系と植物系の旨みが感じられる、重層的な味わいです。店長の平川さんによると牛ダシをベースに鰹や昆布などを加え、さらに様々な具材から染み出た味がミックスされているとのこと。
初めて食べる秋田三関セリも、シャキッとした食感で葉っぱから根っこまで食べられる力強い味でした。

平かわ

お次は冬に旬を迎えるカブと広島産のカキをチョイスしました。丁寧に面取りされたカブにはとろろ昆布が添えられ、ダシの染み具合が絶妙です。カキは程よい大きさの粒揃いでプリップリの食感。噛めば海の香りと牛ダシが相まって、口中に得も言われぬハーモニーが広がります。

平かわ

おでんは単品180〜450円で、写真は木下牛のすじに手作りがんもどき、大根。何を頼むか迷った時は、3種盛り(700円)、5種盛り(1,200円)をおまかせで注文することもできます。

平かわ
平かわ

サイドメニューもスパムを乗せた「スパサラ」(400円)や、姉妹店である「おそ松」の「焼き餃子」(7個350円)などがあり、居酒屋的にも使えます。

平かわ

〆のごはん物は「清喜ひとしな」でも出している無農薬米の土鍋炊きご飯を握った「おにぎり」(150円)、「焼おにぎり」(250円)、「出汁かけ焼おにぎり」(400円)の三段活用。特におでん出汁をかけてお茶漬け風にして食べる焼おにぎりは、ここでしか食べられない絶品のスペシャリテです!

平かわ

「おでん 平かわ」としての営業は、今のところ来年春先くらいまでの予定だそう。週末の夜限定だけにお客さんが集中するので、予約して行くのが確実ですよ。

店舗名

おでん 平かわ

住所

福岡市中央区六本松4-5-39ピア21-1F

電話番号

092-406-5663

営業時間

17:30〜OS21:30(金・土曜のみ)

定休日

日〜木曜

席数

  • カウンター4席
  • テーブル2席
  • 小上がり8席

個室

なし

メニュー

おでん180円〜、おそまつ松ぎょうざ(7個)350円、ジャコ天あぶり400円、塩ゆで落花生400円、おにぎり150円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)