麺道楽「への」の外麺家麺山麺

東南アジアの大衆食堂を彷彿とさせる西新の老舗うどん店

公開日

ライター升谷知夫

カメラマン升谷知夫

やお八のうどん

升谷知夫

福岡のガラケーならぬ、ガラ麺ブロガー。「への」のアカウントでブログというシステムが始まる前から日記サイトで麺日記を発信し続けて20年以上。最近はSNSで福岡の居酒屋やスイーツ、家飲みのアテや山で食べる麺など、福岡喰いしん坊情報も発信中。Instagram:henokyon

  • LINE

やお八うどん

久方ぶりの早良区西新は、随分と様変わり。商店街沿いの店舗の入れ替わりが激しいが、今なお元気に営業継続している「やお八うどん」。以前は年配日本人女性が切り盛りされていた記憶があるが、いつの頃から中国の方だろか?独特口調の女性がふたり。
 久方ぶりの訪店ゆえ、さぁてナニを頂くか?と迷いつつ入り口近くのサーバーから水を汲んでいると「うどん?そば??」。「うどんで」と応えると「なに入れる?」。とっさに「キツネありましたっけ?」と尋ねると「あるよ。キツネだけ??」。
 カウンター席にはネタがずらり。ナルホド、キツネは小さな揚げが1枚分でチト寂しいな。ならば「れんこん天」が美味しそう。緑のそれは?えっ?菜の花の天ぷら!?随分と季節外れてな気もするが、春菊天が見当たらないから、代わりに頂くか。

やお八のうどん

 ほどなく差し出されたドンブリは、「えっ?こんなに大ぶりだったかなぁ…?」。アレコレと天ぷら類をのせて食べる事が前提になっているのか?など思いつつスメを啜ると、うん、コレコレ。このホッコリと癒される極上普通味っ。
 モチのロンでうどんは茹で置き柔々&天ぷら類も揚げ置きだが、いやだからこそ、チャチャっと出来上がるからオーダー間も無く啜られる。うどんもスメもしっかりと加熱されているから、温い天ぷら類も熱々。加えて衣より滲む揚げ油が味わいに豊かなコクを演出。
 あぁ美味かったと店を出ると、店頭に腰をかけて、黙々と野菜の下処理をされている中年男性。我が記憶が確かなら、この中年男性こそ店オーナーで、元来は八百屋さん。どうやら具の野菜天の材料の下ごしらえをされているようだ。あたかも東南アジアの大衆食堂の店頭風景に、ほっこり。
 腹ごしらえが完了し、唐人町プラザ甘棠館で「第31回ひなたの会 柳亭こみち・柳家さん花ふたり会」。こみち師匠の「そば清」ならぬ「そばの清子」の蕎麦を啜る件に大爆笑し、柳家小んぶ改めさん花師匠の「初天神」の親子のキャラクターが入れ替わった設定の噺に感服。

へのへのクッキング 〜なめこ蕎麦〜

ひょんな事で手に入れた「朝取りなめこ」。こんなに立派で新鮮ななめこなら、是非とも「なめこ蕎麦」で啜りたいと、衝動買い。
①好みの食材でダシを取る。私は中央区六本松「うどん日和」の無添加だしパック「うどん日和特製料理のきほんだし」でチャチャっと作りました。
②そこへよく水洗いしたなめこを入れて加熱し、更にダシを取る。購入した朝取りなめこは、収穫したなめこをそのままパッケージしたようで、細かな木屑や土.付いていたため、1時間ほど水に晒してから使いました。
③②に醤油と酒で調味して、予め解凍したイオンのPB冷凍蕎麦「乱切り 手切りしたような食感 信州五割そば 電子レンジOK 」を入れて軽く煮込めば出来上がり。

への自作なめこそば

予め取った魚介ダシとなめこから出るダシとヌメリ感が、天然あんとじ状態になり、不規則食感の乱切り蕎麦に密に絡んで旨いのナンの。

へのさんのfacebook(https://www.facebook.com/tomoo.masutani)からご本人の承諾を得て転載しています。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)