麺道楽「への」の外麺家麺山麺

長年憧れてた「香箱蟹」を「蕎麦切りかんべえ」で

公開日

最終更新日

ライター升谷知夫

カメラマン升谷知夫

かんべえかにアイキャッチ

升谷知夫

福岡のガラケーならぬ、ガラ麺ブロガー。「への」のアカウントでブログというシステムが始まる前から日記サイトで麺日記を発信し続けて20年以上。最近はSNSで福岡の居酒屋やスイーツ、家飲みのアテや山で食べる麺など、福岡喰いしん坊情報も発信中。Instagram:henoheno_noodles

  • LINE

蕎麦切りかんべえ

11月28日
dream come TRUE ! 「蕎麦切りかんべえ」を毎週日曜日に間借り営業している#蕎麦酒綾部 で、長年憧れていた#香箱蟹 。
 加えて、正にメニュー名通りの#タコの柔らか煮 や、新鮮プリプリ食感の#煮穴子 に、ソリャもう酒が進む進む。
 そして〆の蕎麦も、あまりにも我がツボ。で、蕎麦の甘み豊かな冷#ざる に、天然なめこのとろみが熱々で、結果細打ち蕎麦の密なる香りがたまらない温#なめこおろし蕎麦 をズズッと連食。
 間借り店主の本業はサラリーマンだが、料理する事が大好き。かんべえ店主のススメに励まされて、今年の8月末から、かんべえの店休日である日曜日限定で、間借り営業されているとか。
 食べ歩きも大好きで、ちょくちょく金沢を訪ねるうちに、名物香箱蟹の仕立て方も見よう見まねで学ばれたとか。
 てっきり何処かの飲食店で勉強されたのかと思いきや、さにあらず。つくづく料理は作り手のセンスが要と再認識しきり。

かんべえそば
かんべえかに

茶ぶ釜

多くの麺屋で牡蠣を使っ冬季限定メニューが販売されているが、「茶ぶ釜」の冬の楽しみは「牡蠣の味噌クリームうどん」。
 ダシ、豆乳、味噌ベースのクリームスープ、オリーブオイルや香草バーターが添えられて、かなり洋食よりながらも、モッチリうどんと相性抜群。ふっくら牡蠣の衣もガリッと揚げられていて、とろりスープとのコントラストが楽し旨し。
 あまりの美味しさに一気完食。どうしてもドンブリに僅かに残ってしまう美味スープ。パンに染ませて綺麗に食べ尽くしたい欲求をグッと我慢しつつ店を出る。

茶ぶ釜

大島ラーメンあづまや

 柔らか過ぎず固すぎず、具の野菜の絶妙な加熱加減。チャンポン麺もしっかり加熱されてホワンホワンっ。そして、それらをまとめるスープのまろ味。
 熱々旨し一杯に体の芯からホッカホカ。寒い冬はチャンポンがことさら旨し。

あづま屋

へのさんのfacebook(https://www.facebook.com/tomoo.masutani)からご本人の承諾を得て転載しています。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)