路地裏の名店【32】

路地に潜む多国籍なメニュー満載のスパイス料理専門店

公開日

最終更新日

ライター戸田 千文

カメラマン戸田千文

「UCHEE Spice Kitchen」の「USKプレート(チキン)」

赤坂

UCHEE Spice Kitchen(ウッチースパイスキッチン)

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

香辛料やハーブが効いたスパイス料理を、定期的に食べたくなるのは私だけではないはず。王道のスパイスカレーはもちろん、さまざまな国の料理や店主の個性が効いた味が楽しめる飲食店も増えています。

「UCHEE Spice Kitchen」の店主・内川信一郎さん

赤坂のはなみずき通りから路地に入ったところにこの春オープンした「UCHEE Spice Kitchen」もその一つ。店主の内川信一郎さんは、以前、靴や革製品の修理工房を20年以上経営していたものの、料理好きが高じて飲食業界へ転身しました。

「UCHEE Spice Kitchen」の店内

温かみのある木目調の店内はグリーンが多く飾られ、まるでカフェのようなおしゃれな空間。ゆったり過ごせるソファ席もあって、心地よい雰囲気です。

ディナーメニューに並ぶのは、エスニックや中華などの多国籍料理。夏はビールに合う焼き餃子、冬は蒸籠(せいろ)を使った蒸し餃子など、季節に合わせてメニューも変更しているそうです。

「UCHEE Spice Kitchen」の前菜の盛り合わせ

とはいえ、まずは定番の味を楽しむべく「前菜盛り合わせ」(1,200円)をオーダー。日によって内容が変わる前菜は、味や食感もさまざまで、鼻に抜けるスパイスの香りとともに酸味・苦味・辛味・甘味と一口ごとに楽しめます。この日は、砂肝や鶏肝のコンフィのほか、ゴーヤのスパイス和えやキノコを使ったインドの漬物・アチャールなど野菜が多めでヘルシーなのも嬉しいですね。もちろんお酒との相性も抜群です。

「UCHEE Spice Kitchen」の「蒸し豚」

冬メニューの「蒸し豚」(1,200円)は蒸籠で登場。韓国味噌と白ネギで漬け込み、しっかりと下味を付けた豚肉は、蒸すことで余分な脂が落ちて、ボリューミーながらもあっさり仕上げています。

しっとりした豚肉は、一緒に提供される野菜で包んでいただきましょう。野菜も調味料もいろいろとあって悩みますが、内川さんおすすめのサニーレタスで豚肉と大葉、キムチ、コチュジャン、青唐辛子を巻いて一口。豚肉の旨味とともに、ピリッとした辛さがアクセントに、さらに大葉の爽やかな香りが鼻に抜けてうっとりする美味しさ。続いて酢醤油を付けて二口目を頬張ると程よい酸味が加わり、その味の変化に思わずにんまり。あれこれ組み合わせを変えて楽しめる逸品です。

「UCHEE Spice Kitchen」の「USKプレート(チキン)」

こちらはランチでも提供している「USKプレート」。ディナーはチキン(1,650円/ランチは1,300円)、えび(2,150円)から選べるので、この日はチキンカリーをチョイス。オーダーしてしばらくすると、厨房からスパイスの香りが漂い始め期待が高まります。

ランチとは盛り付けも異なり、ディナーは熱々の器でグツグツと音をたててテーブルへ。13種類のスパイスを使ったカレーはしっかりとした辛味で、食べるうちに体の芯からじわじわと温まってきます。付け合わせの野菜や豆も混ぜながら一緒に食べることで、酸味が強くなったり、コクやまろやかさを感じたりと味の変化が楽しめるのも醍醐味! 付け合わせは日により異なりますが、まるでおでんの具のような大根だけは定番。口の中で水分がじゅわっと広がるジューシーな大根は、スパイスの刺激を和らげてくれます。

「UCHEE Spice Kitchen」の「漬け込みカルダモン」と「ブランデーチャイ」

スパイスが効いた料理には、スパイスが効いたドリンクを。「漬け込みカルダモン」(写真左950円)は、カルダモンを漬け込んだジンを使ったジンソーダ。爽やかなカルダモンの香りは感じられるもののキツ過ぎず、料理と合わせるのにおすすめです。また、定番メニューの「チャイ」(500円)にブランデーを加えた「ブランデーチャイ」(800円)は冬季限定。食後の一杯に選びたい、まろやかでほっとする甘さです。

今年11月には、バー「西中洲ワイン FILUM」とイベントを開催し、ワインとスパイス料理のマリアージュを提案した内川さん。「来年以降も同様のイベントを開催予定。今後は、イベント時以外も楽しめるようにワインメニューも充実させたいですね」と話します。

スパイスを切り口に、多国籍なメニューが揃う「UCHEE Spice Kitchen」。一度食べるとクセになるスパイス料理の世界にハマッてみませんか。

「UCHEE Spice Kitchen」のメニュー表

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

UCHEE Spice Kitchen(ウッチースパイスキッチン)(店舗写真

ジャンル

  • アジア料理
  • カレー

住所

〒810-0042 福岡県福岡市中央区赤坂3丁目10−38

電話番号

080-9565-5367

営業時間

11:00〜OS15:15(火・水・土・日曜のみ)/18:00〜翌2:00(金・土曜は〜翌4:00)

定休日

木曜

席数

  • テーブル11席

個室

なし

メニュー

USKプレート チキン(1,650円/ランチは1,300円)・えび(2,150円)、前菜盛り合わせ1,200円、蒸し豚1,200円、スパイスなスパサラ500円、漬け込みカルダモン950円、ブランデーチャイ(800円)

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集