UMAGAまとめ記事

やっぱり落ち着く雰囲気抜群の古民家レストラン5選

公開日

最終更新日

ライターUMAGA編集部

カメラマン江月義憲、葉山巧、鹿毛望、諫山力

佗介 外観
  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

昨今、住宅もそうですが、飲食店もほとんどはビルやマンションの中にあります。だからこそ、昔ながらの日本建築の一軒家を改装した店は貴重ですし、中に入るとなんとなく落ち着くものです。日本人はもちろんですが、外国人はまた違う意味で古民家を改築した飲食店には興味津々で、連れて行くと喜ばれます。今回はそんな古民家を改築した飲食店を5軒紹介します。もちろん、雰囲気だけではなく料理もおいしいところばかりですよ。

各店の情報は記事の公開時点のものであり、営業時間や価格が変更になっている場合がありますので、予約前には一度ご確認ください。

【江戸蕎麦 佗介】

白金の路地、車はまず通れないという小道にあるのがこの蕎麦店です。築100年を越えるという家屋は玄関で靴を脱いで上がるところもまさに民家。全国の産地から取り寄せる玄そばを吟味し、石臼で手碾きしたそば粉に国産小麦二割を加えた二八が基本です。
詳しい記事はこちら

佗介 外観

【お出汁堂 颯ト】

出汁の神髄を求めたくて店名に「お出汁堂」とつけたというのですから、それは期待が高まります。BGMは80~90年代の歌謡曲というのも古民家店舗にピッタリです。名物のおでんはもちろん、煮込み系、肉豆腐など、自慢の出汁を生かした料理は絶品です。
詳しい記事はこちら

【鶏と肴 フルヤ】

平尾北交差点そばの小道の奥に提灯をともす「フルヤ」は日々お客さんで賑わう繁盛居酒屋です。一番の名物は鶏出汁のおでんと「高坂鶏」を主軸にした焼鳥をはじめとした鶏料理ですが、シメの醤油ラーメンも食べないと後悔しますよ。
詳しい記事はこちら

フルヤ 外観
フルヤ 焼鳥

【フォレスト商会】

日本のジビエとして知られる猪肉や鹿肉を食べさせてくれるうえ、店主の実家が鯉とヤマメの養殖場ということでそれらの川魚も提供。最近、昼には「ジビエラーメン」のランチも始め、これまた珍しく、そしておいしいんです。
詳しい記事はこちら

フォレスト商会 店内
フォレスト商会 猪肉、鹿肉

【鍋ばた 新川橋】

こちらも車は通れない小道にある一軒家。鍋といえば大勢で囲むもので、テーブルや座敷というイメージですが、こちらはカウンター席のみです。
同じ家屋には最近豆腐料理の「三原豆腐店 別館」とハンバーガーなどが有名な燻製料理の「GOODTIME SMOKES」もオープンしています。
詳しい記事はこちら

新川橋 外観
新川橋 鍋

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集