ご近所さんが羨ましい!手作りキムチと韓国惣菜は元気みなぎる母の味

公開日

最終更新日

ライター森 絵里花

カメラマン森絵里花

東区千早 三味食品 キムチ

千早

三味食品(さんみしょくひん)

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

忙しい時にも重宝するお弁当屋さん、食生活を豊かにしてくれる食材店、味や雰囲気が好きで通いたくなるお店など……。「家の近くにあったら嬉しい!」そう思うお店ってありますよね。今回は私が「ご近所さんが羨ましいなぁ」と思う一軒をご紹介します。

東区千早 三味食品 内観

西鉄貝塚線名島駅から歩くこと10分ほど、東区千早にある「三味食品」にやって来ました。こちらは母と息子、親子で切り盛りする手作りキムチと韓国惣菜の店。母である金尚美さんが受け継いできた“オモニ(母)の味”である家庭料理を販売して11年になります。テイクアウト中心ですが、店内には4席のイートインスペースもあり、そこで味わえるメニューも用意されていますよ。まずは、自家製のキムチからチェックしていきましょう。

東区千早 三味食品 キムチ

冷蔵のショーケースを覗くと、食欲をそそるキムチが勢ぞろい! 白菜やキュウリのキムチといった定番ものから季節の食材などを使う限定ものまで、10〜15種類のキムチが並びます。価格は1パック380円均一で、3パックなら1,100円とお得に。国産野菜にこだわり、自然発酵で保存料や防腐剤、着色料なども使用しない体に優しい味わいが自慢です。

東区千早 三味食品 キムチ

私は「白菜キムチ」「キャベツのキムチ」「とまとキムチ」「オクラのキムチ」を購入しました。
「白菜キムチ」は旨味がたっぷり! 香りの良い粉唐辛子にすり下ろしたニンニクやタマネギ、リンゴなどを加えた自家製のヤンニョムを丁寧に塗り込んで漬けてあります。シャキッとした食感の「キャベツのキムチ」は、不定期で登場する“あったらラッキーな一品”で、ニンニクやごま油、お酢の酸味がヤミツキに。また、プチッと弾ける「とまとのキムチ」は、瑞々しく甘酸っぱいトマトと甘辛いヤンニョムが絶妙の相性。シャクシャク、ネバネバと新鮮な食感が広がる「オクラのキムチ」もクセになります。

東区千早 三味食品 水キムチ

「白菜キムチは私の家に代々伝わる、母から受け継いだレシピで作る“オモニの味”です。その他のキムチは私が独自にアレンジしながら家族に作ってきたもので、愛情もたっぷり込めています(笑)。ヤンニョムの調合や味付けは野菜に合わせてすべて変えており、定期的に仕込んでいる『水キムチ』(写真)もぜひお試しを。『水キムチ』は大根、リンゴ、ニンジン、パプリカ、クコの実などの野菜を、米の研ぎ汁をベースにしたスープに漬け込んだ辛味のないキムチです。爽やかで滋味深い味わいが魅力で、スープには乳酸菌がたっぷり。汁ごと食べると腸やお肌、体にもとっても良いんですよ」。金さんはそう笑顔で話します。
私は「水キムチ」も大好きなので、もちろんこちらも購入しました。シャキッとサラダ感覚で味わえる上に、ニンニクと生姜が効いたスープも格別です。

東区千早 三味食品 韓国惣菜

続いては、ショーケース横のカウンターに並ぶ韓国惣菜に注目を。チヂミやチャプチェ、ヤンニョムチキンなどが揃い、こちらも目移りしてしまいます。写真は不定期に登場する「旨辛手羽先」(3本400円)で、カラッと揚げた「華味鳥」の手羽先に甘辛い特製ダレを絡めた一品。散りばめられた青唐辛子と赤唐辛子の辛味と香り、甘辛い味付けが最高でお酒も欲しくなりますね。

東区千早 三味食品 キンパ

そしてもちろん、韓国家庭料理の定番であるキンパもあります。写真は常時販売している定番の「キンパ」(1本・8カット420円)で、玉子焼き、カニカマ、酢漬け大根など具だくさん。土曜日には「プルコギ」「ヤンニョムチキンとチーズ」「豚キムチ」の中から1種類を出す「気まぐれキンパ」(1本・10カット800円)も登場しますよ。定番も気まぐれも、つい手が伸びてしまう美味しさです。

東区千早 三味食品 ランチ

最後は、テイクアウトまたはイートインで味わえるメニューをチェックしましょう。
「ビビンパブ」「ビビン麺」「三味特製テールカレー」「豆腐チゲ」「テールスープ」はイートインの場合、ご飯やキムチが付いたセットで900円。テイクアウトの場合は、それぞれ単品で100〜200円ほどお安くなります。イートイン席は4席のみなので、「絶対に店内で食べたい」という人は、事前に電話で予約しておくといいですよ。

私は店内で「野菜たっぷりテールスープ」(写真)をいただきましたが、これがもう、うまいのなんのって! 冷凍されていない生の新鮮な国産牛テールのみを厳選し、スープが白濁するまで6時間以上煮込んでいるそうです。牛テール、野菜の旨味が口いっぱいに広がり、ほろりととろけるテール肉もたまりません。自家製コチュジャンの辛味とニンニクも効いているせいか、食べていると驚くほどパワーが湧いてきました。

東区千早 三味食品 メニュー

また、イートイン限定の「テールそうめん(温)」や、夏季限定の「冷麺」、冬季限定「ピリ辛うどん」(イートインのみ)もファンの多い一品。その他、揚げたての「からあげ弁当」(550円)や自家製の焼肉のたれが絡む「焼肉定食」(580円)などのお弁当(テイクアウトのみ)も販売しています。

笑顔が素敵な金さんと息子さんの息のあったサービスも魅力の「三味食品」。キムチや惣菜のお取り置き予約もできるので、ぜひチェックしてみてください。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

三味食品(さんみしょくひん)(店舗写真

ジャンル

  • 韓国料理
  • 惣菜・弁当

住所

福岡市東区千早2-23-6

電話番号

092-672-6788

営業時間

11:00〜18:00(イートインはOS17:00)

定休日

日曜

席数

  • テーブル4席

メニュー

手作りキムチ各種1パック380円、にらチヂミ300円、ヤンニョムチキン、チャプチェ各400円、キンパ420円、三味食品オリジナル焼肉のタレ(甘・辛)各700円、野菜たっぷりテールスープ800円(イートインはご飯、キムチ付きで900円)

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集