シニアソムリエのラーメンテイスティング

「石田一龍」に続いて北九州から人気ラーメン店がやってきた

公開日

ライター黒木昭博

カメラマン黒木昭博

ぎょらん亭アイキャッチ

黒木昭博

「レストラン花の木」シニアソムリエ
facebook https://www.facebook.com/chateau.akizou

  • LINE

ぎょらん亭薬院店

3月1日に福岡市に「ぎょらん亭薬院店」がオープンしました。
北九州市小倉に昭和21年に始まったという老舗ラーメン店で、「石田一龍」に続いて、北九州ラーメンの福岡進出です。
ラーメンは2種類あり、コッテリは十割ラーメンの豚骨100%、アッサリは、ニ八ラーメン豚骨8割鶏ガラ2割で作られていますし、麺も中太麺か細麺は選べるのは、嬉しいです。
今回お願いしたのは、ニ八ラーメンの煮玉子ラーメンの中太麺で

外観は、濃度の高そうなやや茶色がかったベージュ色、大きく厚みのあるチャーシューが存在感があり、キクラゲ、ネギ、そして煮玉子のトッピング。
スープは、粘性のあるしっかりした味わい、あっさりとは書いているが、個人的にはしっかりしたタイプに感じる豚骨の旨味に、鶏ガラの滑らかさが出ていて、舌の真ん中に、旨味がとほのかな塩味を残して、かなり長く風味が残っていきます。骨粉を感じるワイルドな感じは、赤ワインのタンニンを感じているよう。
北九州ラーメンらしい、中太麺は、弾力のある食感でモチモチしていて、しっかりしたスープに纏われてバランスが取れていて美味しい。

ぎょらん亭麺

チャーシュー、まずは存在感抜群で、なかなかここまで立派なチャーシューは見られないが、食べてみるとよく煮込まれていて、噛んだら、ホロっと溶けていくのは、チョットびっくりな味わいであった。
⁡お店を出てからも、心地よく口に長く余韻の長いラーメンであった。北九州のお店には、ドロラーメンというのがありますが、ぜひ薬院店でも食べられるといいな。

らあめん39番地

大橋にあった、「らあめん39番地」が下呉服町に移転してきてようやく伺うことができました。
今回は、煮卵らあめんを、麺は普通でオーダーしました。
外観は、やや透明感のある乳白色に表面はやや脂がはっている、チャーシュー、キクラゲ、煮卵、そして、緑が鮮やかな青ネギと、器の赤色が良いコントラスト。

らあめん39番地

スープは、サラサラした軽めの濃度のスープに、凝縮した豚骨の旨味が詰まった臭みのないスープ、スムーズで最後に甘みがくるバランスの取れた味わい。
サラッとしたスープに絡むのは、極細のストレート麺は、普通でオーダーした以上に、柔めに仕上がり、感覚は、ソーメンのような感じで、軽やかなスープには良く馴染んでいる。

らあめん39番地麺

チャーシューは、薄めが2枚、下味もしっかりついていて、軽いスープを持ち上げてくれる、煮卵も黄身がトロトロのいい状態で提供されて嬉しくなる。
キクラゲも食感があり、ネギは味を引き締めてくれている。
硬麺の方が、このスープには合いそうと思い、ついつい硬麺で替玉をお願いすると、麺の食感が出て、バランスが良くなった。
少し小腹が空いた時には、ちょうど良いラーメンだなと。お二人で営業されていて居心地の良さも魅力かもしれません。

黒木昭博さんのfacebook(https://www.facebook.com/chateau.akizou)からご本人の承諾を得て転載しています。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月