絶品鶏料理を存分に楽しむ【3】

どれを頼んでもハズレなし! 朝引き地鶏の口福を心ゆくまで。

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

宴屋

薬院

ぢどりの宴屋

  • LINE

全国に名高い焼鳥天国・福岡県ですが、(水炊きはさておき)「焼鳥ではない鶏料理」の魅力を伝える店も増えています。それを語るときに欠かせないのが「ぢどりの宴屋」。ほぼ全てのメニューを地鶏料理が占める居酒屋で、愛好家の信頼も厚いこの道32年のパイオニアです。

宴屋

薬院六つ角のセブンイレブンと隣り合う店舗は、いまや界隈屈指の老舗。風景に溶けこみすぎて危うく見落としかけましたが(笑)、昭和感たっぷりの店構えには懐かしい和やかさが漂っています。大きく手書きされた「宴屋」の文字も良い味わい。

宴屋
宴屋

店内にはカウンター、テーブル、掘りごたつ席があり、徐々に客たちの笑顔で埋まっていきました。1990年の創業当時、福岡ではこの種の地鶏料理店は珍しく、「焼鳥はないの?」「地鶏って硬いね」などとかなり苦戦を強いられたそう。それでも創業者の仲道弘高さんは、自身が「うまい」と信じる鶏料理を粘り強く出し続け、ついには多くのファンを掴んだのです。

宴屋

その「宴屋」の歴史は、昨年から山下雄一郎さんに受け継がれています。仲道さんが東京・西麻布に出した店に専念するため、ここで20年働いていたベテラン料理人の山下さんに経営権を譲ったのです。「今でも大将と情報交換し、新たな料理のアイデアを練っています」と山下さん。先代が惚れこんだ朝引きの「さつま地鶏」に手間と愛情をたっぷり注ぎ、素材のうまさに溺れそうな美味を披露してくれます。さて、今夜はどんな頼み方で攻めていきましょうか?

宴屋

普段なら看板料理の「ももサイコロ焼き」(1,350円)から始めるところですが、この日は幸運にも“本日のおすすめ”に数量限定の「もも焼き 骨付き」(1400円前後)を発見!
宮崎の郷土料理「地鶏の炭火焼」の再現ですが、もちろんただ焼けば良いわけじゃありません。丁寧にスジを取り、鶏の個体差を見極めながら火加減を微調整。網の上で一気に焼くことで、家庭ではマネできないふっくら感と、猛然と食欲を促す燻製香を生むのです。しかも骨周りの肉とあって味が濃く、したたるような肉汁にも感激。ナイフを使わず、うま味の凝縮した塊に一気にかぶりつきました。

宴屋

朝引きならではの鮮度に唸ったのが「朝びきレバーのレア焼き ねぎ塩ダレ」(700円)です。刺身でもいけるレバーを軽く炙り、ごま油ベースの特製ソースを乗せて食すと、上品な風味と舌触りが口の中で楽しく暴走。「ウチのレバーが美味しすぎて、よそではずっとレバーを食べてないんです」と笑う山下さんの一言に、十分な説得力を与える是非モノの逸品でした。

宴屋

1品めの「骨付き」のように、ダイナミックな食べ応えの料理が多いのも「宴屋」の特徴。完売御礼も珍しくない「地鶏のぼんじり」(700円)はその好例で、銀杏サイズの串焼きネタを見慣れた身には「こんなに大きい部位だったの!?」と驚くしかありません。コリッと軽い歯触りに加え、脂のこってり感やえぐみが抑えめなのも高得点。

宴屋

「地鶏もつのチリソース煮込み」(850円)は、個人的に一番ツボった創作料理。片栗粉をまぶしたレバー、ハツ、砂ずり、モモ肉を揚げ、自家製チリソースを絡めたものです。いろんな部位を楽しめるお得感があるし、塩味系の料理が続くなか、甘めのチリソースが良い“味変”になってくれました。このソース、白米にかけてもイケるのでは?

とにかく何を頼んでもハズレなしの強力打線。地鶏一辺倒のメニューでも多種多彩で飽きさせず、店名に偽りなしの“宴”をしっかり堪能できました。5時間以上かけて取るという、自慢の鶏ガラスープを使った麺類も気になるところです。
派手さやモダンさはないけれど、生真面目な仕事で確かな口福をもたらす大衆居酒屋。そんな良心的な店が「いつもそこにある幸せ」を、ちょっぴり噛み締めたりする一夜でした。

宴屋
宴屋
宴屋
宴屋

店舗名

ぢどりの宴屋

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市中央区薬院2-2-19 IJCビル1F

電話番号

092-713-7448

営業時間

17:00~フードOS23:00、ドリンクOS23:30

定休日

日曜

席数

  • カウンター8席
  • テーブル6席
  • 掘りごたつ12席

個室

なし

メニュー

梅ささみ850円、ハツ塩焼き750円、地鶏もも唐揚げ650円、地鶏大手羽唐揚げ450円、地鶏スープのつけ麺850円、地鶏雑炊950円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)