今宵は気軽に美味なる食事とワイン【4】

本場を超えるオリジナリティにあふれたカジュアルなイタリアン

公開日

最終更新日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

平尾

DARIO(ダリオ)

  • LINE

「イタリア料理というジャンルはなく、各地方の郷土料理の総称である」という言説を聞いたことはありませんか? 日本と同じく南北に細長い国土を持ちながら地方によって使う食材や調理法が異なり、その違いが顕著であるという見方です。古くから京都を中心に発展してきた日本の和食文化に比べて、19世紀まで小国に分かれていたイタリアでは各地で独自の食文化が発達し、地産地消的な考え方とともに現在まで引き継がれているようです。

そんなイタリア各地の郷土料理を売りにしている店は福岡にも数多くありますが、ひと味違ったアプローチで舌を楽しませてくれるのが、高宮通り沿いにある「DARIO」です。

DARIO

オーナーシェフの永野亮丞(りょうすけ)さんは鹿児島県の出身で、最初は和食からスタートし、20歳過ぎでイタリアンに転向。地元のリストランテで働きながら、ことあるごとに「イタリアに行きたいとまわりに言い続けていたら、人づてに仕事を紹介してもらえました」と25歳で渡伊します。6年間に渡ってイタリア各地で修業を続け、帰国後は関東の店でシェフを務めた後、福岡に移住。2021年に、修業時代のニックネームだった”RIOの店”という意味の「DARIO」を開店しました。

DARIO

永野さんが作るイタリアンは本場で学んだ郷土料理をそのまま紹介するのではなく、独自のアレンジを加えたもの。「より美味しく食べられる食材と調理法の組み合わせをいつも考えています」というオリジナルなレシピに、類いまれなるセンスを感じます。

温前菜のスペシャリテ「アスコラーナ」(800円)は、豚肉にイカスミを練り込んでコロッケ状にしたフライに「パッパ・アル・ポモドーロ」と呼ばれるソースの組み合わせ。フェンネルシードの爽やかな風味が印象的で、食欲をそそるアンティパストにふさわしい一皿でした。

DARIO

プリモピアットには、やはりパスタのスペシャリテから「カヴァテッリ イカの旨味ソース」(1,400円)をチョイスしました。プーリア州の手打ちショートパスタに、新鮮なイカの身とワタ、イカスミを丸ごと煮込んで旨味を凝縮したソースをからめたもの。パスタとイカの身がモチモチとした良く似た食感で、噛んだ瞬間「どっち?」と思わせるのも遊び心を感じます。

DARIO

メイン料理には鶏・豚・牛・仔羊などの肉料理も揃っていますが、辛口の白ワインに「甘鯛のウロコ焼き 魚介のスープ仕立て」(2,000〜2,400円)を合わせました。オリーブオイルをかけ回しながらウロコをカリッカリに焼いた甘鯛をサッと煮立てたスープは、トスカーナ地方の漁師料理である「カチュッコ」をベースにしたもの。本来はごった煮のように数種類の魚が入るそうですが、あえて甘鯛の骨を焼いてダシをとったトマトスープを使い、シンプルで上品な味に仕上げているのが”DARIO”流です。

DARIO

ワインはすべてナチュールで、フランス、イタリアをはじめ、注目する日本の造り手まで、とどろき酒店を通じてセレクト。スパークリングは700円から、グラスワインは800円からで、ハーフサイズのデキャンタ(2,000円)も用意されています。

DARIO

ドルチェにも「栗のティラミス」(700円)といった名物があり、最初から最後までオリジナリティにあふれた料理が堪能できる「DARIO」。カジュアルなフレンチやイタリアンの店が集中する平尾・大宮・白金エリアの中でも、今もっとも注目すべき一軒です。

DARIO

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

DARIO(ダリオ)

ジャンル

  • イタリア料理

住所

福岡市中央区平尾2-2-22MAYコーポ一本木1F

電話番号

092-753-7726

営業時間

18:00〜OS22:00

定休日

日曜・第3月曜

席数

  • カウンター8席
  • テーブル8席

個室

なし

メニュー

鶏胸肉とキノコのマリネ550円、鮮魚のカルパッチョ1,100円〜、アスコラーナ800円、カヴァテッリ イカの旨味ソース1,400円、カラスミのペペロンチーノ1,300円、牛サガリのグリル2,200円、鮮魚のグリル 魚介のスープ仕立て2,200円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)