スタイルいろいろ、福岡で天ぷらを食べるならココ!【6】

いち早くワインに天ぷらというスタイルを確立したパイオニア

公開日

最終更新日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

あら木メイン

警固

ワインと天ぷら あら木 警固本店

  • LINE

今でこそ和食の天ぷらにワインを合わせる店は珍しくありませんが、ほんの10数年前まで一部の高級店以外でワインを提供する店はほとんどありませんでした。ソムリエの荒木剛さんが、大名に「ワインと天ぷら あら木」を創業したのは2010年のこと。福岡で天ぷらとワインのマリアージュを提案する店をいち早く開店した先駆者です。

荒木さんはバーテンダーに憧れて飲食業界に入り、高校を卒業してすぐに地元・小倉のバーでキャリアをスタート。縁あって福岡のフランス料理店「ラ・ニッシュ」に入り、ワインの世界にどっぷりハマることになります。その店のオーナーシェフこそ、「ミシュランガイド福岡2019」で星付きレストランに選定された「Nishimura Takahito la Cuisine creativite」の西村貴仁氏。西村氏の薫陶を受けてソムリエ資格を取得し、日本人ならではの感性を生かした料理とのマリアージュを追求した結果が「ワインと天ぷら」でした。西村氏の指導も仰ぎながら天ぷらを独学で研究し、「あら木」開店から現在に至るまで、ワインとのマリアージュを提案し続けています。

あら木ソムリエ

現在、福岡市内に3店舗ある「ワインと天ぷら あら木」の中でも警固本店はオーナーソムリエの荒木さんがカウンターに立ち、自ら天ぷらの調理まで行っています。さぞかし大変と思いきや、「お客様に合わせながら、すべて自分でサービスしたいので」と笑うのは、さすがに百戦錬磨のソムリエです。天ぷらはワインに合わせて厳選した食材を使った創作性の高いもので、今回は「おまかせコース」(4,500円)にワイン5種の「ペアリングセット」(5,500円)でお願いしました。

あら木01
あら木02

コースは天ぷらを中心とした全13品で、ワインに合わせた順番で提供されます。1杯目のシャンパーニュに合わせるのは、イカの天ぷらにボッタルガ(イタリア産カラスミ)とミモレットチーズに卵黄のソース。「よくシャンパーニュに魚卵は合わないといわれますが、そんなことはありません」と、あえての組み合わせです。
樽熟香のあるブルゴーニュのシャルドネには、椎茸と海老のすり身にアオサをまとわせた天ぷらを。海と山のミネラルを合わせた秀逸なペアリングです。

あら木03
あら木04

大根おろしにカボスを絞った天つゆにマイタケの天ぷらは定番の組み合わせですが、これにイタリア産オレンジワインを合わせのが荒木流。「日本の柑橘類に近い酸味があるので、よく合うと思いますよ」と、意外性のあるマリアージュを提案してくれます。
そして、色鮮やかな伊万里の赤絵皿で提供されたのは、フォアグラにマッシュした紅はるか(サツマイモ)をまとわせて天ぷらにしてもろみ味噌を添えたスペシャリテともいえる逸品。フォアグラの旨味、紅はるかの甘味、味噌の塩味が一体となり、口に入れた瞬間は一体何を食べているか分からないほどでした。この複雑な味を受けとめるのが、荒木さんお気に入りのブルゴーニュの赤ワイン。山椒のスパイシーな香りと、ピノノワールの爽やかな酸味がトレビアン!です。

あら木05
あら木06

天ぷらの合間に箸休め的な小鉢と季節の果物を使ったサラダをはさみながら、シメのご飯物でフィニッシュ。この日はキノコの炊き込みご飯をあられ揚げにした出汁茶漬けでした。レンゲで崩しながら食べると鰹節と昆布からとった出汁と三つ葉が香り、ほどよい満腹感とともに食事を終えることができました。

あら木店内

店内には大小6台ものワインセラーが設置され、クラシックなフランス産からナチュールまで約300本がストックされています。特に荒木さんがこよなく愛するブルゴーニュワインは、飲み頃のヴィンテージが揃っています。

今回紹介した警固本店のほかにも、天ぷらをアラカルトで注文できる大名店、立ち飲みスタイルでカジュアルに楽しめる都ホテル店があります。各店舗ともにソムリエが天ぷらとワインのペアリングをアドバイスしてくれるので、TPOに合わせて使い分けてください。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

ワインと天ぷら あら木 警固本店

ジャンル

  • 天ぷら
  • ワインダイニング・ワインバー

住所

福岡市中央区警固2-18-13オークビル1-5F

電話番号

092-715-1610

営業時間

18:00〜24:00

定休日

日曜

席数

  • カウンター6席
  • テーブル4席

個室

なし

メニュー

天ぷらコース4,000円、ワインペアリング5,500円、グラスワイン1,200円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)