路地裏の名店【25】

モモ焼きから鶏出汁ラーメンまで堪能する西新の鶏酒場

公開日

最終更新日

ライターモリカワ カズノリ

カメラマンモリカワカズノリ

おがたアイキャッチ

西新

もも焼きト酒 おがた

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

西新のアーケードから少し南へ歩くと飲食店が軒を連ねる路地があり、鶏のマークが付いた大きな提灯を下げているのが「もも焼きト酒 おがた」です。モモ焼きからシメのラーメンまで、鶏肉をじっくり楽しめると聞き、さっそく訪れてみました。

おがた外観

店内は少しゆとりのあるカウンターとテーブル席があり、お一人さま利用も多いというだけあって、落ち着いた大人の酒場といった雰囲気です。

おがた内観
おがたメニュー

店主の緒方和樹さんは、28歳で脱サラした後、福岡の鶏料理の老舗で7年間修行を積み、今の鶏料理を主体としたスタイルを確立したそうです。それ故メニューは、鶏のモモ焼き、タタキ、手羽先といった料理がメイン。「一人でも多くの人のモモ焼きの概念を変えたいと思って、日々料理と向き合っています」という緒方さんの思いが詰まったメニュー構成となっているのでしょう。

おがた店主

独立後は、修行元の素材へのこだわりも継承し、「鶏肉は宮崎の鶏業者さんが、希少な種鶏の中から上質な鶏を選別してくれています」と緒方さん。そんな厳選素材で作る鶏のモモ焼きは、塩焼きと味噌焼きでいただくことができます。ということで早速、一番人気の「もも塩焼き」(2,200円)を注文しました。

おがた調理風景

天井へ向けて炎を上げながらダイナミックに調理がスタートしました。よく見てみると、焼く前に肉を切り分けてから焼くといった手法に対して、緒方さんは肉を開いたまま網の上で焼いていきます。そして時折、鶏油を塗り、繊維を断つように切れ目を入れながら焼くことで、旨味を閉じ込めながらも柔らかく仕上げられるのだそうです。

おがたアイキャッチ

あっという間に焼き上がり、熱々の鉄板でジュージュー音を立てながら目の前に運ばれてきました。まずは、そのまま一口食べると、外は香ばしく、中はふわっとジューシーな味わいが広がります。続いて薬味と一緒に食べてみます。柚子胡椒はリクエストすれば出してもらえるのですが、店のおすすめは、卓上に置かれたガーリックパウダーとブラックペッパーです。少しかけるだけで肉の旨味が引き立ち、お酒がどんどん進みます。

おがたタタキ

同時に注文していた「ももタタキ」(1,280円)も到着しました。生でも食べられるほど新鮮な鶏だけに、臭みがなく程よい歯応えがたまりません。モモ焼きとはまた違ったコリコリ食感に鮮度の良さが伺えます。たっぷりの玉ねぎと一緒にポン酢に付けて、さっぱりといただきました!

そして、モモ焼きがもう少しで食べ終わる頃、「シメにはガーリックライスができますので、少し残しておいた方が良いですよ」と緒方さん。それを聞いて断る理由はありません! もちろん、すかさず注文しました。

おがたガーリックライス

モモ焼きの旨味をしっかりと吸収した「ガーリックライス」(500円)は、それだけでゴチソウです。それでいてクドさがないため、思いのほかスルスルと食べられます。余すことなくモモ焼きの余韻に浸れる、シメとしてはサイコーの一品ですね。

しかし、これで終わりではありません! 本当のシメはここからだと言います。「ガーリックライス後でも、これを食べて終わる方がたくさんいるんですよ」と緒方さんに提案していただいたのが「鶏出汁らぁめん(醤油)」(1,000円)です。

おがた ラーメン

ランチで提供していた時にあまりにも人気だったため、ランチを辞めてからも夜のメニューに加えることになったのがこのラーメン。研究を重ねて緒方さんのこだわりが詰まっており、特に、出汁には鶏ガラだけを使い、4種類の醤油で深みを出したスープは、一口啜っただけで身体中が鶏の優しい風味に包まれるようです。さらに低温調理で旨味凝縮した鶏ハムもまた絶妙……。優しい味わいが身体中に染み渡り、すっきりとシメることができました。
ラーメンは基本、醤油と塩味があり、日によっては、鶏白湯や煮干しラーメンが登場することもあるそう。気になる人は、SNSをチェックしてみましょう。

また、月〜木曜は深夜3時まで営業しているのも同店の魅力です。しかも23時からはドリンクがオール500円になるという、酒飲みにとってはありがたい限りのサービスを展開しています。ハッピーアワーならぬラッキーアワーですね。時間を気にせず、ゆっくりと鶏料理を堪能しましょう!

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

もも焼きト酒 おがた(店舗写真

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡県福岡市早良区城西1丁目8−20 城西ゴールデンハイツ

電話番号

092-851-2840

営業時間

18:00〜OS翌2:00(金・土曜〜OS23:00)

定休日

日曜

席数

  • カウンター11席
  • テーブル18席

個室

なし

メニュー

もも塩焼き2,200円、ももみそ焼き1,200円、ガーリックライス500円、ももタタキ1,280円、手羽先(3本)550円、鶏出汁らぁめん1,000円、たこわさメカブ400円、とり皮ポン酢400円、梅クラゲ400円、サメ軟骨400円、うずらの味玉400円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集