豊かな自然が育む美味しい食材の宝庫「上天草フェア」開催中!

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

カメラマン高倉勝士

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

千葉、神戸、そして福岡で同時開催されている「上天草フェア」。各県の有名レストランのシェフたちが上天草の生産者を訪ね、そこで出会ったさまざまな食材を使って作る料理をそれぞれの店舗で提供しています。
上天草といえば、熊本県の西部、有明海と八代海に接し、無数の島々が浮かぶ風光明媚なところ。観光地としても人気ですが、海、山ともに豊かな自然、温暖な気候など、島の特性を生かした地産食材が育まれていて、近年全国の食通からも注目されています。

上天草フェア 2023年1下旬〜1ヶ月程度
※店舗により開催期間等異なりますのでお出かけの際はお電話等でご確認ください。
※食材仕入れの都合によりメニューは変更の場合があります。

(参加店舗)
・L’eau Blanche(ローブランシュ)
・Harmonie玄(アルモニーげん)
・博多とり鍋 なかがわ
・NAKAGAWA
・北野ガーデン レストランPIPPA BLUE(ピパブルー)
・EST Y (エストワイ)

上天草
上天草
上天草
上天草

今回は上天草の食材の魅力をより深く知ってもらおうと、各地から6名のシェフを招待し生産地を巡ってもらいました。訪ねたのは、車海老、牡蠣、ヒオウギ貝などの海の幸から、天草大王や天草梅肉ポークなどの肉類、そして、パール柑、玉ねぎ、エリンギ、湯島大根、月の塩など、様々な食材の生産地です。福岡からは「L’eau Blanche(ローブランシュ)」の白水鉄平さん、「NAKAGAWA(ナカガワ)」の中川英樹さん、「Harmonie玄(アルモニーげん)」の村岡元さんが参加。みなさん上天草の食材のすばらしさはもちろん、それを作る人たちのエネルギーに圧倒されたとか。期間中、そんな力強い上天草食材とシェフの思いが重なり合う、さまざまな特別メニューが登場します!

天草大王と天草梅肉ポークがぎっしり!「パテアンクルート」

ローブランシュ料理

「L’eau Blanche」の白水シェフが作るのは、天草大王と天草梅肉ポークを使った「パテアンクルート」。「パテアンクルート」とは、パテをパイで包み、パテとパイの間にコンソメのジュレを流し込んだフランスのクラシックな料理で、見た目はシンプルですが仕込みから仕上がりまで1週間ほど要する手の込んだメニューです。付け合わせには上天草のパール柑のコンフィチュールと湯島大根のピクルスが添えられ、シンプルな肉の旨味と柑橘や野菜の香りがとてもよく合います。天草大王は肝の部分まで余すところなく使われていて、食べ応えのある力強い一皿です。
※写真の料理はコースの一部です。

ローブランシュシェフ
ローブランシュ店内

「生産者の方々の熱意が伝わってきたので、その思いを少しでも食べる人たちに届けられたらと思っています。視察の時、とても天気がよくて穏やかな情景が広がっていたので、そのイメージも伝えられるといいなと思いながら料理を考えました」とシェフ。「L’eau Blanche」では他にも上天草の真牡蠣や車海老を使った料理が登場予定です。

プリッと濃厚な旨味の「天草真牡蠣のムニエル」

アルモニー玄料理

「Harmonie玄」ではまさに今旬を迎えた上天草の真牡蠣が楽しめます。セモリナ粉をまぶして表面をカリッとムニエルにした真牡蠣の下には上天草のカリフラワーのピュレ、上には黒トリュフが散りばめられた贅沢な一皿。天草の海はミネラルなどの栄養分が豊富で、牡蠣も身がプリプリで旨味が濃いのが特徴だとか。「野菜も肉も海の幸も、とてもいい食材に出会えました。食材も人もとてもパワフルでしたね」とシェフの村岡さん。「車海老のムース仕立て」「天草大王と天草梅肉ポークのポトフ」「天草大王のコンフィと天草エリンギのケークサレ」など、さまざまなメニューを提供する予定です。※写真の料理はコースの一部です。※食材仕入れの都合によりメニューは変更の場合があります。

Harmonie玄シェフ
Harmonie玄店内

西中洲にあるフランス料理店「Harmonie玄」は、ランチ(6,000円~)、ディナー(10,000円~)ともに“新鮮さと驚き”をテーマにしたおまかせコースが楽しめます。シェフが特に力を入れているのがジビエ。イノシシやシカ、カモやアナグマなど、その時々で美味しいジビエを味わうことができると評判です。

一羽丸ごと味わう「天草大王 すき焼き」

とり鍋なかがわ料理

薬院のイタリア料理店「NAKAGAWA」のシェフが天草大王の力強さを生かして考案してくれたのは「天草大王のすき焼き」。こちらのメニューは姉妹店である水炊きと鴨しゃぶ鍋の専門店「博多とり鍋なかがわ」でいただけます。
しっかりとした肉質の天草大王は甘辛の割り下との相性が抜群。モモ肉、ムネ肉はもちろん、砂肝、肝、ハツ、手羽先など、いろいろな部位が入っていて、丸ごと天草大王が味わえるのも魅力です。

とり鍋なかがわ店内
なかがわシェフ

「天草大王は大きくて軍鶏のようでした。肉は適度に弾力があって旨味も濃厚なので、割り下ともよく合います。好評だったらこのまま店のグランドメニューにしたいですね」と中川さん。天草大王の美味しさをすき焼きで堪能できます。
看板メニューである「水炊き」には朝引き鶏、「鴨しゃぶ鍋」には京都の合鴨を使用し、旬の地元野菜と一緒に提供。落ち着いた雰囲気の店内は掘りごたつ式の広間や個室があり、いろいろなシーンで利用できるお店です。

天草シェフ

それぞれのシェフが抱く「上天草」へのイメージや思いが表現された特別メニューの数々。この機会に是非「上天草」の美味と出会ってみててはいかがでしょうか。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

L’eau Blanche(ローブランシュ)(店舗写真

ジャンル

  • フランス料理

住所

福岡市中央区西中洲4-4 RIN FIRST2F

電話番号

092-752-2122 要予約

営業時間

17:00~OS20:00

定休日

日曜、月2回月曜

席数

  • カウンター5席
  • テーブル16席

個室

なし

メニュー

おまかせコース12,100円・15,730円・18,150円、ペアリング7,510円~

喫煙について

禁煙

店舗名

Harmonie玄(アルモニーげん)(店舗写真

ジャンル

  • フランス料理

住所

福岡市中央区西中洲9-4 Spazio4F

電話番号

092-231-9540(前日21:00までの完全予約制)

営業時間

11:30~OS14:00/17:00~OS20:00

定休日

火曜

席数

  • テーブル12席

個室

2名

メニュー

ランチ6,000円、ディナー10,000円~

喫煙について

禁煙

店舗名

博多とり鍋 なかがわ(店舗写真

ジャンル

住所

福岡市博多区店屋町3-32中村ビル1F

電話番号

092-263-3033

営業時間

11:30~ラストイン13:30・閉店14:30/17:30~ラストイン21:00・閉店22:00

定休日

不定

席数

  • 掘りごたつ58席

個室

2~6名

メニュー

鴨づくしコース6,600円、水炊き4,400円、若鶏唐揚げ1,000円、鶏肝煮800円、砂ズリ素揚げ800円、プリン500円、ランチ/鴨しゃぶ鍋4,400円、唐揚げ定食1,000円、鴨キーマカレー1,000円

喫煙について

喫煙可能スペース有り/屋外(店内個室のみ加熱式タバコ可)
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集