不動産の銀行 大央×UMAGA 福岡の食文化を応援 Vol.1

「福太郎」×「資さんうどん」。地元店の強力タッグ!

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

めんべい
  • LINE

「資さんめんべい」をご存知ですか⁉ 2021年7月に「肉ごぼう天うどん味」、10月に「ぼた餅味」のめんべいが登場。福岡土産の代表「めんべい」と全国にその名をとどろかせる北九州のソウルフード「資さんうどん」、地元で愛される2社の夢の競演とあって、大きな反響を呼んでいます。

めんべい

そこで、この話題の商品について福太郎広報の平尾さんにお伺いしました。

食べてびっくり! まさに資さんの「肉ごぼ天うどん」

カリッ、パリッとした食感はいつものめんべいと同じ。
がしか~し、
噛むほどに、ゴボウ→肉→かつおだしの順に味が広がり、最後はほのかに明太子が追いかけてくる……。だしの香りまで同じで、食べ終わったころには「肉ごぼ天うどん」を食べた気になるほど、味がしっかりと再現されていて、衝撃的です。

「肉ごぼ天うどん」もかなり冒険した感がありますが、さらに冒険しているのが「ぼた餅味」。
え? スイーツもめんべいになるの? 明太子と合うの? と半信半疑で食べてみましたが、ズバリ「あり!」です。甘じょっぱさの加減が絶妙で、小豆の味もしっかりします。そしてこちらも後からほのかに明太子が追いかけてくる……。これはこれでクセになります。

そもそも「資さんめんべい」を作ったきっかけは?

「社長同士が話をする中で、面白そう!と盛り上がったみたいで……(笑)。実際発売してみると、他県へのお土産にするのにもってこいと特に北九州の方に喜んでいただいてます。
もともと、コラボの始まりは“ご当地めんべい”で、最初に作ったのは久留米の柿を甘味として使った「くるめんべい」。それに続いて長崎の鯛、熊本の赤牛、佐賀牛など、これまでに数多くのコラボめんべいを発売しています。生ものは持ち運びにくいのでご当地めんべいを手土産として持って行くことで、町の特産物の宣伝になると好評をいただいています」と平尾さん。

-明太子の味を生かす工夫はどのようになされていますか?
「めんべいは、明太子の味が基本ですので、明太子の量を加減しながら、味や風味にはとても気を使い商品開発をしています。」

-肉ごぼう天うどんの味がこんなに濃いのはなぜ?
「普通、〇〇味と言ってもエキスやパウダーで味を作るところが多いのですが、うちは本物を練り込むんです。だから噛むほどに味が出てくる。そこがそのまま再現されている! と感じるポイントなんです」。

確かに、めんべいを見ると粒々がいっぱい入っています。それっぽいのではなく、そのままだから、その味がしないわけがないんですね。

「資さんめんべい」(各2枚×3袋324円)福太郎直営店や一部の資さんうどんの店舗で販売中。

「20周年を記念して、いろいろな限定商品が出ていますが、中でも私のおすすめは、通常の「プレーン」の14倍も辛い「バリ辛」と、レギュラーとして加わった「香味えび」です。
最近、本社売店と天神テルラ店で焼きたてパンの販売も始めました。これからも、コラボめんべいをはじめ、様々な商品を発売していく予定です。

めんべい
めんべい

直営店では福太郎の全商品をラインナップしていて、ここでしか買えないものもありますので、ぜひ足を運んでみてください。

この記事は不動産の銀行 株式会社大央の提供でお届けしました。

店舗名

福太郎 本社売店

ジャンル

  • 物販店

住所

福岡市南区五十川1-1-1

電話番号

092-413-4455

営業時間

9:00~17:00/カフェ11:00~16:00(L.O. 15:00)

定休日

1月1日

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)