やまや「Made in KYUSHU」物語【第5話】

絶品いちごに合格パン!? 太宰府食べ歩き&お土産ならコレ

公開日

最終更新日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

やまや 太宰府店

太宰府

やまや太宰府店/YAMAYA BASE DAZAIFU

  • LINE

年末年始の参拝や観光、合格祈願など、これからの季節に行きたい場所といえば? そう「太宰府天満宮」です。お参り後の食べ歩きとお土産探しが、また楽しいんですよね。今回は「是が非でも食べてほしい、太宰府限定の一品」があると聞きつけ、やって来ました。

太宰府駅の目の前に、やまや!

やまや 太宰府店

太宰府駅の正面、参道の入口にドンと店を構えているのが「やまや太宰府店」。右隣には、明太フランスの専⾨店「YAMAYA BASE DAZAIFU」も併設しています。

やまや 太宰府店

2020年2月にリニューアルオープンした「やまや太宰府店」の店内は、明太⼦をイメージした淡いピンクカラー。(写真じゃ見えないけど、天井もかわいい)

「お待ちしていました! ちょうど今、出来上がったところです」と迎えてくれたのは、店長の池田光次郎さん。“出来上がったって何だろう?”と思っていたら……

宝石級の輝き、完熟あまおういちご大福だー!

やまや 太宰府店

「これが、是が非でも食べてほしい、太宰府限定の一品です」。そう言って差し出されたのは「完熟あまおういちご大福」(1個350円)。“「辛子明太子のやまや」なのに、いちご大福!?”と驚きましたが、聞いてさらにびっくり。「やまや」は「果樹蔵ファーム 朝倉」(福岡県朝倉市)という、あまおういちごの農園も手掛けているそうなんです。

朝倉市の地下天然水で、丹精込めて育てられた完熟あまおうがドドンとのった大福。たまらずかぶりついて、思わず声を上げてしまいました。――うっまぁ〜!!

やまや 太宰府店

丸くて大きな果肉から、爽やかで甘い果汁がじゅわり。粉っぽさのない餅は“ふにっ”と柔らかく、歯切れ良し。中のつぶ餡は、昭和23年創業の「金城製菓」謹製です。くどさがなくサラリと上品な甘味、どうりで美味しいはず。あまおうの個体差はあるかもしれませんが、いちご大福を食べてこんなに興奮したのは初めてです。

食べ歩き用は紙の袋に、お土産用はドーム型のケース(写真)に入れてもらえます。12月中旬からいちごの季節(4月頃)まで、太宰府店でのみ販売される限定スイーツ、どうぞお見逃しなく。

明太フランスは、“サクラ咲く”仕様に?

やまや 太宰府店

「やまや太宰府店」の隣にある「YAMAYA BASE DAZAIFU」では、食べ歩きにぴったりの博多名物「明太フランス」(350円・写真奥)と、「明太チーズフランス」(400円・写真手前)、ドリンクを販売。

やまや 太宰府店

食べ歩きやすさ、美味しさを追求した末にたどり着いたという生地は、サクッと歯切れよく、もっちり柔らかいソフトフランス生地。中には、自慢の明太子で作る明太バターがたっぷりとサンドされています。

やまや 太宰府店
やまや 太宰府店

店内のオーブンで焼き温めてから提供されるので、生地は香ばしく、明太バターやチェダーチーズがとろ〜り溶けて美味しい〜。12月から3月末までは「合格」の焼印付き。何だかパワーがもらえそうです。

おまけ:勝手に選んだお土産3選

「やまや太宰府店」に来たら、お土産も買って帰りたい! ということで、個人的に気になった商品もご紹介します。

やまや 太宰府店

1「博多めんたいバター」(691円)
先ほど食べた「YAMAYA BASE DAZAIFU」の明太フランスの“中身”が、何と冷凍状態で販売されていました。これさえあれば、自宅でいつでもあの味を楽しめます。ちなみに、卵かけご飯にのせたら悪魔的な美味しさでした。

やまや 太宰府店
やまや 太宰府店

2「めんたいラスク 12枚入」(1,080円)
見た目に惹かれて“パケ買い”しましたが、これ、かなりヒットです。サクッと軽いラスク生地と甘じょっぱい明太子の旨味が絶妙で、おやつにおつまみに大活躍。家族へのお土産に買ったはずが、ほとんど自分で食べてしまいました……。

やまや 太宰府店
やまや 太宰府店

3「やまや醬」(540円)
「やまや」の辛子明太子の漬け込み液「匠のたれ」をベースに作られた旨辛調味料。豆腐や餃子、焼き飯など、何にでも使える万能だれとでもいいましょうか。手土産にちょうどいい価格とサイズ感も◎。
太宰府を訪れたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

店舗名

やまや太宰府店/YAMAYA BASE DAZAIFU

ジャンル

  • パン
  • 食物販店

住所

福岡県太宰府市宰府3-1-1

営業時間

9:30〜17:30

定休日

なし

メニュー

うちのめんたい 切子込180g・1,080円〜、博多めんたいマヨ723円、めんたいチューブ全5種 各756円、うまだし茶漬け648円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)