舞台は薬院から清川へ。「磯ぎよし」新業態、角打ちも誕生!

公開日

最終更新日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

清川 磯ぎよからず

清川

磯ぎよからず 博多本店/博多磯ぎよし 角打ぽたりー

  • LINE

福岡を代表する海鮮居酒屋「磯ぎよし」が、薬院に店を構えたのは2009年5月のこと。その後下川端店、天神店、磯ぎよしひだり(呉服町)と、勢い衰えず展開してきた人気店ですが――。

清川 磯ぎよからず

今年3月に薬院の創業店を閉じ、新たに清川でパワーアップした新業態の店を構えました。その名も「磯ぎよからず 博多本店」。向かって左側の細い通路から入り扉を開くと……。

清川 磯ぎよからず
清川 磯ぎよからず

これまでの雰囲気とは一変! 白木のカウンターを据えたシックな空間が目に飛び込んできました。それもそのはず「磯ぎよからず」は居酒屋からさらにグレードを上げた海鮮料理店で、メニューはコースのみ。カウンタースタイルの個室(写真右)も2部屋用意されています。

「高級魚や食材のあっと驚くような組み合わせをご提案したりと、“良い意味でのよからぬこと”を企んでいきたいと思っています!」と店主の成松惣一朗さん。

清川 磯ぎよからず

今回は8,800円のコースをいただきました。葛打ちしたハモの美味しさが詰まった鱧椀にはじまり、出汁が効いた空芯菜のお浸しや磯の香りが弾ける太い海素麺、そしてお造りもご覧の通りです。

長崎産の本マグロはとろける大トロ・中トロ・赤身の3種盛り。綺麗に骨切りし皮目を炙った水晶鱧は、質の良さが目からも伝わります。奥には福岡名物「あぶってかも」こと、脂ののったスズメダイの炙り刺しまで!

清川 磯ぎよからず

この小鉢に入っている煮物は、一見すると普通の「がめ煮」ですが、何とすっぽんの身と出汁で作られていました。エンペラを添えたすっぽん出汁の和牛しゃぶも、驚きの組み合わせ。実に上品な味わいに仕上がっていました。

清川 磯ぎよからず
清川 磯ぎよからず

自家製のからすみは生と炙りの2種、明太塩を添えたショウサイフグの天ぷらや糸島・持田農園の特濃トマトなど、お酒を誘う珍味や旬食材も次々と。

朝倉産の鰻の白焼きは炭で地焼きした皮目の香ばしさと脂ののった身のコントラストが素晴らしく、高級魚・赤ムツの煮つけも甘くとろける身がたまりませんでした。

清川 磯ぎよからず

ご飯ものは、土鍋ご飯や握り寿司などその時々で変わるそうですが、この日は目にも鮮やかなバラちらしでした。最後は、フランスでの修業経験もあるという料理人さんが作る牧草のチーズケーキが登場。ふわっと香る青い香りと滑らかな口溶けで、コースを締めくくってくれました。

正面右側の扉の先は「角打ちぽたりー」!

清川 磯ぎよし角打ちぽたりー
清川 磯ぎよし角打ちぽたりー

コースを堪能してすっかり満足……ですが、こちらも忘れてはいけません! 店舗の右手前側にあるこちらのお店は、5月2日にオープンした「博多磯ぎよし 角打ぽたりー」です。白い暖簾をくぐった先には、コの字型のスタンディングカウンターが。

清川 磯ぎよし角打ちぽたりー

ここは、角打ちスタイルの「博多磯ぎよし」。季節の日本酒やスパークリングワイン、焼酎は1杯400円から、ハートランドビールや果実酒は1杯500円、クラフトビールにナチュールワインまで、お手頃な“角打ち価格”で揃っています。

清川 磯ぎよし角打ちぽたりー

「博多磯ぎよし」の角打ちなので、もちろん酒の肴も充実! 「ちょいと刺身」(写真左)や「博多煮付け」(各500円)など仕入れによる鮮魚の一品から、「自家製らっきょ」(300円)や自家製の「磯明太子」(400円)といったアテも勢揃い。リーズナブルに人気店の味を楽しめるのが嬉しいですね。

清川 磯ぎよし角打ちぽたりー

また、店名に「ぽたりー」を掲げている通り、店内には有田焼や小石原焼、高取焼といった作家ものの器や酒器、桐細工、八女茶や調味料までズラリ。「食や生活にまつわる良いものを発信したい」という想いの元、「磯ぎよし」に縁のある作り手さんの商品を販売しています。今後は自家製の刺身醤油やポン酢、たれなども登場予定だそう。ちょっとしたギフト選びにも重宝しそうですね。

居酒屋の枠にとどまらず進化を果たした注目店。今後もますます福岡のグルメシーンを盛り上げてくれそうです。

店舗名

磯ぎよからず 博多本店

ジャンル

  • 日本料理
  • 海鮮料理

住所

福岡市中央区清川2-11-23

電話番号

092-523-1068

営業時間

17:00〜OS22:30

定休日

不定

席数

  • カウンター23(カウンター個室6席✕2室含む)席

個室

3〜12名

メニュー

コース5,500円・8,800円・11,000円

店舗名

博多磯ぎよし 角打ぽたりー

ジャンル

  • 立ち飲み
  • 物販店

住所

福岡市中央区清川2-11-23

電話番号

092-531-3939

営業時間

16:00〜OS22:30(土・祝日は12:00〜)

定休日

不定

席数

  • スタンディング15名くらい

メニュー

1品300円〜、日本酒・焼酎1杯400円〜、ハートランドビール・果実酒・ハイボール・ワイン1杯500円、クラフトビール900円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)