100年以上続いた老舗のどらやきをアレンジし平尾でポップアップ

公開日

最終更新日

ライター弓削聞平

カメラマン弓削聞平

「まとや」のどらやき ポップアップショップ

FUTAORI跡

  • LINE

「四宮の成金饅頭」
この名称は福岡県で生まれ育った人なら、聞き覚えがあるのではないでしょうか。なにせ創業100年以上の老舗で、最盛期には20軒以上の店舗がありましたから。
しかしその会社はのれんを下ろし、事業承継した「まとや」がその商品の製造・販売を受け継いでいます。

まとや本店外観

店舗提供

現在は直方の店舗とネットでの販売をメインに、催事やポップアップなどでも販売しています。

まとや本店内観

店舗提供

「まとや」は「四宮の成金饅頭」を継承したといっても、以前の商品をそのまま製造しているわけではありません。
お菓子のマーケットは「四宮」全盛期とはまったく変わっていますので、守るところは守りつつも、材料や生地の店舗やパッケージのデザインを変えたりして今の時代にあった商品へと改良していったのです。
また、生地を機械で焼くこと止めて、職人の手焼きにこだわって、「まとやの成金饅頭」を作り上げたのです。

まとやpopup外観

■北海道あずきどらやき 235円
どらやきといえばこれですね。北海道産のあずきをふっくら炊きあげた黒あんはみずみずしく、さっぱりとした甘さです。

あずきどらやき

■塩バターどらやき 300円
上記の黒あんを、北海道産のバターとともに挟んだもの。ほんの少しの塩がいいアクセントになっています。

塩バターどらやき

■濃茶バターどらやき 330円
八女の老舗茶舗「矢部屋許斐本家」の抹茶と北海道産のバターを合わせた濃茶バターと黒あんをはさんだ香り豊かなどらやきです。

濃茶バターどらやき

■カスタードどらやき 250円
職人が少量ずつ手鍋で手作りしている福岡県産の玉子を使ったカスタードクリームを挟んでいます。

カスタードどらやき

■チョコレートどらやき 315円
スイス産のクーベルチュールチョコレートと高千穂産の生クリームをブレンドして挟んでいます。なめらかな食感と口溶けが後を引き、ワインに合わせてもよさそうです。

チョコレートどらやき

定番の「成金饅頭」を見た目も味も今の時代に合わせて改善した「まとや」のどらやきをこれだけのラインナップで購入できるのは、このポップアップショップだけです。営業終了までまだまだあると思いがちですが、週末3日だけの営業なので思ったよりあっという間。思い立ったときが買いどきですよ。

期間

7月22日(金)〜10月2日(日)予定

営業日

毎週金・土・日曜

営業時間

11:00〜17:00(予定)

会場

福岡市中央区平尾3-17-12(FUTAORI跡)

問い合わせ

まとやの成金饅頭 本店 0949-25-0001(9:00〜16:00)

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)