シニアソムリエのラーメンテイスティング

粕屋郡志免町にできた小郡系ラーメン

公開日

ライター黒木昭博

カメラマン黒木昭博

一刻やラーメン

黒木昭博

「レストラン花の木」シニアソムリエ
facebook https://www.facebook.com/chateau.akizou

  • LINE

ラーメン一刻や

小郡系とは、全国展開した「一蘭」の、辛味噌を溶かして食べるという意味なのか? この系統のラーメンは多いが、自ら小郡系と名乗るのは、ここが初めてかもしれません。

券売機で注文の際に、麺の硬さと、辛味噌の量を選べるようになっています。あまりこういう選び方はなかったので、少し戸惑いつつ、注文終了。
味玉ラーメンをチョイス、麺は普通で、辛味噌も初めてなので普通でオーダー。
外観は、やや濃い褐色がかったスープは、乳白色でで透明感はない豚骨スープ、チャーシュー、キクラゲ、ネギに卵がトッピングされている。
スープのアタックは、やや甘い印象の臭みのない豚骨スープ、小郡系らしいあのスープに似たスープ、辛味噌がスープに溶け込んでくると味変して飽きずに飲める、辛味噌は思ったよりスパイシーで辛味が効いている。

一刻や 麺

合わせる麺は、細麺の小麦の香りが効いた麺は、スープにしっかり絡んで良くあっている。
チャーシューは、しっかり食べ応えがあり、スープに馴染んで旨味が出る、卵は、中まで火が通ってあり、好みとしては半熟トロっとして欲しかった。

粕屋郡の68号線沿いは、ドラゴンロードと言われるラーメン店が多いエリアで競争も激しい中で、生き残っていって欲しいなと思うお店であった。

福岡市中央区高砂の「博多めんとく屋」にてワンタン麺

いつも車で通っていて、ラーメン屋さんがあって気になっていたのですが、一度も伺うこともなく、ようやく通りの裏のパーキングに車を止めて初訪問、
店内は、懐かしいいかにも昭和な感じが良い。
メニューは、とんこつラーメンに加え黒正油とんこつラーメン、正油ラーメンなどメニューがある。
ワンタン麺の外観は、存在感のあるワンタンがのった、やや脂のあるベージュ色のスープに、ネギとチャーシューが2枚。

めんとく屋 ワンタンメン

スープは、しっかりした豚骨感が感じられる余韻の長いスープ、タレもビシッと決まっていてバランスが取れていて、ホッとした懐かしい味わい。
麺は、中細のストレート麺は、コシも適度にあって、スープとの相性もよく、スルスル食べれる。

めんとく屋 麺

チャーシューは、トロトロの溶けるタイプ、下味も程よく麺と一緒に食べると美味しい。
そして、ワンタンは、なんと6枚も入っているヴォリューム感、ビッグサイズの皮は、しっかり厚めで食べ応えあり、中の餡もプリッとした食感に程よい肉感でスープと共についつい食べ進めてしまう、満足感のあるワンタンであった。
非常にレベルの高いラーメンで、なぜ今まで行かなかったのか?
昭和感のあるお店から、正油ラーメンも美味しそうだと思い、次はそこ狙いで行ってみることにしよう。

福岡市中央区清川の「麺や翡翠」

以前、醤油ラーメンが美味しくて、今度は塩ラーメンをと思っていましたが、しばらく休業されていて機会がなかったですが、再オープンしたという噂を聞いて、再訪問。
特製塩らーめんをお願いしました。店主は、塩ラーメンで有名な、シフク出身なので、期待度は上がります。

翡翠 特製塩ラーメン

外観は、鶏油がキラキラと光る、色調は、黄金色で輝いている。
豚肩ロースのチャーシュー、鶏胸肉のチャーシュー、メンマ、煮玉子、九条ネギがバランス良くトッピングされている。

スープは博多地どりをメインに、豚、乾物を加えた旨味があるスープは、最初は穏やかな味わいから徐々に旨味や複雑味が感じられる、塩は7種類使われ、鶏油は博多地どりは、さっぱりとした良質な脂感。

翡翠 麺

前回、スルスルした食感で美味しかった麺は、北海道産の小麦を使っていて、麺が主役ような味わい深い、ツルツル、シコシコした麺は、美味しいが、ややスープの存在より主張しているように感じる。

チャーシューは、糸島雷山豚肩ロースと国産鶏ムネ肉を低温調理でじっくり火入をした丁寧な仕事をしている、鶏チャーシューは、溶けるように柔らかくジューシーな仕上がりで美味しい。
メンマも食感があり、良いアクセントになっているし、九条ネギは、カットの仕方が変わっていてこれも良いアクセントになっている。

スープだけだと、複雑さもあって美味しいのが、麺が主役で存在が隠れていて、ワインでいうところの余韻の長さが、スッと消えてなくなるところが惜しいところで、もう少し旨味か、ブラックペッパーで深みが欲しく感じた。
個人的には、醤油らーめんに軍配が上がるところです。

黒木昭博さんのfacebook(https://www.facebook.com/chateau.akizou)からご本人の承諾を得て転載しています。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)