シニアソムリエのラーメンテイスティング

まさに隠れ家!住宅街の奥に潜む麺屋割ぽうで塩ラーメン

公開日

ライター黒木昭博

カメラマン黒木昭博

ツクリ茸の塩ラーメン

黒木昭博

「レストラン花の木」シニアソムリエ
facebook https://www.facebook.com/chateau.akizou

  • LINE

麺屋割ぽう ツクリ茸

福岡市南区清水の「麺屋割ぽう ツクリ茸」
清水の住宅街の中で、少し探しながら、奥まったところにあるツクリ茸さんは、まさに隠れ家のようです。カウンターから見える景色は、川や緑溢れて癒されます。

注文した麺は、天草大王とツクリ茸の塩ラーメン
外観は、透明感があって輝きのある黄金色のスープ、鶏チャーシュー、真菰茶、ローズマリー、レモンがトッピングされている、他は別皿で、つくね、マッシュルーム、生姜とネギ、ドライトマト、水菜のお浸しなど豪華な付け合わせ。

ツクリ茸スープ

スープは、どこまでも上品で、優しさの中に、芯のある旨味が、ジワジワと押し寄せてくる、スープを一杯また一杯と飲むとその良さが発揮されてくると思う。レモンの酸味と真菰茶の香りも時間経過で現れてきます。
麺は、玉子ちぢれ麺は、プリプリとしていて張りのある食感があって、鶏油を纏ってより弾力があって美味しい。

ツクリ茸の麺

付け合わせの捏も、弾力があり、コリコリ食感がって、メチャクチャに美味しく、スープの旨味をさらに広げてくれている。
マッシュルームも、プリッとした食感あって、スープにより旨味成分を追加する役割を果たしている。
トッピングを加えるごとに、新しい出会いがあって、飽きのこない味わいに仕上げており、塩を控えめに仕上げているということで、塩を足すと、バランスの良い味わいに変化してきた。
チャーシューは、鳥もも肉と胸肉の2種類サービスされていて、優しいスープの味わいの邪魔をしない調和の取れた味わいとなっている。

全体としては、他にはないオリジナリティがあって、何度か食べてみないと本当の美味しさが理解出来ないかもしれません。
癒される空間の中で、癒しの麺は、心を綺麗にさせる効果があるのでは?と思うような時間を過ごすことができた。

チャランポラン

10月8日にオープンした、志免町南里の「チャランポラン」さんに早速伺ってみました。西鉄日枝バス停前です。
チャンポンと太麺皿うどんをメインにしています。
肉味噌チャンポンとか応用編もあるようですが、まずは基本のチャンポンをお願いしました。
平日11時過ぎだから空いていると思いきや、満席で、厨房はバタバタしている状態でしたが、大将が、鍋を振りながら、若いスタッフに指示を出しながらオペレーションを組んでいたのは、なかなか気持ち良く、着丼まで時間はかかったが、それほど気にならなくなった。

チャランポラン外観

外観は、綺麗に乳化したベージュ色のスープに、キャベツ、モヤシ、ニンジン、玉ねぎ、キクラゲ、イカ、豚肉、かまぼこがたっぷりのっている。
スープは、鶏ガラでとったスープは、野菜の甘みを纏って、鍋で乳化させたもの、鶏ガラのイメージよりは、しっかりしたパンチの効いた味わいに、鶏ガラらしい口にまとわりつく感覚の脂感が心地良い。玉ねぎの甘さもスープに入って美味しい。
麺は、太麺で弾力のあり、噛むとプチッと切れる歯切れの良い麺、さらにスープが麺に絡んでしっかりとした味わいを感じられる。
キャベツなどの野菜は、しっかりと火入れしつつ、シャキシャキとした絶妙な火加減で食欲が増していきますね。イカが良いアクセントになって歯応えを与えていて良い役割をしていた。

チャランポランのチャンポン

オープンしてまがなく、これからスタッフも慣れてきたら、もっと良くなっていくだろうと感じられた。その頃に、太麺皿うどんを楽しみに行きたいと思える地元の食堂的なお店ができた。

黒木昭博さんのfacebook(https://www.facebook.com/chateau.akizou)からご本人の承諾を得て転載しています。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)