麺道楽「への」の外麺家麺山麺

ワンタンが7個入って450円の旨&安ワンタン麺

公開日

最終更新日

ライター升谷知夫

カメラマン升谷知夫

いっぱちワンタン

升谷知夫

福岡のガラケーならぬ、ガラ麺ブロガー。「への」のアカウントでブログというシステムが始まる前から日記サイトで麺日記を発信し続けて20年以上。最近はSNSで福岡の居酒屋やスイーツ、家飲みのアテや山で食べる麺など、福岡喰いしん坊情報も発信中。Instagram:henokyon

  • LINE

いっぱちラーメン大土居店

旨&安ワンタン麺が恋しくて「いっぱちラーメン」の大土居店。
ちゃんと旨い麺とスープに、トゥルントゥルン手包みワンタンが7個ものって、価格はウソでしょ?!450円??!!
加えて、胡椒にゴマ、紅生姜、炒りごま、擦りゴマ、激辛味油など、卓上サービスも充実→味わい変幻自在。
かの一九ラーメン‪老司‬店がプロデュース?する、基本パチンコ店併設型の格安ブランドだけに、味わい含めて価格以上の格上美味。

いっぱちラーメン

KOMUGI

「KOMUGI」期間限定新作「オダシー」が、とても美味しー。
店Facebookではモザイクがかけられていた新作の正体は「ぶっかけ冷麺」。「KOMUGI」の麺をキンキンに締めて、道向かいの居酒屋「かんべえ」の冷たい和ダシをかけて、具は豚と鶏チャーシューに温泉卵と海苔。
「冷麺にごはん…?」
別器で供された白飯に違和感を覚えつつ、先ずはシンプルに、麺とダシで頂けば、クニィっと抗うコシ噛むほどに広がる風味と、うま味豊かなダシのヒヤリ×ヒヤリな味わいコラボ。
謂わばぶっかけ蕎麦のラーメン版。鯔背に旨いねヒャッこいねと三分の一ほどたのしみ、温泉卵を割りグリグリと混ぜ麺。海苔を添えて喰らえば、デラックスなうま味あま味。

KOMUGIぶっかけ冷麺

今は六本松で蕎麦屋営むかんべえさんが興した居酒屋のダシゆえ、海苔との相性がバツグン美味っ。更に温泉卵のトロリ甘み。更にチャーシュー共に喰らえば、悶絶もの。
そりゃもう夢中でズビズバンっ啜れば、器に豊かに残るダシ&卵の黄身ツユ。と、ここで初めて、別器の白飯に合点がいく。
「そうか、卵ダシごはんで締めろと言うことか…」
ならばとごはんを移し、これまたグリグリと混ぜ飯し喰らえば、天国への階段。

おめんや siki

来店7回目は、季節限定「冷やし担々麺」。
おそらくスープのベースは前回の「冷やし醤油ラーメン」と同様のアゴと煮干しのW魚介出汁だろうか?ヒャッこい口当たりも手伝って、すっきり&さっぱり&コクあり夏味。加えて煮干し酢だろうか?爽やかな酸味とオリジナルラー油のピリピリ辛みと山椒?のシビれる辛み。
中太縮れ麺の締め具合も絶妙で、プリプリ踊るコシと豊かな風味。肉みそと共にカリカリ香ばしいナッツ盛られているのだろうか?豊かな食感&味わいコラボに、ウハウハ楽し旨しっ。

siki冷やし担々麺

担々麺のはこ

かつての「親不孝通り」裏通り。80年代後期の昭和・平成バブリーなディスコ「マリアクラブ」跡地に3年前の令和オープンの「担々麺のはこ」
その屋号通り、一押しの坦々麺に加えて、この夏は期間限定「冷やし煮干し醬油」が販売中。

担々麺のはこ冷やし煮干し醬油

ビチビチ、コキコキ、ムチムチの中細縮れ冷麺をコシコシと食む快感と、爽やか冷&旨し冷スープ。
卓上の煮干し酢を加えると、一気に冷麺感全開。適度に無骨&実直な味わいがググッと我がツボ。
ここ4〜5年でスッキリ定着した感ある「冷やしラーメン」だが、今年のトレンドは、あちこちの店で提供中の「冷やし煮干し」?!

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)