麺道楽「への」の外麺家麺山麺

へのへの山&麺散歩 〜北九州市・皿倉山&麺屋満月と芭蕉庵〜

公開日

ライター升谷知夫

カメラマン升谷知夫

満月牛スジ

升谷知夫

福岡のガラケーならぬ、ガラ麺ブロガー。「への」のアカウントでブログというシステムが始まる前から日記サイトで麺日記を発信し続けて20年以上。最近はSNSで福岡の居酒屋やスイーツ、家飲みのアテや山で食べる麺など、福岡喰いしん坊情報も発信中。Instagram:henokyon

  • LINE

オリジナルの麺店「麺屋満月」

北九州市麺界の風雲児?豊前裏打会の一店「うどん満月」。佐賀県川副町の名店「いちげん。」で学び、昨年9月になんとラーメン店「クモノウエ」を開業。そして更に今年の4月には、うどんのようでラーメンみたいでもあるオリジナルの麺店「麺屋満月」をオープン。
レギュラーメニューは豚骨×節×鶏×野菜スープの「新月」「満月」にスープオフの「マーボー麺」だが、先月中旬から期間&曜日&提供時間限定で「牛スジ」と「とりそぼろ」を販売中。

満月牛スジ

我が目当ての牛スジは、タップリと注がれたうどんのスメ?が如何にもうどん満月風。おろし生姜と鷹の爪を添えて啜れば、スメ?は醤油薄めでダシの旨味で食わせるタイプ。あっさりと&ほっこりとコクあるダシ感。そしてこの朝麺専用に作られたという太平麺は、一見うどんのようで、強めのコシはラーメンのようで。更にホロホロに煮込まれたスジ肉の仕事の丁寧さ。彼方此方にうどん満月のDNAを感じる一杯にメロメロ。
麺を愛し、スタッフを愛する風雲児。うどん満月は立退のため、今年の1月に一旦閉店したが、おそらくいつの日か新天地で復活オープンさせるでは?など思いつつ、ユルユル啜る早朝麺。

皿倉山から下りて「芭蕉庵」へ

早朝に「麺屋満月」を啜りパワー充填し、皿倉山をサクッと4時間トレッキングを楽しみ、早めの昼麺を「芭蕉庵」
我にとって北九州市で蕎麦、となれば「芭蕉庵」一択。久方ぶりに訪ねると、コロナ禍対応で席には間仕切りがキチンとなされて、オーダーも入り口横の食券販売機。
なにせ久方ぶり。ならば.シンプルに「せいろそば」か?それとも、この店でその食べ方を初めて知り、あまりの美味しさに歓喜した「釜揚げそば」か??いや待てよ。「おろしそば」のボタンの上に「おすすめ」の張り紙が?!
老いては子に従え、初店と久方訪店は店オススメに従え。と、コレが大正解。よくあるおろしそばは、冷そばに水気を絞った大根おろしに、蕎麦猪口のツルをぶっかけるタイプが多い。が、ここは水気たっぷりの大根おろしにツユをほんの少量かけて、蕎麦を付けてすするタイプ。

芭蕉庵おろしそば

長野県では、大根おろしを絞ったおろし汁にうどんを付けて啜る「おしぼりうどん」が有名だが、これは、その変形??蕎麦自体を味わいたい方にとって、かなりイケル食べ方なのでは???
嗚呼美味かったと店を出ると、目の前に、登ったばかりの皿倉山。とてもシアワセ気分で帰宅のハンドルを切る。

芭蕉庵おろしそば

へのさんのfacebook(https://www.facebook.com/tomoo.masutani)からご本人の承諾を得て転載しています。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)