ポジティブに楽しみたい、ノンアルコールカクテル「モクテル」

公開日

ライター江月義憲

カメラマン平川雄一朗

バーオスカー

大名

Bar Oscar(バー・オスカー)

  • LINE

酒が飲める年頃になってから今日まで、およそ40年近くバー通いを続けてきた。昔は無茶な飲み方をしていたこともあったが、今では好きな銘柄を適度に嗜むほど。しかし、まさかバーで酒精(アルコール)の入っていないものを飲む日が来るとは思ってもいなかった。そう、COVID-19によって、世界が変わるまでは。

近年話題になっているノンアルコールカクテル「モクテル」。海外や東京には専門のバーがあることも聞いていたが、自分には縁のない話だと思っていた。ところが、昨年からのコロナ禍である。時短要請や酒類の提供禁止と立て続けに対策が講じられ、善良なる一市民としては粛々と従うしかない。
そんな時、大名の「Bar Oscar」がノンアルコールで営業している話を聞きつけ、訪ねてみることにした。

バーオスカー

「苦肉の策としてノンアルコールでの営業で始めたんですが、好評をいただいています」と、オーナーバーテンダーの長友修一さん。「男性のお客さまで、お酒が飲めないのでバーに行けないと思っていたそうなんです。でも、モクテルなら堂々とバーに行けると。そんなところにニーズがあったのかと、意外でした」
ノンアルコールのカクテルは以前からあったが、モクテルの流行の背景には世界的な健康志向のトレンドがある。英語で「似せもの」という意味の”mock”に”cocktail”を合わせた造語で、イギリスのスノッブな層が好んで飲むようになってから流行につながったといわれている。
また、見逃せないのがナチュラルな素材やハーブなどを使ったノンアルコールドリンクの登場だ。リキュールだけでなく、最近はジンやウオッカ、ラムなどハードリカーの代表のようなスピリッツまでノンアルコールのものがリリースされている。
「カクテルのレシピからアルコールを抜くだけはなく、モクテルならではの楽しさがあります」という長友さんに、オススメの3杯を作ってもらった。

最初の一杯は、鮮やかなピンクが美しい「フレッシュ・シーブリーズ」(1,650円)。
ラズベリーの果肉に3種類のジュースとシロップを加えてシェイクしたもので、カクテルづくりに欠かせないフレッシュフルーツは、長友さん自ら週に2、3回果物店をまわり、旬に応じてなるべく近郊で採れたものを中心に選んでいるという。

バーオスカー

爽やかな甘酸っぱさが際立ち、言われなければノンアルとわからないかもしれない。

こちらは「朝倉産巨峰と月桃茶のノンアルコールモヒート」(1,650円)。ライムをつぶして上白糖を加え、巨峰のジュースと月桃茶にクラッシュアイスを入れてミキシングし、仕上げにソーダを少々。たっぷりのミントに、大粒の巨峰が乗っている。

バーオスカー

月桃は沖縄で「サンニン」とも呼ばれ、ストローで一口飲むとほのかにスパイシーな香りが。巨峰との組み合わせは、どこか南国のイメージがある。

コーヒーカクテルは長友さんの得意ジャンルで、コーヒーに焙じた茶葉を加えたミックスリキッドと黒糖シロップをシェイクしたのが「ほうじ茶コーヒーのエスプレッソマティーニ」(1,430円)。

バーオスカー

ビターなコーヒーとほうじ茶の柔らかな香りに黒糖の甘みが相まった絶妙の風味で、食後の一杯にも良さそうだ。

長友さんのモクテルに対するスタンスは、アルコール入りのカクテル以上に「楽しさ」を表現すること。モクテルにも定番の組合せがあるが、それをあえて「ズラす」ことで、より遊び心のあるミックスドリンクとして提案している。
バーは本来酒を嗜む場所ではあるが、その空間や雰囲気を味わうのも楽しみ方の一つ。ニューノーマルが求められる時代だからこそ、ポジティブにモクテルを楽しみたい。

※新型コロナウイルスの感染対策として、18:00〜20:00の時間短縮営業中。
※営業時間・定休日は予告なく変更になる場合がありますので、店舗にご確認ください。

\ この記事をシェア /

店舗名

Bar Oscar(バー・オスカー)

ジャンル

  • バー

住所

福岡市中央区大名1-10-29ステージ1大名6F

電話番号

092-721-5352

営業時間

18:00〜翌3:00

定休日

日曜

座席

  • カウンター8席
  • テーブル20席

個室

なし

メニュー

チャージ700円、カクテル1000円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月