かしこまらずにフレンチを【2】

季節の旬味を巧みに取り入れた料理が楽しめる、正統派のビストロ

公開日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

ル・ブルジョン

平尾

Bistrot Le Bourgeon(ビストロ ル・ブルジョン)

  • LINE

西鉄薬院駅と平尾駅のちょうど中ほどにある高架沿いのビルの1階。煉瓦の外壁に設えられた扉はまるで茶室の躙戸(にじりど)のように、腰をかがめなければ入れない造りになっています。しかし、店内に一歩足を踏み入れると、オープンキッチン前のカウンターから奥に向かってテーブル席が設けられたまごうことなき正統派のビストロ。そんな意外性のある造りで客を迎えてくれのが、「ビストロ ル・ブルジョン」です。

ル・ブルジョン

オーナーシェフの熊本明彦さんは北九州で過ごした学生時代のアルバイトを皮切りに、東京や福岡で様々な飲食店を経験。イタリア料理店のシェフまで務めたが、その後に縁があって大名のホテルにできたビストロで働くことになりました。「そこでフレンチの面白さに目覚めて転向しました(笑)」と屈託がありません。その大らかな性格のとおり、実直で気どりのない料理で客をもてなしてくれます。

ル・ブルジョン

かといってその手から作り出される料理は決して大雑把なわけではなく、繊細さも兼ね備えています。3月末に訪れた際に注文した前菜の「小呂島産ヒラメのカルパッチョ 菜の花ソース」(1,430円)は、見た目も華やかな春爛漫を思わせるビジュアル。元漁師の魚屋から仕入れた新鮮なヒラメに、菜の花とアンチョビなどを刻んで2、3日寝かせたソースはフレッシュな辛味があり、春の訪れを感じさせてくれました。

ル・ブルジョン

「詰め物をした”花ズッキーニ”のフリット」(2本1,540円)は、開花したばかりの朝採れ花ズッキーニを使用。花の中にスパイシーな自家製パンチェッタとモッツァレラチーズを詰めてカラッと揚げてあり、冷やした辛口の白ワインに合う一品です。

ル・ブルジョン

そして、メイン料理の「オーストラリア産セルダニョーのロースト」(2,750円)は骨付きの仔羊で、牛肉でいえばTボーンにあたる部分。肉汁をまわしかけながらフライパンで焼いた後にオーブンでじっくり火を通し、しっとりとした絶妙の火入れ加減に仕上げられています。骨に沿って切り分けた部位はロースとフィレで、まだ乳の匂いが残るミルキーな肉質は驚くほどの柔らかさ! 最後は骨に残った肉までこそげ取っていただきました。

ル・ブルジョン

セラーにはフランス産を中心にしたワインがストックされ、ボトルに張られた付箋に値段が書かれているので、オーダーする料理や予算に合わせて選ぶことができます。
また、グラスワインは660円からで、カウンターで前菜をつまみながら一杯やるワインバー的な使い方も。気のおけない雰囲気でワインと料理が楽しめるのがビストロの醍醐味です。

ル・ブルジョン

店舗名

Bistrot Le Bourgeon(ビストロ ル・ブルジョン)

ジャンル

  • フランス料理

住所

福岡市中央区大宮1-7-21 ジェンティーレ薬院1F

電話番号

092-215-3553

営業時間

18:00〜23:00

定休日

日曜

席数

  • カウンター5席
  • テーブル16席

個室

なし

メニュー

前菜の盛り合わせ1,320円、小呂島産ヒラメのカルパッチョ菜の花ソース1,430円、詰め物をした"花ズッキーニ"のフリット(2本)1,540円、オーストラリア産セルダニョーのロースト2,750円、和牛ランプヒレの炭火焼き3,300円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月