やまや「Made in KYUSHU」物語【第11話】

明太子屋さんが作る本気のめんたいパスタを食べてみた!

公開日

最終更新日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

地行浜

めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

  • LINE

福岡PayPayドーム横の「MARK IS 福岡ももち」で買い物をしている途中、友人家族と一緒に立ち寄った「めんたいBASE マークイズ福岡ももち店」。何でもここ、辛子明太子のやまや直営のパスタ専門店らしいんです。

明太子の楽しみ方を追求するお店

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店
地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

店内はカフェのような雰囲気で、客席もゆったりと開放的。時計の針は15時を過ぎており、ランチタイムを逃したな〜と思っていたのですが、昼も夜も終日同じメニューを提供しているそうでひと安心です。お子様プレートメニューもありましたよ。

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

メニューを開いてみると……さすがやまやの直営店、見事に明太子尽くしです! 明太子はご飯のお供の代表格ですが「ご飯以外にも明太子の楽しみ方を追求したい」との思いで生まれたのが、このパスタなのだとか。明太子屋さんが作る本気のめんたいパスタ、他のお店とどう違うのか気になりますね。

左側が定番メニューで、右側がこの春登場した新メニューです。焦がしバター仕立てや大葉ジェノベーゼも美味しそ〜。しかし初物に弱い私たち、今回は新メニューを注文してシェアすることに。

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店
地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

店内にはソフトドリンクバーがあり、1人250円でジュースや紅茶、コーヒーなどが飲み放題になります。入口から向かって正面にはオープンキッチンがあり、テキパキとパスタを仕上げる料理人さんの姿がありました。

新メニューその① めんたいのカルボナーラ

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

まず運ばれてきたのは「季節野菜とめんたいのカルボナーラ」(1,200円)。“メニュー写真の明太子、普段より多めに盛ってるんじゃない?”なんて考えは邪推でした。やまや自慢の明太子がたっぷりとのっています! 仕上げのパルミジャーノチーズは目の前で「ストップ!」というまで削ってもらえますよ。

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

ミルキーなクリームソースとチーズのコクに、明太子の塩気と風味が合わされば……ん〜これはもう間違いない美味しさ。通常だと塩辛くなりそうな気もしますが、さすが明太子を知り尽くすやまやだけあって、実に絶妙な塩梅です。

麺は生パスタ専門店「淡路麺業」謹製のリングイネを使用しているそうで、食感はモチモチ。ソースと明太子の粒々がよ〜く絡むのがいいですね。

その② スープならぬ“だし”パスタ!?

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

続いては、炙ったやまやの明太子を贅沢に一本トッピングした「焼きあご香る黄金だしの炙りめんたいパスタ」(1,000円)。直前にやまや特製の「うまだし」を注いで味わいます。やまやの辛子明太子の漬け込み液「匠のたれ」をベースに作られた旨辛調味料「やまや醬」と柚子皮も添えられており、お好みで味変も楽しめますよ。

明太子の品質の良し悪しって、炙ると余計にわかると思いませんか? やまやの明太子は皮が薄いから焼いてもガチガチに硬くないし、塩っ辛くない! 粒がほろほろとほぐれて「うまだし」と合わさり、ふわっと広がる旨味と香りがたまりません。

その③ 明太子✕中華の旨辛パスタ

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

お次は中華風の「茄子と挽肉のめんたい麻辣パスタ」(1,200円)。麻辣ソースで味付けた肉味噌と明太子って合うの!?と思いましたが、何と合うんですね〜。明太子が旨味を支え、後味にピリッとした辛味を醸す名脇役になっています。ガッツリ食べたいときや、夏の暑い日なんかにも恋しくなる味わいです。

その④ 名物めんたいフランスがグラタンに?

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

こちらの「めんたいフランス de マカロニグラタン」(1,200円)は、やまや名物の「めんたいフランス」をドーンと中心に据えたパングラタン風の一品です。

サクッと香ばしく歯切れのよい生地の中には、特製の明太子フィリングがたっぷり。これをトロトロのチーズとホワイトソースに絡めて味わう幸せったらもう! プリプリのエビやホタテ、マカロニも入っており食べ応えも満点です。たっぷりの大葉がまたよく合うんですよね。

野菜が美味しい! サイドメニューも魅力的

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

パスタのお供には、外はパリッ中はもっちりの「素朴な石窯パン」(120円)と、6種類の彩りサラダも用意されています。写真のサラダはハーフサイズ。糸島産リーフをはじめとした新鮮な野菜がたっぷり盛り込まれおり、これで280円は破格です! ほんのり醤油ベースの柚子ドレッシングもさっぱりとしていいですね。

その他「めんたい唐揚げ」(3個380円)や、テイクアウトもできる「めんたいフランス」(350円)などもあり、いろいろ組み合わせて楽しめそうです。

九州の旬素材で作る季節限定品も

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

さらには“Made in KYUSHU”をテーマに、九州の旬食材で作る季節限定のパスタにも注目。内容は季節によって変わりますが、5月初旬ごろまでは「完熟あまおう苺の冷製パスタ」(1,280円・数量限定)を楽しめます。

朝倉市にあるやまやの自社農園「果樹蔵ファーム 朝倉」で栽培された完熟あまおういちご、新鮮なリーフやトマト、モッツァレラなどの具材と生パスタ、イチゴのビネガーを合わせたソース。この組み合わせがこんなにも合うなんて! 季節限定と言わず、年中食べたいくらいに美味でした。

地行浜 めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

九州各地や「果樹蔵ファーム 朝倉」で栽培された旬の果物を使ったタルトやパフェ、フルーツサンドも数量限定で販売しています。こちらも果物の内容は季節によって変わりますが、5月初旬ごろまでは「完熟あまおう苺のタルト」(1個650円)やパフェ(1,350円、ミニパフェ850円)を味わえます。5月以降は「不知火(しらぬい)」が登場するそうで、こちらも楽しみですね。

質の良い明太子をこれでもかと贅沢に使い、明太子の粒感や風味が生きるように味付けを計算し、多彩なアレンジを効かせためんたいパスタ。まさに、明太子屋さんの本気を感じるメニューばかりでした。明太子好きは、迷わず行くべきですよ!

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

店舗名

めんたいBASE マークイズ福岡ももち店

ジャンル

住所

福岡市中央区地行浜2-2-1 マークイズ福岡ももち 3F

電話番号

092-836-8000

営業時間

11:00〜OS21:00

定休日

不定(マークイズ福岡ももちに準ずる)

席数

  • テーブル54席

個室

なし

メニュー

季節野菜とめんたいのカルボナーラ・茄子と挽肉のめんたい麻辣パスタ・めんたいフランスdeマカロニグラタン各1,200円、焼きあご香る黄金だしの炙りめんたいパスタ1,000円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月