中国三千年の歴史から生まれた最終兵器。ロボットメイドの刀削麺

公開日

ライター江月義憲

カメラマン山田トモフミ

東区

正宗 鶏西大冷麺

  • LINE

その歴史は三千年とも五千年ともいわれ、4本足のものは机以外何でも食べるということわざがある中国料理。特に麺料理には数多くのバリエーションがあり、日本人が大好きなラーメンやうどんも中国にルーツがある。
多彩な麺料理の中でも、中国北部の山西省発祥の「刀削麺(とうしょうめん)」は、その作り方が一風変わっている。小麦粉を練った生地を特殊な刀(包丁)で削りながら熱湯に放り込んで茹であげていく。その工程には熟練の技術を持った料理人が必要で、どこでも手軽に食べられる料理ではなかった。
そんなレアな料理を一般に広めようと、とある中国の発明家が開発したのが、刀削麺ロボットだ。中国料理三千年の歴史から生まれた最終兵器ともいえるこのロボット。福岡でも導入してる店があるという噂を聞きつけて、福岡市東区名島にある「正宗 鶏西大冷麺」を訪れた。

店内は典型的な「町中華」の雰囲気。厨房の中をのぞき込むと、コック帽をかぶった凛々しい顔つきのロボットが正面を見すえている。早速、店主の中山波夫さんに実演をお願いしてみた。

スイッチを入れるとシャカシャカシャカッという音とともにロボットのアームが動きだし、グラグラと沸きたつ熱湯の中に生地を削ぎ落としていく。何ともユニークかつ、シュールな珍風景である。
刀削麺はスープ麺(780円)と汁なし(850円)があり、パクチーの香りがさらに食欲をそそる。おかず2品とご飯がセットになった定食は950円というリーズナブルな値段で食べられる。

鶏西大冷麺
鶏西大冷麺

店主の中山さんは19歳まで中国東北地方の鶏西市で過ごした後に来日。その後、再び中国に渡って故郷の名物「冷麺」の作り方を学んだ。
刀削麺と並ぶ二大看板の一つである冷麺(780円)は、自家製の生地を押出機を使って製麺したもの。茹でたてをすぐさま冷水で締め、モッチリ・シャッキリの食感に仕上がっている。

冷凍庫でキンキンに冷やした甘酸っぱいスープが特徴で、上に乗っているのは大根の漬け物の辛和え。噛み切れないほどの歯応えなので、麺にハサミを入れて適度な長さに切って食べるのがオススメだ。
麺類の他に店内のショーケースには中国東北地方の郷土料理が10種類以上並び、単品で注文できるほかテイクアウトもOK。

鶏西大冷麺
鶏西大冷麺

唐辛子の辛みで和えた「辣拌菜」と呼ばれる中国東北地方の惣菜は650円~。牛肉や豚肉をはじめ、山キキョウや鶏のモミジなどの珍しい食材も使われている。
幼い頃から慣れ親しんだ中村さんが、「これが本場の味です」と胸を張る本格派だ。

この記事は7月23日に発売になった「福岡 オンリーワン レストラン&ショップ」の記事より転載してます。
自分で調合できるスパイスショップ、鳥の本専門書店、日本茶カクテル専門バー、納豆料理専門店、デザートだけのコースの店、ロシア風サウナなどなど、「福岡にこういう業態の店って他にないんじゃない」という個性的なお店ばかり83軒が紹介されています。
判型・ページ  B5判変形(天地235mm×左右182mm) 
        本文112ページ(オールカラー) 無線綴じ
販売価格    1320円(本体1200円+税)
販売店舗    山口・九州の主要書店、福岡市内のコンビニエンスストア、アマゾン                                       
発行所     聞平堂
https://bunpeido.thebase.in/

福岡 オンリーワン レストラン&ショップ

\ この記事をシェア /

店舗名

正宗 鶏西大冷麺

ジャンル

  • 中華料理
  • アジア料理
  • 定食・食堂
  • ラーメン

住所

〒813-0043 福岡県福岡市東区名島3丁目29−13

電話番号

090-1921-5277

営業時間

11:30〜22:00

定休日

月曜

座席

  • テーブル18席

個室

なし

メニュー

ランチ890円〜、ネギ油麺780円、揚げ豆腐和え750円、牛肉辛和え980円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月