厳しいコロナ禍にオープンした期待度大のレストラン【第5回】

これぞ首尾一貫の美味。ハイコスパな和食+寿司のコース、降誕

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン弓削聞平

いでの上料理店

赤坂

いでの上料理店

  • LINE
いでの上料理店

おびただしい車や人が行き交うけやき通り。警固の交差点にほど近い、中古レコード屋が入るマンションがこの日の目的地です。1階の暗がりを奥へ進むと、すぐに「いでの上料理店」の表札が見えます。人目を忍ぶような都心の店には実力派が多い……という個人的経験から、期待を込めて扉を開けました。

そこは、2辺のカウンターが舞台のように照らされた端正な空間。12坪ほどの店ですが、余裕がたっぷりあるので窮屈さは感じません。同様に広々とした板場から、「いらっしゃいませ」と挨拶するのは店主の井手上博久さん。県内の著名寿司店や懐石料理店で修業を重ね、今年2月、満を持して独立した47歳の職人です。

いでの上料理店

メニューは8800円のコース一本で、内容を尋ねると料理5品、寿司10貫が基本とか。年齢とともに“量より質”派になっている僕にはいい感じです。最初の料理は、長崎産本マグロ、北海道のバフンウニ、小豆島の岩海苔に、秋田のとんぶりで作ったソースをかけたもの。それぞれに主張の強い素材が不思議とまとまり、数倍の旨味に膨らんで舌を喜ばせます。

いでの上料理店

これは鯨の肉とお新香のユッケ仕立て。鯨は頭の弾力ある部位で、噛み締めるほど甘さがにじむところが馬刺しとよく似ています。

いでの上料理店

意表を突かれたのが「水炊き」で、まさか寿司屋で出されるとは思わず、ちょっとしたサプライズ。地鶏のつみれと京都の九条ネギを使う、滋味豊かな一杯でした。

いでの上料理店

先にコースの内容を知っていたら、ここを寿司屋だと思い込んでいたかもしれません。けれど、これらの料理の存在感はどうでしょう。他にも「フグのコンフィと島原素麺」、リゾット風に楽しめる「明太のシャリ入り茶碗蒸し」など、どの品にもハッとさせる創造性がありました。

「寿司の前座と扱われがちな料理ですが、ウチでは対等。寿司も料理も、二つで一つの流れを作っています」と微笑む井手上さん。なるほど、それで「料理店」を名乗っているのですね。「はい。作るものに制約を設けたくないので、あえて店名から“寿司”の文字を外しました」。

いでの上料理店

10年以上の研鑽が培った寿司も、これまた美味。シャリは赤酢と米酢をブレンドし、まろやかな酸味を表現しています。この海老は甘さのピークを見極めながらレアで茹で、海老の風味を引き立たせたもの。握る直前、海老の頭と殻を炊いた煮汁にネタをくぐらせるのが技アリです。

いでの上料理店

この日のマグロは長崎産。丁寧に包丁を入れて筋を切るので舌触りが抜群です。「食べ比べができるよう、マグロは必ず塩と醤油の2貫セットでお出しします」。

いでの上料理店

締めの玉子はなんとサンドイッチ風! 軽くトーストしたパンの香ばしさと、寿司屋ならではの甘い玉子が良く合います。最後の最後まで唸らせる仕掛けが憎い!

食事を終えての感想は「寿司を交えたこの内容で8800円はハイコスパ!」でした。それと、アイドルタイムがない自由度の高さも魅力の一つだと思います。時節柄、あえて忙しい時間帯を避け、酒とともにゆったり愉しむのも良さそうですね。

厳しいコロナ禍にオープンした期待度大のレストラン
第1回 Restaurant SNOW(スノゥ)
第2回 bekki(ベッキ)
第3回 Piatto mitsu(ピアット・ミツ)
第4回 嗣味(つぐみ)

\ この記事をシェア /

店舗名

いでの上料理店

ジャンル

  • 日本料理
  • 寿司

住所

福岡市中央区赤坂1-2-6 パインマンション1F

電話番号

092-791-6534(完全予約制)

営業時間

12:00~23:00

定休日

不定

座席

  • カウンター10席

個室

なし

メニュー

おまかせコース8,800円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月