地元民が通う博多のもつ鍋【1】

「タキビヤ。」の手がける進化形もつ鍋が、博多駅前で大人気!

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

六花舎もつ鍋1

博多駅前

もつ鍋 六花舎

  • LINE

六花舎」は、炉端焼きで人気の「鎮座 タキビヤ。」が手がけるもつ鍋専門店です。押しも押されもせぬ人気店が母体とくれば、客から寄せられる期待も相当なものでしょう。しかし2017年の創業以来、「六花舎」はその重圧を次々と跳ね返し、もつ鍋マニアたちを歓喜させ続けています。

六花舎外観

モダンな店構えから、すでにひと味違う何かを予感させる「六花舎」。博多駅から徒歩5分の場所とは思えない静かな場所ですが、さすが県外でも知られる人気店、週末はほぼ観光客で埋まる日も珍しくないそうです。

六花舎店内1
六花舎店内2

店に入ると、すぐ右手は広いオープンキッチン。快活なスタッフの一挙一動が、フロアに気持ちのいい躍動感を伝えていました。福岡の代表的建築デザイナー・中村久二さんによる内装も洗練されており、デートや大事なもてなしにも使えそう。奥の方には完全個室になるスペースがあり、こちらは3~5名で利用できます。

六花舎酒2
六花舎酒1

店内で目を引いたのが、太い切り株のような酒樽。これは桜の木をくり抜いて焼酎を漬け込んだ宮崎産の「桜焼酎」(グラス440円)で、桜の香りとともに楽しむ創業以来の人気酒です。またワインはナチュールのみを取り揃え、ワイン党のニーズにも応えています。

六花舎メニュー1
六花舎メニュー2

さて、もつ鍋の前に少々腹ごしらえを。メニューには季節ものを含む料理やアテが並び、「タキビヤ。」のDNAを持つ上質な美味が味わえます。なかにはもつ鍋を頼まず、居酒屋として使う常連もいるのだとか!

六花舎明太子
六花舎牛

まず頼んだのは、1週間ほどアゴ出汁に漬け込んだ「自家製明太子」(880円)。たかが明太と侮るなかれ。塩辛さを抑えつつ、1粒1粒に出汁の風味をほんのり効かせた上物です。いかん、これは酒が進む……。
不意に湧いた肉モードを満たすため、次は九州産黒毛和牛の三角バラを使った「和牛たたきポン酢」(1,430円)をオーダー。万全の温度管理で脂の旨味を全体に回し、官能的な舌触りを生む手並みはさすがの一言でした。

六花舎もつ鍋2

これら逸品に後ろ髪引かれつつ、いよいよ本命のもつ鍋とご対面。九州しょうゆ味・胡麻みそ味・芳醇辛味噌味・麻辣辛味噌味から、今日は芳醇辛味噌を選んでみました(各1人前1,620円)。
六花舎」のもつ鍋は、4種類とも華味鳥で取ったガラとアゴだしのダブルスープがベース。和の要素を巧みに配合し、パンチのある風味の中にもスッと舌に馴染む“綺麗さ”を生んでいます。さらにこの辛味噌味は、ガラを取る際に出た鶏油(チーユ)で唐辛子を炒めた自家製スパイス「六花唐」や、韓国産辛味噌などを加えて辛さをアップ。甘味や酸味のバランスが絶妙な、じんわりした旨辛さがより完成度を引き上げていました。

六花舎ごぼう
六花舎もつ

ひと噛みすると、文字通り溶けてしまうモツも特筆ものの品質。仕入れ先を探して南九州を駆け巡り、ようやく出会った信頼できる精肉店から卸してもらう逸品です。また、この鍋のキーポイントの一つであるゴボウの使い方も洒落ています。客に提供する直前、打ち粉をしてカラッと揚げたゴボウを乗せることで、スープのコクや食感をいっそう際立たせるのです。

聞けば聞くほど、惜しみない工夫と熱意に頭が下がる絶品鍋。これを考案した代表の行友宗敏さんに経緯を聞くと「僕自身もつ鍋が大好きで、ずっと趣味で研究してたんです。やがて自信を持てるスープが完成し、この鍋で僕らがどこまで行けるか挑戦したいなって」。もっともっと美味しくなるのでは……と研究はいまなお続き、すでに4回はレシピを変えているそうです。
「好き」を原動力に進化を続ける「六花舎」。すでに成熟しきったかに見えるもつ鍋という博多グルメを、次のレベルに引き上げるのはこんな店かもしれません。

《もつ鍋 六花舎》
福岡市博多区博多駅前4-13-27グランドハイツ博多1F
TEL:092-433-3696
時間:12:00~OS14:00/17:00~OS21:30(金・土曜は0S22:30、日・祝日は夜営業のみ)

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

もつ鍋 六花舎

ジャンル

  • もつ鍋

住所

福岡市博多区博多駅前4-13-27グランドハイツ博多1F

電話番号

092-433-3696

営業時間

12:00~OS14:00/17:00~OS21:30(金・土曜は0S22:30、日・祝日は夜営業のみ)

定休日

不定

席数

  • カウンター2席
  • テーブル22席

個室

3〜5名

メニュー

もつ鍋(九州しょうゆ味、胡麻みそ味、芳醇辛味噌味、麻辣辛味噌味)1人前1,628円、和牛たたきポン酢1,430円、自家製明太子880円、胡麻かんぱち935円、手作りチーズ豆腐638円 ランチ/スパイシーチキンキーマカレー、スパイスチキンカレー各900円(※平日のみ。土・日・祝はもつ鍋を提供)

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)