地元民が通う博多のもつ鍋【3】

赤坂の和食店が振る舞う、極上スープのカレーもつ鍋

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

なが沼鍋1

赤坂

赤坂 なが沼

  • LINE

赤坂の「なが沼」は、界隈の会社員が夜な夜な憩う和食店。メニューには気軽なアテから大皿料理までいろいろと揃いますが、噂を聞いて気になってたのが多くのリピーターがいるという「特選和牛もつ鍋・ピリ辛カレー味」(1人前1,300円)です。真っ当な日本料理の中で異彩を放つ、和の職人がこしらえたカレーもつ鍋とはいかなるものでしょうか?

なが沼外観

場所はサニーが入ったビル地下1階。海鮮居酒屋や南インド料理店など、ひとクセありげな飲食店が並ぶ渋い昭和感がたまりません。まさに都会のエアポケット的なその最奥部に「なが沼」はありました。その密やかさが心地いい、“マイ隠れ家”に加えたくなる一軒です。

なが沼店主

カウンターと個室仕様の掘りごたつがある店内で、気持ちよく迎えてくれたのは店主の永沼英明さん(写真右)。日本料理店で腕を磨き、縁あって4年ほど屋台を経営した後、当時知り合った相棒・椿原さん(同左)と2005年に「なが沼」を立ち上げました。
この店の料理はどれもさっぱりめですが、それでいて豊かな旨味を感じます。「単身赴任の常連さんが多いので、健康を考え薄味を心がけているんです」と永沼さんが言います。「それにきちんと出汁を取り、良い素材を使えば料理は十分美味しくなりますから」

なが沼魚
なが沼穴子
なが沼穴子2

「高知産金目鯛の酒蒸し」(1,800円前後)にも、そんな優しみが確かにありました。昆布を多めにした出汁を使い、一口ごとにかぐわしい旨味を引きだす一品です。
なが沼」が仕入れる鮮魚はすべて長浜の市場直送。他にもいろいろ試そうと、次は「穴子の刺身」(1人前1,400円前後/写真は2人前)を頼みました。するとこれが本当に極上品! 繊維質の強靭な歯応えと、上品な甘みについため息が漏れます。聞けば使っているのは、店主イチオシの対馬産ブランド「黄金あなご」。普通の穴子よりも脂の乗りが良く、あえて薄造りで提供しているそうです。

なが沼鍋2

そしてついに、今宵の主役「特選和牛もつ鍋・ピリ辛カレー味」が堂々登場。まずは鍋からそびえ立つボリュームに「これで2人前?」と驚かされます。当初もつ鍋メニューは醤油味(1人前1,000円)だけでしたが、「少し変わったフレーバーを」と永沼さんが考えて追加したのがコレ。具材にはキャベツ、ニラ、黒毛和牛の小腸、豆腐、薄揚げを選んでいます。ニンニクは入らないので、翌日の匂いが気になる人にもオススメですよ。

なが沼鍋3

実は他の料理を頼みすぎ、あやうく満腹寸前だった僕。しかしスパイスの力は偉大でした。じんわりと辛味が広がるスープに猛然と食欲が湧き、具材がスルリと胃に収まるのです。とりわけ鰹出汁に独自調合したスパイスを加えたスープが出色で、飽きのこないサラリと澄んだ味はまぎれもない“和食店のカレー”でした。
「一見スープカレーのようですが、ちょっと煮詰まった頃にベストな味になるように調整しています」という永沼さんの手際にも脱帽です。

なが沼鍋4

さらにサプライズがもう一つ。メニューには載っていませんが、シメの有無を尋ねると、永沼さんが「チーズリゾット(600円)ができますよ」と即答。そんなの頼むに決まってます!
具をさらった後に白米とチーズを加え、ひと煮立ちさせただけの一杯が、どうしてこんなにうまいのか……。スープも深いコクを増し、それまでとは違う旨辛さで迫ってきました。自称カレーファンの方にも一度は食べてほしい一品です。
コスパ良く楽しみたい時は、小鉢・煮物・刺盛・煮物・焼物が付く「カレーもつ鍋コース」(3,500円~)を予約してみては?

なが沼メニュー1
なが沼メニュー2

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

赤坂 なが沼

ジャンル

  • 日本料理
  • 居酒屋

住所

福岡市中央区赤坂1-9-1フドウ赤坂B1F

電話番号

092-725-1800

営業時間

17:00〜23:00頃

定休日

日曜

席数

  • カウンター12席
  • 掘りごたつ20席

個室

2〜20名

メニュー

特選和牛もつ鍋・ピリ辛カレー味1人前1,300円、博多水炊き1人前1,800円(要予約)、黄金穴子刺身1人前1,400円前後、金目鯛煮付け1,800円前後、出し巻たまご600円、銀ダラミリン800円、鶏のあっさり蒸し900円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)