姪浜の住宅街に、若き店主のスタイリッシュな寿司店がオープン

公開日

最終更新日

ライター鹿毛望

カメラマン鹿毛望

gorizushi0619b

姪浜

伍り寿し(ごりずし)

  • LINE

今年5月、姪浜駅から徒歩10分の場所にオープンした寿司店「伍り寿し」。国道から一本入った旧唐津街道沿いにあり、オープン直後からSNSで話題になっていたので気になってお邪魔してきました。

gorizushi0619c
gorizushi0619j

まるで倉庫のような外観に驚きつつ、扉を開けると、店内は天井が高く吹き抜けになっていてスタイリッシュ! 席は大きな窓のそばにあるカウンター席のみ。寿司店らしからぬ空間に胸が高鳴ります。

gorizushi0619e

にこやかな笑顔で迎えてくれた若き店主の伍藤新平さんは、玄界灘に浮かぶ小呂島の出身。茨城・水戸の寿司店で腕を磨いて、今年、地元である福岡に戻って店をオープンさせました。昼、夜ともに1組限定なのですが、これは子ども連れも周りに気兼ねせずに来て欲しいという思いから。「自由におしゃべりしながら肩肘張らずに楽しんでもらいたくて」と話す伍藤さん自身も、3児の父なんだそう。

内容はというと、昼も夜も握りコース11,000円、おまかせコース16,500〜22,000円という2コースで展開。今回は、つまみ4品、握り11〜12貫味わえる15,000円のコースをお願いしました。マグロ以外のネタは小呂島の漁師さんや長浜市場から仕入れる“地もの”がベースなのですが、漁の状況によっては、豊洲から仕入れることもあるそうで、今回は豊洲からのネタが多い日でした。

gorizushi0619f
gorizushi0619g

1品目は白海老とウニの刺身。昆布で締めた富山の白海老は、ねっちりとした食感で濃い甘みがあり、北海道産ウニ、大分・日田のビッグワサビと一緒にいただくとさらに旨味が倍増! 
そして、2品目はあん肝と桃の和え物。なめらかなペースト状にしたあん肝に、白味噌と胡麻の上品なソースをかけて桃をのせた一品で、あん肝の塩っけと桃の甘みのバランスが絶妙です。つまみには小呂島の漁師料理・こねくりをアレンジした料理が入ることもあるそう。次回はぜひ食べてみたいなぁ。

gorizushi0619h
gorizushi0619i

さて、おまちかねの寿司が登場です。飾り包丁をしっかり入れて甘みを引き出した神奈川・佐島のアオリイカは、仕上げに塩とカボスを使うことで、爽やかな香りが口一杯に広がります。
脂がのった三重産ゴマサバを使ったシメサバは、7時間かけてしっかり締めつつも、甘酢を使うことで酸味がマイルドで食べやすいのに驚きました。

gorizushi0619j
gorizushi0619b

徳島産の艶が美しい白甘鯛は甘みたっぷり。また、宮城・塩釜産の中トロはまさにとろける味わい! マグロは豊洲で注目されているマグロ問屋「結乃花」から仕入れています。

gorizushi0619k
gorizushi0619l

赤身は本鮪を寝かせて切ってから塩をあてた身のやわかいこと! また、ピンク岩塩で締めた長崎産アジには、荒みじん切りにしたネギを忍ばせることで、一口食べるとネギの風味が爆発的に広がり美味でした。

伍藤さんの寿司は、“九州の地魚と甘い醤油に合う寿司を握りたい”という思いが原点。そのためシャリには、試行錯誤した後、宮城産ササニシキを使用。一粒一粒が立ち上がって食感が良く、さらに米自体にほとんど甘みがない(!)ので、九州の白身魚や締めた魚の旨味を引き立たせ、寿司が口に入った時に味・食感ともに最高のバランスを生み出します。シャリ酢には米酢をベースにし、香り付け程度に赤酢を足しているのですが、マグロのために、やや酸味強めに仕上げているのも印象的でした。

「席も増やしたいし、器のギャラリーも作りたいし、まだまだ改良中なんです」と今後の展望を語ってくれた伍藤さん。ネタを生かす創意工夫が見える伍藤さんの寿司も、これからどう進化していくのか期待が高まります。

店舗名

伍り寿し

ジャンル

  • 寿司

住所

福岡市西区姪浜6-2-29

電話番号

092-882-5788(3日前までに要予約)

営業時間

11:30〜13:00/18:00〜21:00

定休日

不定

席数

  • カウンター4席

個室

なし

メニュー

握りコース11,000円、おまかせコース16,500〜22,000円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)