昼から深夜までいつ何時も。隠れ家にももってこいのカフェバー

公開日

最終更新日

ライター木下貴子

カメラマン木下貴子

NILイメージ

平尾

NIL(ニル)CAFE&BAR

  • LINE

営業時間は11時半から27時まででアイドルタイムはなし。しかも場所は人通りが少ない住宅街。いかにも隠れ家にしたくなるようなカフェ&バーが平尾にできたという噂を聞きつけ、行ってみました。私、長らく中央区民で平尾の土地勘にも明るい方と思っておりましたが、Googleマップに頼らざるを得ず、お店に近づくにつれマップと睨めっこ。こんな場所にお店が……?と半信半疑で坂道を上り進めた先にその建物はありました。

NIL外観

撮影:弓削聞平

平尾の住宅街の高台に2棟並ぶ建物は、今年8月に完成したそうです。この2棟に飲食店4軒、ヨガ教室、管理事務所が入居してあり、今回の目的地「NIL」は向かって左側A棟の1階です。

店舗からの提供

中に入ると、長いカウンターが目に飛び込んできました。店内もすっきりとオシャレな印象で、初めての客でも、またお一人様でも気軽に入れます。

「NIL」はランチ(11時半から15時)、カフェ(15時から18時)、バー(18時から27時)の3部制で営業しています。この日は夕暮れどきに訪れたので、ちょうどバータイムに突入したところでした。オーナーの植山将幸さんに夜のオススメを聞いたところ季節のドリンクで、なかでもフレッシュフルーツのカクテルがイチオシとのことでまずそれを頼みました。

NILカクテル
NILカクテル

イチジクのフローズンカクテルと、マスカットのフローズンカクテルです(各1,200円)。果実の香りと甘さが優しく広がり、喉を潤してくれます。 カクテルのリキュールはお好みに合わせてくれ、ノンアルコールにもできます。私たちは食事もしたかったので、料理に合わせやすいよう白ワインベースで作ってもらいました。

NILサラダ

カクテルに合わせて注文したのは、黒板メニューから「イチジクのサラダ」(1,200円)です。フルーツ同士の相性はもちろん生ハムやブルーチーズもカクテルとよく合い、カクテルとバッチリのペアリングでした。

NILモヒート

季節のドリンクにはフレッシュフルーツのサワーと、季節のモヒートもあり、 2杯目は「ローズマリーのモヒート」(1,000円)を注文。一口飲んだだけでローズマリー特有のグリーンの香りを力強く感じる、パンチあるモヒートでした。

胃袋が活発になったところで、グランドメニューを拝見。

NILメニュー

店舗からの提供

バータイムとはいえ、フードメニューもおつまみからご飯もの、デザートまでひととおり揃っています。植山さんはバーテンダーであるものの、大名でスパイスカレーとクラフトビール「NOMAD」を経営していて、「NIL」を出店する前は同じく大名で燻製のお店もやっていたそうです。そこの燻製メニューもオンリストされていました。

NILカレー

夕飯がまだだったのでがっつり食べたくて、「NILのスパイスカレー」を注文しました。カレーは日替わりで2〜3種類あり、写真は「炙りせせりの和風ネギキーマ」(1,200円)です。せせりは柔らかいのに弾力もしっかりあって、しかもジューシー。スパイスを効かせつつもマイルドで、コク深い味わいでした。

胃袋が満たされたところで次なるステージへ。「NIL」では自家製の薬膳酒も楽しめるのです。

NIL薬膳酒

ウイスキーやラム、ジン、ウォッカなどの蒸留酒にハーブなどの生薬を漬け込み、薬効成分や香りを引き出した薬膳酒が約15種類あります。それぞれ効能も香りも、味も飲み方も違うので、カクテル同様スタッフに聞きながらお試しあれ。
私が選んだのは、ラムにアマゾン地域に自生する果実「カムカム」を漬け込んだもの(900円)。レモンの約56倍ものビタミンCが含まれる果実ということで、いかにも美容や健康によさそうじゃないですか?

NIL薬膳酒

ギョッとしたのがこちらの2つ。わかります? 手前がタツノオトシゴで奥がマムシを漬け込んだ薬膳酒です。「洒落でキワモノとして作ってみたんですが、けっこう人気があるんです」と植山さん。驚きはしたものの、2つとも古くから漢方薬で使われているもので、その効用は高そうですね。次回は挑戦してみようかな(いや無理かも)。

今回は夜に訪問しましたが、ランチやカフェタイムも魅力的なセットメニューが提案されています。昼間は明るく開放的な空間なので子連れでも入りやすいし、テラス席であればペット同伴もできます。
それとここ重要。なんと11時半から18時までハッピーアワーで、ビール、グラスワイン、ハイボール、サングリアが1杯500円にて提供されているんです。

昼から深夜までいつ何時も、幅広い客層に向けてその扉を開いている「NIL」。ふだん使いとしてはもちろん、日常の煩わしさからちょっと離れたい気分のときにはなおさらに大活躍してくれそうなお店です。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

NIL(ニル)CAFE&BAR

ジャンル

  • バー
  • カフェ

住所

福岡市中央区平尾3-14-29 1F A棟 NIL-cafe&bar-

電話番号

092-406-7975

営業時間

11:30〜翌3:00

定休日

水曜

席数

  • カウンター10席
  • テーブル14席
  • テラス6席

個室

なし

メニュー

【ランチタイム】Aセット(サラダ・前菜5種プレート・バケット・プチデザート・ドリンク)1,100円、Cセット(サラダ・本日のNILスパイスカレー・チデザート・ドリンク)1,400円、【カフェタイム】カフェセット(デザート・ドリンク)1,000円、おつまみセット(前菜2種・ドリンク)1,000円、【バータイム】燻製の盛り合わせ1,200円〜、レバーパテ キャラメリゼ700円、トリュフ香るカルボナーラ1,300円〜、NILのスパイスカレー1,200円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)