西山健太郎の福岡フルーツカクテル紀行【16】

「BAR是空」(西中洲)の「ビワのカクテル」

公開日

ライター西山健太郎

カメラマン西山健太郎

「BAR是空」(西中洲)の「ビワのカクテル」

西山健太郎

福岡市役所に勤務するかたわら、2017年2月に樋口一幸氏(Bar Higuchi 代表)と非営利団体「福博ツナグ文藝社」を設立。福岡・博多の地域文化の魅力について独自の切り口で発信している。

  • LINE

ビワの繊細な風味と上品な甘さを堪能する一杯

BAR是空

今回は、西中洲の「BAR是空」を訪問。
オーナーバーテンダーの川井田貢さんは、東京や静岡の名だたるバーで手腕を磨き、フェニックス・シーガイア・リゾートやグランドハイアット福岡の開業にあたり、そのバーの設計・運営に参画。そののち、この場所に「BAR是空」を開いた。
カウンターに置かれたメニューには「スイカ、メロン、ブルーベリー、グレープ、パイナップル、キウイ、アメリカンチェリー、日向夏、ビワ、ザクロ」といった季節の果物が並んでおり、この日だけでなく季節を問わず常時10種類前後のフルーツカクテルが味わえるとのこと。

「BAR是空」(西中洲)の「ビワのカクテル」

その多彩なフルーツカクテルメニューの中から今回オーダーしたのは「ビワのカクテル」。
大ぶりなビワを7個、オーダーが入ってから皮を剥き、潰し、裏ごししたものに、ウォッカを加え、レモンジュースとシュガーシロップで酸味と甘味を整え、シェイクして仕上げた一杯。
雑味を全く感じさせないクリアな口当たり。口に含んだカクテルが舌に広がり、喉の奥へと流れ落ちていく心地良さのあと、ビワの繊細な風味と上品な甘さだけが口の中に残る。
「うちの店では、フルーツカクテルのベースにはウォッカしか使いません。そしてワインと同じくらいのアルコール度数なるように、お酒の強さを感じさせないように仕上げます。何といってもフルーツカクテルの主役は果物ですから」と語る川井田マスター。
通常の2杯分はあろうかという大ぶりなグラスでサーブされるカクテル、そして柔らかな物腰で語られたその言葉に、フルーツカクテルにかけるこだわりと自信を感じとった。

店舗名

BAR是空

ジャンル

  • バー

住所

福岡市中央区西中洲5-6 西中洲コーポ 1F

電話番号

092-725-6307

営業時間

19:00~翌3:00

定休日

なし

席数

  • カウンター9席
  • テーブル18席

個室

なし

メニュー

チャージ1,000円、ビワのカクテル2,500円(フルーツの仕入れ価格により変動)、フルーツカクテル各種2,000〜3,200円、ウイスキー各種1,000円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)