グランドメゾン presents 「ハレの日レストラン」【第39回】

カウンターで季節の美味を召しあがれ。赤坂に流れる“大人の時間”

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

赤坂藤田肉2

赤坂

赤坂 藤田

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

四季の恵みこそ最良のご馳走──。誰に教わるでもなく、肌身でそれを知る日本人の感性って素敵だなと思います。そして、その幸せにいつでも浸れる和食店が周りにあることも。今回訪れた「赤坂 藤田」も、そんな“幸せリスト”に載るべき一軒なのは間違いありません。

赤坂藤田外観

大正通りと並行に走る道沿いに、「弁護士ビル」という風格あるビルが立っています。「赤坂 藤田」の看板は、その1階に控えめに掛かっていました。
ここが以前「赤坂 あきちゃん」だったと記憶する方も多いでしょう。アラカルト主体の和食店でしたが、昨年1月にリニューアルを断行。現在は15,400円の「おまかせコース」を提供し、変わらぬ人気を博しています。

赤坂藤田店内

店内はカウンター9席のみですが、窮屈さはまるでなく、むしろ温かい親密さで大人の時間を彩ります。水曜と日曜には昼営業も行っていますが、ムードが増す夜の雰囲気はやはり格別ですね。

もちろん、心地よさの理由は店舗だけにあらず。ここを切り盛りする店主・藤田愛士(あきひと)さんの、実直で明るい人柄が影響大だと思うのです。元は会社員でしたが、「自力で生計を立てたい」と一念発起し料理界へ転身。独学で腕を磨き、ひたむきに理想の味を追う38歳の職人です。

赤坂藤田店主

29歳の頃、藤田さんは早良区に開いた「焼鳥 あきちゃん」で独立を果たしますが、当時は経営に必死で料理の質に気を配る余裕もなかったそう。しかし勉強のために食べ歩くなか、「世間にはこんな美味しいものがあるのか」「自分でもあんな料理を出したい」という“作り手の意地”が目覚めます。

その後も暇があれば東京や関西の名店を食べ歩き、限りない試作を重ねて研鑽に没頭。やがて「想いを形にする場」として、2018年、現在の場所に「赤坂 あきちゃん」を構えました。丁寧な仕事にひと匙の創意を添えた料理は、徐々に評判となり人気店に成長。そんな努力の人である藤田さんが、次のステージとしたのが「赤坂 藤田」なのです。

赤坂藤田刺身
赤坂藤田おかゆ

「あきちゃん」との最大の違いは、メニューをコースのみに絞ったこと。「アラカルトはお客様の好みが優先なので、頼み方が偏りがちですよね。でも普段は苦手に感じても、旬にはとても美味しくなる食材が多い。コースなら、そうした発見の機会をもっと増やせると思うんです」

日本の四季の感動を、料理を通して客と分かち合いたい──そんな情熱が満載のコースは全10品。3品目に供されたヒラメとあん肝のペーストは、舌が踊りだすような滋味でした。抜かりない下ごしらえから生まれる、塩味と甘味のバランスの妙がたまりません。
5品目は、魚の頭や骨で炊いた出汁に浸ったおかゆ。小さく刻んで忍ばせた、木の芽の食感が絶妙のアクセントです。旨味ある水分が弾け飛ぶ、茹でたてのホタルイカも存在感抜群!

赤坂藤田エビ
赤坂藤田肉1

赤酒に漬け込んだボタンエビは、焼きナスのピューレ、萩産の紫ウニ、海老の出汁で仕立てたジュレとともに。食材同士が魅惑を高め合う、香りの渦に思わずため息が漏れます。
メインには、ワサビの花の醤油漬けを巻いて食す鹿児島産「のざき牛」の冷しゃぶが登場。脂の甘みとワサビの辛さが優美な絡む、これも技ありの逸品でした。

赤坂藤田土鍋

そして、この雅なコースは季節の土鍋ご飯で大団円を迎えます。今宵は採れたての合馬の筍を加え、鰹出汁で炊きあげたご飯に、香ばしい地鶏の炙りを乗せたもの。地鶏は、自ら生産者に直談判して仕入れている滋賀県産・淡海(たんかい)地鶏だそうです。「とても脂が甘く、中毒性の高い鶏ですよ」と藤田さんが絶賛するとおり、これがずば抜けた極上素材でした。これに会えただけでも来た甲斐があった……と思えるほどに。

十三代柿右衛門や九谷焼、バカラなどの見応えある器に盛られた、旬特有の輝き溢れる料理たち。それらが最後にもたらしたのは、甘美な余韻と深い癒しでした。なんと毎月国外から来店する常連もいるという「赤坂 藤田」。その愛されぶりも頷ける、心和む滞在がここには待っています。

この記事は積水ハウス グランドメゾンの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

赤坂 藤田(店舗写真

ジャンル

  • 日本料理

住所

福岡市中央区赤坂1-7-23 弁護士ビル1F

電話番号

050-3627-5543完全予約制

営業時間

12:00一斉スタート(水・日曜のみ)/18:00または19:00スタート 

定休日

不定

席数

  • カウンター9席

個室

なし

メニュー

おまかせコース15,400円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集
  • UMAGAライター募集中!