国内外の料理界が認めたシェフが集結する、夢のグルメイベント

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

合餐2021

合餐2021 ~7Chefs in Fukuoka~

QUANTIC

  • LINE

店舗より提供

おそらく今年の福岡で、もっとも熱いグルメイベントになるのが「合餐2021 ~7Chefs in Fukuoka~ 」だろう。11月1日、天神の「QUANTIC(クアンティック)」を舞台に行われるグルマン垂涎の催しである。

「合餐」は、「アジアのベストレストラン50(※以下「ベスト50」)」に選ばれたシェフたちの交流から始まった福岡発のグルメイベント。毎回顔ぶれは異なるが、この8回目には過去最多のシェフ7名が集まり、うち6名が「ベスト50」に名を連ねる面々だ。全員が各方面で引く手あまたの人気シェフだけに、「これだけのメンバーが集まることは二度とないかもしれません」と、福岡から唯一参加のシェフ「La Maison de la Nature Goh(ラ・メゾン・ドゥ・ラ・ナチュール・ゴウ)」の福山剛さんが微笑む。

当日の料理はコース仕立てで提供し、1皿を2~3人のシェフで仕上げるような、料理ごとのコラボも試みられる予定だ。ワインなどのドリンクも料金に含まれており、福山さんによると「優秀なソムリエが“QUANTIC”にいらっしゃるので、ペアリングはそちらにお任せするつもりです」

このプレミアム感あふれる布陣からどんな美味が生まれるのか予想もつかないが、一方で、この種のイベントを危ぶむ声も多い昨今。それでも開催に踏み切るのは、「コロナ禍で苦しんでいる飲食業界やお客様の気持ちを少しでもプラスに持っていきたい……との想いがあるからです。欧米でも徐々に人が動きだしてますし、しっかり感染対策した上で、今回のイベントが“再始動”のきっかけになれば」と福山さん。「それに最近休業や時短営業の店も多いでしょう。だから皆さんに“僕らは元気にやってます!”ってお伝えしたいんです」

こうしたイベントは、シェフたちにもモチベーション維持に欠かせない大事な場だという。「その瞬間にしか生まれない料理に出合ったり、熱量を共有する体験は本当に刺激になります。そこで得たアイデアやスキルが新しい料理に繋がることも多いですしね。久々に再会するシェフたちもきっとワクワクしていますよ」

息の詰まりそうな世にあって、明るい兆しを秘めたイベントの存在意義は決して小さくない。主催側と客側の万全な感染対策によって、「合餐」が後に続くイベントの良きサンプルになることを願っている。さて、そんな“食の祭典”は福岡の美食好きにどんな至福をもたらすのか? 限りなく貴重なこの機会をお見逃しなく!

「合餐2021 ~7Chefs in Fukuoka~」参加シェフ一覧

合餐2021
合餐2021

店舗より提供

《東京「傳」長谷川在佑》
1978年、東京生まれ。

高校卒業後、老舗割烹【うを徳】にて修行。その後、多数の料理店にて経験を積み、2007年29歳で独立。東京・神保町に【傳】を開店。わずか3年目で「ミシュランガイド東京2011」にて二ツ星を獲得。

2016年12月、店舗を神宮前に移転。2016年「アジアベストレストラン50」に初登場で37位を獲得し、2017年には11位と「アート オブ ホスピタリティ賞」を受賞、さらに2018年には2位と大躍進。2021年は3位、4年連続で「日本のベストレストラン」のタイトルを獲得。

2021年「世界のベストレストラン50」でも日本で最高位の11位を獲得。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供 撮影:Pieter D'Hoop

《東京「Florilege」川手寛康》
1978年生まれ、東京都出身。

両親や親戚が料理人であり、幼い頃から料理人になること以外は考えられなかったほど料理が身近な環境で育つ。
1997年「Q.E.D.CLUB」に入社。2000年より西麻布「オオハラ エ シーアイイー」で修行後、2002年に西麻布「ル ブルギニオン」に移り、菊地美升シェフに師事。2004年よりスーシェフとして活躍。2006年に渡仏し、モンペリエの「ジャルダン・デ・サンス」にて修行。帰国後、2007年より白金台「カンテサンス」にてスーシェフとして活躍。

2009年6月に独立し、南青山にて「フロリレージュ」をオープンさせる。2015年場所を神宮前に移転、2016年アジア50ベストでone to watchに選ばれ 2018年にはアジア3位までランクを上げる。同年ミシュラン2星を獲得、2020年には台湾の姉妹店iogyも2星を獲得する。先日発表された2021年「世界のベストレストラン」では39位に初めてラインイン。

サスティナブルな活動にも積極的に参加し、トルコや岩手などの世界料理学会に登壇している。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供 撮影:Masahiro Goda

《大阪「La Cime」高田裕介》
1977年6月、鹿児島県奄美大島生まれ。

辻調理師専門学校を卒業後、大阪市内のレストランに勤務。
2007年より約2年間パリの名店で研鑽を積んで帰国。
2010年3月「ラ シーム」で独立。
2012年一ツ星を獲得、
2016年二ツ星に昇格。
2018年「アジアのベストレストラン」初登場17位。翌年は14位に上
2020年10位同年シェフ仲間からの投票による「イネディット・ダム社 シェフズ・チョイス賞」を受賞2021年は8位を獲得。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供

《東京「Ode」生井祐介》
東京都生まれ。

2009年より軽井沢の「ウルー」で3年間シェフを務めた後、2012年11月、東京・八丁堀の「シック・プッテートル」のシェフに。2015年度版ミシュランガイドでは一つ星を獲得した。

2017年3月より新店準備に入り、同年9月に「Ode」(東京・広尾)をオープン。2019年度版ミシュランガイドにて一つ星を獲得。2020年、Asia’s 50 Best Restaurantsで35位、2021年は27位にランクイン。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供

《福岡「La Maison de la Nature Goh」福山剛》
1971年福岡県生まれ。

1989年フランス料理店「イル・ド・フランス」で研鑽を重ねる。
その後1995年からワインレストラン「マーキュリーカフェ」でシェフを務める。
2002年、西中洲に「La Maison de la Nature Goh 」を開店。現在に至る。
2016年「アジアのベストレストラン50」に初めてランクイン。
2018年より2021年まで4年連続「アジアのベストレストラン50」に選出される。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供

《和歌山 「villa aida(ヴィラ・アイーダ) 小林寛司》
和歌山県出身 兼業農家長男 田畑を手伝い畦道を駆け回って遊ぶ幼少期を過ごす。
大阪のイタリア料理店に勤務後、渡伊。

1998年『aida』を開業
店横にある畑で自ら育てた野菜や、ハーブを使いここでしか味わえない料理を届ける。
農園レストランの可能性を提案しつつ、さまざまな土地を訪ね、人に接し、その経験を料理に反映している。

2020年7月『情熱大陸』出演
2020年 第11回辻静雄食文化賞受賞。
2020年『Top Best Vegetable Restaurants 』17位
2021年「Asia Best Restaurants」64位
2021年「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山」で二つ星を獲得。

著書に『自然から発想する料理』柴田書店

新時代の若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U₋35」が次世代のシェフ508人に実施したアンケート「あなたが目標とする人は?」において、第2位に選出された。

合餐2021
合餐2021

店舗より提供

《東京 「デンクシフロリ」清水将》
1975年7月15日生 / 大分県出身 / AB型

工科短大卒、半導体メーカーに1年勤務後、料理界へ。和食を3年間修業した後に「ジャルダン・デ・サヴール」に入る。2002年渡仏。リヨンのビストロを経て、三ツ星「マルク・ヴェラ」で2年。パリの「ボナクイユ」「シャマレ」で経験を積み、「アルページュ」で2年弱、後半は肉部門シェフを務める。さらに、パリ随一の精肉店「ユーゴ・デノワイエ」に半年間勤務。

09年帰国、銀座「ラール・エ・ラ・マニエール」シェフに就任。2013年8月独立。2021年10月デンクシフロリ シェフ就任

会場

QUANTIC

住所

福岡市中央区天神2-3-33

開催日時

11月1日(月)
開場 18:00  お食事スタート18:30

料金

42,350円(ドリンクペアリング付き)

予約方法

2021年10月7日(木)12時よりポケットコンシェルジュ内にてチケットの販売をスタートいたします。詳細ページは10月6日(水)12時頃よりQUANTICホームページ内トピックにて公表を予定しております。ご予約にはポケットコンシェルジュの登録(無料)が必要となります。事前に会員登録をお済ませの上、ご予約をお願いいたします。

予約サイト

ポケットコンシェルジュ
https://pocket-concierge.jp/ja/restaurants/245267

問い合わせ

092-717-3003

後援

UMAGA
muto

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)