グランドメゾン presents 「ハレの日レストラン」【第40回】

優しい味のイタリア料理と絶景が迎える、西中洲の人気レストラン【移転】

公開日

最終更新日

ライター葉山 巧

カメラマン平川雄一朗

インクローチTOP

西中洲

RISTORANTE INCROCI (インクローチ)

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

贅沢すぎず砕けすぎない「ちょうど良さ」──今宵訪ねた「INCROCI」は、そう形容したくなるイタリア料理店です。コースもアラカルトもある自由なメニュー構成に、ランチでも使える利便性。さらには気品と気軽さが絶妙に溶け合う店の空気。それは上質なシャツを羽織るような、とても快い感覚でした。

インクローチ外観

場所は天神中央公園の向かいにあるホテルの2階。公園側からは店のテラス周りが見えるのですが、欧風のスタイリッシュな佇まいが、実は前から気になっていた一軒です。さて、どんな素敵な空間が現れるのか……。

インクローチ店内1
インクローチ店内2

そこは、白と茶を基調とした端正なフロアでした。が、外に視線をやると印象はロマンティックに激変。何しろ壁一面が、中央公園の豊かな樹々で埋まっていたのですから。夜の照明に浮かぶ眺めも良いけれど、緑まばゆい昼間も良さそう。とくに桜の季節は連日満席というのも頷けます。都心の店で、これほどの自然美が堪能できるとは驚きでした。
景観よりもプライバシー重視なら、奥にある8名収容の半個室がお勧めですよ。

インクローチ店主

そんな美観も人気の「INCROCI」のオーナーシェフは、老舗フレンチ店やイタリアンの「フォンタナ」などで腕を磨いた村山浩さん。2009年に構えた大名の「Osteria Incroci」で独立を果たし、2018年にはこの姉妹店をオープンしました。
「店名は“交差点”という意味です」と村山さん。九州と西洋の食材、洋と和の技法、そして多くの人々の感動が行き交う、福岡でしか楽しめない店にしよう──そんな決意を込めた屋号だと教えてくれました。

インクローチ料理1

さて、今夜予約しておいたのは13,200円のディナーコース。最初のアミューズに続く前菜は、タルタル仕立てにしたマグロとアボカドの包み揚げでした。さらにカリフラワーのピューレ、仏バイヨンヌ地方の生ハム、伊ピエモンテ州の発酵バターなどが添えられ、優雅で柔らかなハーモニーを奏でます。
「味変にどうぞ」と出された伊産ホワイトバルサミコのスプレーボトルもユニーク。途中で噴き付けると、料理に甘やかな魅惑が加わりました。

インクローチ料理2)

次の魚料理には、毎回平戸から届く自慢の鮮魚が使われます。この日は有明産のイイダコとヒラメが、皿の上でうまそうな香りを漂わせていました。
鯛の骨などで取るフュメで炊いたタコも、焦がしバターで火入れしたヒラメも滋味満点。先の前菜と同じく、一見シンプルな中にも細かな手間が加わっています。思わず引き込まれる味わいに、村山シェフの誠実さを感じる人も多いでしょう。

インクローチ料理3

このあと温菜を挟み、自家製のタリオリーニが登場。麺は福岡産小麦「みなみの穂」と飯塚産卵「げんきタマゴん」を素材に、博多ラーメン的なイメージでこしらえた名物パスタです。歯の間でプツッと切れる感覚はかなりクセになりそう! 鹿児島産マグロ頬肉のプッタネスカソースとの絡みも抜群でした。

インクローチ肉1

この日のメインは熊本産あか牛のロースト。これもシンプルな料理ですが、「だからこそ良質な素材探しが一番大事なんです」と村山さん。あか牛は厳選に厳選を重ねた一級品で、付け合わせの野菜も有機農法にこだわる宗像の農園「ぶたちゃんの畑」のものだ。「有名店と遜色ない素材を扱っている自信はあります」と語る言葉には、一点の曇りもありませんでした。
なおコースには、他にデザート、コーヒー、小菓子が付いています。

インクローチ店内3

「お客様の喜び」を形にするため努力を重ね、「INCROCI」を愛すべき店に育てあげた村山さん。常に心がけるのは「コンスタントに足を運んでもらえる店づくり」だそうです。なるほど、“リストランテ”の響きを良い意味で裏切る軽やかさはそこから来るのでしょう。
また若手育成にも熱心で、技術の継承や労働環境改善を通して「この仕事に夢を持って欲しい」と尽力中。残念ながら、テナント契約満了により大名店は5月20日に閉店しますが、次はスタッフたちとどんな“交差点”を見せてくれるのか楽しみですね。

ちなみに博多区では、ここのパスタやソースなどの各種商品を扱う直販店「村山商店」も営業中(博多区上呉服町2-121/092-985-7628)。商品の一部は店頭販売もしています。

この記事は積水ハウス グランドメゾンの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

RISTORANTE INCROCI (インクローチ)【移転】(店舗写真

住所

福岡市中央区西中洲12-18ホテルグランドルチェ博多2F

電話番号

092-741-2882

営業時間

12:00~OS14:00/18:00~OS20:30

定休日

不定

席数

  • カウンター4席
  • テーブル26席

個室

なし

メニュー

ランチコース3,800円・4,800円、ディナーコース8,800円・13,200円、バーニャカウダインクローチ風2,400円、アーリオオーリオペペロンチーノ1,400円、鮮魚のアクアパッツァ4,400円~

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集