カジュアルで美味な中華料理店【5】

主役は無農薬野菜!カフェ的な雰囲気も魅力の穴場的中華店

公開日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

チャイニングブースメイン

チャイニングブース

  • LINE

「安い・早いの町中華も良いけれど、それだけではない楽しみを形にしたくて」と、青年のような笑顔を見せる猪迫賢貴さん。素材にこだわる上質な中国料理を、ゆったり味わえる空間を創りたい──。2015年、この40歳の中華職人が中央区港に構えた「チャイニングブース」は、そんな想いを詰め込んだ店です。

チャイニングブース店主

猪迫さんが最初に働いたのは、東京四ツ谷のホテルニューオータニにある、上海料理の老舗として名高い「大観苑」。そこで王道中華の技術を身につけると、以降も中国料理一筋でキャリアを磨いていきます。
やがて33歳で独立を決意。メニューの主役には、野菜をふんだんにあしらった中国料理を据えようと決めました。「野菜の大半は、大分県中津市から週に1回届く、両親の作ってくれた無農薬野菜。その持ち味を引き出せるように、塩や油や香辛料はなるべく抑えめにしています」

チャイニングブース店内

そんな中国料理の評判を耳にして、臨海エリアの一画へ足を運びました。店内は涼しげな木目調のデザインで、誰もがいい意味で先入観を裏切られるはず。きっとこれまでも、多くの人が外から中を覗いて「カフェかバルがあるんだね」と通り過ぎたことでしょう。
「店名は“中国の屋台”的な意味なんですけどね(笑)。とくに女性の方にゆっくり過ごして欲しくて、こういうインテリアを採用しました」と猪迫さん。

チャイニングブース料理1

メニューの中心価格帯は800~1,000円で、いくつかはハーフサイズで頼める料理もあります。
しかしその実力を知る前に、まず驚かされたのが日替わりのお通し。立派に「前菜盛り合わせ」として通用するレベルで、これと紹興酒だけで半分出来あがってしまう人も多いのでは……と、こちらが心配になる(というか嬉しくなる)充実ぶりです。
「その日の気になる食材でお作りしています」というこの一皿。今日は芋と蒸し鶏のバンバンジー、スモークサーモンで巻いた白菜の甘酢漬け、山椒で炒ったツブ貝、オイル帆立のネギソース、豚タン、タコと枝豆のガーリックソース、中央にイカのマスタード和えの6点盛りでした。

チャイングブース料理2

「まずはベジファースト!」ということで、最初に頼んだのは野菜がたっぷり摂れそうな「無農薬野菜のセイロ蒸し」(880円。ハーフは550円)。その名の通り、キャベツ、大根、ブロッコリーなど9種類がホカホカ湯気を立てるオールスターです。品種ごとに時間差を置き、栄養価を逃すことなく、ベストな食感で蒸しあげた野菜はじんわり甘い滋味の塊。食すたびに、大地の匂いが伝わる上品な野趣が口一杯に広がりました。
中華風バーニャソース、柚子味噌、リンゴの自家製ソース、麻辣ソースが付き、様々な表情の変化が楽しめるのもポイントです。

チャイニングブース料理3

猪迫さんのお気に入りという「国産鶏せせりとスルメの炒めもの」(1,280円)も印象に残る一品でした。揚げた鶏のせせりと、油通しをした野菜、さらに水で戻したスルメを四川風に炒めたスパイシーな逸品です。「噛めば噛むほど味が出る」とは良く言ったもので、とにかくこれはスルメの食感の面白さに尽きます。延々と呑みたいときのアテにもピッタリ!

一見濃厚そうな料理ですが、さすがは上海料理出身。猪迫さんの料理は、どれも確かなコクや食味を持ちながら、ほとんど胃もたれしない軽やかさがあります。油や塩分の多さから中華は何品も食べられない……という人にもオススメの、体に優しい一軒と言えるでしょう。

チャイニングブース野菜棚1
チャイニングブース野菜棚2

なお、店内の冷蔵庫に並ぶ無農薬野菜は購入することもできます。また、中津のご両親から届く、箱入り野菜(3,500円。送料込)のセットも注文できるとか。安心・安全な野菜を自宅で使いたい、という方はぜひ。

そして最後に猪迫さんから一言。「現在人手不足で、夜は1人で営業することが多いため、なるべくご予約いただけると嬉しいです。同じ理由で週末のランチもコース対応のみですが、どうぞよろしくお願いします!」

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

チャイニングブース

ジャンル

  • 中華料理

住所

福岡市中央区港2-10-3-1F

電話番号

092-753-6290

営業時間

11:30~OS 14 :00(土・日・祝日は予約制のランチコースのみ) /18:00~OS22:00 

定休日

水曜

席数

  • テーブル16席

個室

なし

メニュー

ディナー/無農薬野菜のセイロ蒸し880円、国産鶏せせりとスルメの炒めもの1,280円、定番!!青菜の炒め980円、2時間煮込んだ牛すじの揚げ春巻き(1本)520円、国産鶏せせりのやみつき毛沢東スパイス980円、人気の真っ黒いチャーハン1,180円 ランチ/平日1,100円〜、土・日・祝日限定コース2,500円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集
  • UMAGAライター募集中!