路地裏の名店【36】

出汁が自慢の繁盛居酒屋は、ランチ限定「ちゃんぽん」も必食!

公開日

ライター戸田千文

カメラマン戸田千文

「だし家横丁 まえだ」の「玉川ちゃんぽん」

高宮

だし家横丁 まえだ

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

高宮駅の東エリア、車1台がギリギリ通れるくらいの路地に昨年9月オープンしたのが「だし家横丁 まえだ」。「得意の出汁を使った料理を路地裏で提供するから、この店名にしたんです」と教えてくれたのは前田まゆみさんです。

「だし家横丁 まえだ」の外観

店名が書かれた大きな看板を目印に辿り着いた店の扉を開くと、まずは厨房が見えるカウンター席。右手にはグループ客にぴったりのテーブル席と奥には掘りごたつ席もあります。
掘りごたつ席の周囲にはズラリと並ぶ焼酎ボトル! 130〜140種ほどが揃い、中には「まえだ」オリジナル焼酎もあって、焼酎好きでなくともワクワクしてしまうのではないでしょうか。

「だし家横丁 まえだ」の店内
「だし家横丁 まえだ」の店内

厨房を切り盛りするのは夫の宏司さん。京都で和食を学んだ後、福岡でも料理人としての腕を磨いてきたといいます。その後、16年経営したお店を閉店させ、さらなるステップアップで現在のお店をオープンしました。

「お店をオープンするときどんな料理を出すか迷ったんですよ。そしたら、以前のお店の常連さんから『出汁が美味しい』と言ってもらえて、じゃあ出汁を楽しんでもらおうって思ったんです」。以前は夜営業のみでしたが、心機一転、今回はランチ営業もはじめることに。店がある玉川町の名が入る、ランチ限定メニューの「玉川ちゃんぽん」(1,000円)が人気と聞いて、ランチタイムに伺いました。

「だし家横丁 まえだ」の「玉川ちゃんぽん」

まず驚いたのは、麺が見えないほどたっぷり乗った具材のボリューム! 店自慢の水炊きスープがベースのとろりと白濁したスープは、エビ、ホタテ、キャベツなど大ぶりな具材から染み出た旨味が溶け合って、濃厚でコク深い味に仕上がっています。大振りの具材の中でも、特に注目したいのが水炊きでは定番の軟骨入りつくね。一口では収まらないほど大きなつくねの味付けはシンプルな塩コショウですが、寄せ鍋用のスープで別に火を入れることで美味しさを引き出しています。人気店を何軒もご夫婦で食べ歩き、研究を重ねて生まれた自慢の一杯です。

「だし家横丁 まえだ」のお通し

出汁料理をもっと楽しみたいと、改めて夜にもお邪魔しました。まずは自慢の「お通し」(350円)でスタートです。毎日少しずつ内容が変わるという「まえだ」のお通しはどれもお酒に合う3種盛り。写真は一例ですが、「菜の花の酢味噌和え」や「合鴨のロースト」「おろしいくら」などバリエーションに富んだ内容で、これ一皿でまずは1杯、お酒が進みます。

「だし家横丁 まえだ」のだし巻玉子

オープンする際に以前のお店からのメニューを整理して減らそうと考えたこともあったそうですが、「前のお店からの常連さんたちが好きなものをなかなかやめられなくて」とまゆみさん。結果、メニューは定番だけでおよそ70種、さらに旬の食材を使ったその日のおすすめが40種前後もあります。

定番メニューには、「ねぎ&豚しゃぶしゃぶ」(1,300円)や「揚げだし豆腐」(680円)など自慢の出汁を楽しめるメニューのほか、「牛タンやわらか煮」(1,500円)といった洋風メニューもあってバラエティ豊か。迷いながら選んだのは「だし巻玉子」(680円)。ぷるぷると震える「だし巻玉子」は、銅製の玉子焼き器で焼いたもの。北海道産昆布と鹿児島産鰹節で取った合わせ出汁がじゅわりと溢れ出ます。680円でこのボリュームというのもうれしい! 「一皿あたりのボリュームがあるから、いろいろ食べたいなら3〜4人のグループでのご来店がおすすめです」と言うまゆみさんの言葉に納得です。

アラカルトメニューだけでなく、コース料理も充実している「だし家横丁 まえだ」。人気の水炊きや寄せ鍋のほか、すっぽんやふぐが主役のコースもあって、3,000〜8,000円と幅広い価格帯が用意されているため、グループでの集まりにもぴったりです。

一度訪れた人がファンとなり、新たなお客さんを連れてきてくれることが多いという「だし横丁 まえだ」。「商売は苦手なんだけど」とまゆみさんは笑いますが、一度来店した人がファンとなり、新しいお客さんを連れて来店してくれることが多いそうで、ディナータイムは満席ということもしばしば。昼も夜も、地域の皆さんに愛される繁盛店です。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

だし家横丁 まえだ(店舗写真

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市南区玉川町12-25

電話番号

090-2489-1356(予約専用ダイヤル)

営業時間

11:00〜14:00/17:00〜23:00

定休日

日曜、第1・3月曜

席数

  • カウンター5席
  • テーブル10席
  • 掘りごたつ12席

個室

なし

メニュー

玉川ちゃんぽん1,000円、だし巻玉子680円、揚げだし豆腐680円、ねぎ&豚しゃぶしゃぶ1,300円、牛タンやわらか煮1,500円、かもねぎ鉄板980円、天ぷら盛り合わせ1,300円、水炊きコース3,500円、寄せ鍋コース3,500円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集