博多駅直結の魅惑のグルメ

これからの季節、テラスでタパスとビールが最高!

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

カメラマン高倉勝士

博多駅

バル エスパニョール ラ・ボデガ

  • LINE

まずは、タパスの定番⁉「ハモン・セラーノ」(Sサイズ649円)をオーダー。生ハムの中でも、24ヵ月熟成された「グランレゼルバ」という貴重なものだとか。カットしてくれるのはスーシェフの戸津泰之さん。削りたては格別ですね。

タパスをつまんだ後はメインの肉料理「鴨のロースト」(80g1,089円、150g1,749円)を。ガーリックやスパイス、ハーブの香りが食欲をそそります。ボリュームもたっぷりなので、女性ならシェアするのもいいかもしれません。ちなみに、肉料理は季節によって変わるそうです。

店舗名

バル エスパニョール ラ・ボデガ

ジャンル

  • レストラン
  • ダイニングバー

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ シティダイニング くうてん10F

電話番号

092-710-5717

営業時間

11:00~OS15:00/16:00~OS22:00

定休日

施設に準ずる

席数

  • カウンター9席
  • テーブル36席
  • テラス12席

個室

なし

メニュー

テーブル36、カウンター9,テラス12
タコのガリシア風Sサイズ759円、海老のアヒージョ869円、パエリア1人前1793円~(2人前~)、ラ・ボデガ博多限定コース(2名~)2,860円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)