From SNS

デビ高橋のきょうも満腹

公開日

ライターデビ高橋

カメラマンデビ高橋

ジャストミートアイキャッチ

デビ高橋

「UMAGA」スペシャルエディター

  • LINE

魚ト肴 いとおかし

10月21日(木)
東京から来客があり、春吉の『魚ト肴 いとおかし』へ。
ここはテレビやラジオで何度も紹介された大人気の居酒屋で、この日もたくさんのお客さんでにぎわっていた。
店主が魚をさばいているところを間近で見ることができるカウンター席はライブ感があっていいね👌

燻製した鯖と島らっきょうをマヨネーズで和えた「鯖節らっきょう」480円は酒のアテに最高!おかわりしてしまったよ😆
「かわはぎ 姿造り」4,000~6,000円は肝をたっぷり入れたポン酢で食べると美味すぎる😋

いとおかしかわはぎ

店主が屋久島出身だからこそ手に入る貴重な焼酎「三岳ジョイホワイト」700円はフルーティな感じで飲みやすい。
おそらく福岡ではここだけでしか飲めないのでは。
他にも「穴子」の刺身や白焼き、口の中でとろける「あん肝」などをいただいて、友人たちも大満足のようやった😊

魚ト肴いとおかし
福岡市中央区春吉 3-25-27
092-715-1004
朝、昼:7:00~14:00 (13:30 LO)
夜:17:30~0:00(23:30 LO)�
日曜日営業
無休

いとおかし外観

ジャストミート

10月22日(金)
久しぶりに『ジャストミート』に来たよ。
店の場所は、入り口がわかりにくいビルの中にあるので、隠れ家的なロケーションも良い👍
以前は深夜3時まで営業していたが、コロナの影響で1時までになってしまったのは寂しいね😭

ここは鹿児島にある尾崎牧場の直営店なので、牧場から直接届く内臓が新鮮でバリウマ。
まずは西店長に、その日に入荷したものでオススメを刺身の盛り合わせにしてもらった。
刺身の盛り合わせというメニューはないが、柔軟に対応してもらえるのは嬉しい🙆♂️
今回はおひとりさまだったので、少量の盛り合わせにしてもらったよ。

ジャストミート1

名物の「カライヤツ」は牛の小腸を数種類の唐辛子とミソで和えたもので、見た目ほど辛くはない。
辛さは調整してもらえるので、激辛が好きな人はリクエストしてみて。
今回はハーフサイズにしてもらった。

ジャストミート
福岡市中央区大名 1-14-5 1階B号室
092-791-3429
17:00~1:00 (0:00 LO)
日曜日営業
不定休

デビ高橋さんのInstagramからご本人の承諾を得て転載しています。
詳細は「もっとデビログ」有料)を見てください。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月