シニアソムリエのラーメンテイスティング

糸島の古民家で醤油ラーメン。シメは茶漬けで

公開日

ライター弓削聞平

カメラマン黒木昭博

ITO DESSIN醤油ラーメン

黒木昭博

「レストラン花の木」シニアソムリエ
facebook https://www.facebook.com/chateau.akizou

  • LINE

糸島の古民家で創作ラーメン「ITO DESSIN」

二見ヶ浦の名店パームビーチで料理長を務めていたり、洋食、イタリアンの料理人がらーめん屋という珍しいお店であり、古民家の味のある雰囲気も良い感じです。

ITO DESSIN外観

メニューは、創作系で色々あって悩みます。
淡麗SIOらあ麺、SIOファルマッジらあ麺、博多地鶏白湯麺、糸島醤油の極上らあ麺とか、今回は、糸島醤油の極上らあ麺をチョイスして券売機で購入、スタッフに麺のお供に、梅茶漬けか鮭茶漬けが付きますというので、梅茶漬けをお願いしました。
器は、イタリアンのシェフらしいスクエアな器にラーメンを盛りつけている、
中程度の濃さの琥珀色の美しいスープ、鶏チャーシュー、豚チャーシューの2種類に、カイワレ、ネギ、紫玉ねぎ、ラディッシュが色合いを添えている。

スープは、優しい旨味が口に広がる、赤ワイン、鯖節、鰹節、昆布、山椒、そして醤油は糸島のミツル醤油、北伊醤油、カノオ醤油など3種を使ったスープ、旨味と甘味のバランスが良く、赤ワインの酸味が、ほのかに感じられてバランスの良い味わいに仕上がっている。

麺は、中細の全粒粉入りのエッジのある麺は、ツルツルした食感に、コシのある歯応えのある麺は、力強く小麦の香りを感じさせてくれる。
チャーシューは、低温調理された豚と鶏の2種類は、やや厚めにカットされているが、これが絶品、歯応えといい、噛んだ時の肉肉しい味が、なんとも言えず、スープと麺とも良くあっている。
ネギのシャキシャキの食感、ラディッシュのサクッとしたテクスチャー、紫ネギのサクサクとした食感と、洋食のシェフらしいテクスチャーを大事にされているのが感じられる。
後半に山椒を投入すると、エピスの香りとスープにより甘みが出てきて味変が楽しめる。

ITO DESSIN 茶漬け

麺を食べ終えたら、残ったスープで、梅茶漬けを作る、パンチのある梅とスープが〆に最高で、ここでもあられのカリカリした食感がアクセントになっていた。
他のメニューでは、リゾットにできるみたいで、次は別のメニューにもチャレンジしてみたい。

博多区住吉キャナルシティ前の「非豚骨なお人」

渡辺通りにあるノドグロラーメンで人気の2号店がオープン期待大のお店です。
メニューは3種類、醤油、柚子塩、のどぐろと鶏白湯を合わせた創作と券売機前で悩むが、まずは「FUK中華そばをポチッとしました。
着丼と同時に驚いたのは、鼻を刺激するほどの香りの強さ、マスク越しでもクラクラするほど食欲を刺激する香りが素晴らしい。

外観は鶏油がキラキラと輝く透明感のある淡い琥珀色のスープ、海苔、鶏チャーシュー、チャーシューの2種類、メンマ、ネギ、ブロッコリースプラウトという構成。
スープは熱々で提供される、福岡のブランド地鶏「はかた地鶏」をじっくり炊いたスープと貝出汁を合わせたダブルスープは、しっかりと出汁が抽出されているのに優しさが感じられる、やや甘さを感じる醤油スープの風味のアフターに貝の出汁感がフワッと広がる重層的なスープは飲み飽きしない。ほのかにトリュフのような香りがするのはダブルスープの複雑さがそう感じさせるのかな。

合わせている麺は、全粒粉入りの中細麺は、ツルツルの喉越しにしっかりとした食感で存在感を感じるも、スープも麺もどちらもレベルが高く素晴らしいバランスを感じることができる。

鶏チャーシューは繊細な火入れで柔らかな食感で下味もスープの脇役になっている、レアチャーシューも肉らしい存在感も感じつつスープの旨さをよりましている役を演じている。
メンマもコリコリした食感と味わいがスープに好相性、海苔には明太子がついているのか、ややスパイシーに感じられる。
どれも細かい良い仕事がされていてスープまで飲み干してしまいました。
これは次は塩とのどぐろと食べてみなければと思って店を出ました。

黒木昭博さんのfacebook(https://www.facebook.com/chateau.akizou)からご本人の承諾を得て転載しています。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集
  • UMAGAライター募集中!