博多駅直結の魅惑のグルメ

ワイン片手にシチリア料理で“ボーノ“な時間を

公開日

最終更新日

ライター中野智恵

カメラマン高倉勝士

博多駅

Cantina シチリアーナ

  • LINE

イタリアの中でも特に雄大な風土と碧い海、温暖な気候に恵まれたシチリアは、食べることが好きな人なら一度は訪れたい食の聖地のひとつ。そんなシチリアをはじめ、イタリアの食の豊かさを伝えるのが「Cantina シチリアーナ」です。

店内は広々! シチリアから買い付けた陶器やランプシェードなどが飾られ、現地気分を盛り上げてくれます。「くうてん」の中庭に面した席もあり、緑が心地いい〜。

まずは前菜「アッサジーニ 4種の小皿前菜」(2,200円)とワイン(ボトル3,800円〜)をオーダー。本日は「生ハム」、ヒヨコ豆のペーストを揚げた「パネッレ」、「カプレーゼ」、「イワシのマリネ」。「カプレーゼ」のチーズは、ブッラータの中のトロトロ部分だけを集めた“ストラッチャテッラ”となんとも贅沢な味わい。この前菜だけでワインがかなり進みます。

こちらは本日のメイン「鮮魚のアクアパッツァ」(3,150円)。海に囲まれ、魚介料理が有名なシチリアに同様、「Cantina シチリアーナ」でも新鮮な魚料理を楽しめます。魚は毎日、長浜市場や柳橋連合市場から入荷するほか、全国に広がる系列店のネットワークを生かし、北海道や銚子などからも旬の魚が届きます。この魚はイトヨリダイ。オリーブとトマト、魚介の旨味が凝縮されたソースもパンにつけて最後まで残さずいただきましょう。

今回はパスタではなくクスクスをセレクト。地中海の向こうにアラブ諸国が広がるため、シチリア料理はアラブ料理の影響も受けており、クスクスもシチリアの名物料理となっています。エビやムール貝、イカ、アサリ貝など、こちらもシーフードたっぷり! 濃厚な魚介のスープをかけて食べます。

ワインセラーには300種類以上のイタリアワインが。シチリア産だけでも120種が用意されています。ボトルは3,800円から、グラスは668円から。シャンパーニュと変わらぬ(いや、モノによってはそれ以上の)こだわりで作られるフランチャコルタをグラス(1,200円)で味わえるのは嬉しい限りです。

とってもフレンドリーなシェフの中村智博さん。「主役は素材とゲスト。生産者の思いがゲストに伝わるよう、手を加えすぎない料理を心がけています」とのこと。料理がのるお皿もシチリア産が多く、盛り付けも絵柄がキレイに見えるように心がけているそう。

10種類のパスタから1種を選び、デザートとドリンクがついたランチ(2,200円)も魅力ですが、ここはカンティーナ=酒蔵。イタリアのワインをグビッといきながら、ボーノな料理をみんなで楽しく味わいたいものです。

この記事はJR博多シティの提供でお届けしました。

店舗名

Cantina シチリアーナ(カンティーナ シチリアーナ)

ジャンル

  • イタリア料理

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ シティダイニングくうてん9F

電話番号

092-409-5699

営業時間

11:00〜OS22:00 ※当面の間 11:00〜OS14:30/17:00〜OS21:30

定休日

施設に準ずる

席数

  • テーブル88席

個室

なし

メニュー

メニュー 近海鮮魚のカルパッチョ イタリア産カラスミがけ1,380円、バーニャカウダ1,700円、ペスカトーレ・スパゲッティ1,980円、魚介類のクスクス1,950円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)