週末グルメドライブvol.7 Presented by Audi福岡東

夏が待ち遠しい!福津ビーチサイドドライブ

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

福津

夕日が美しい福津海岸沿いでのんびりドライブ

  • LINE

今回ご紹介の福津・宗像エリアオススメスポット
①L’Orchidée Blanche(ロルキデ・ブランシュ)
②アラペイザンヌ 福津店
③NEORA LOGIN(ネオラ・ログイン)
④BOCCO VILLA(ボッコヴィラ)

福岡市内から国道3号線を福津方面へ。福津は、東のリゾートとしてたくさんのショップやレストラン、カフェがオープンしている注目エリア。潮風が心地よく感じられる季節、話題のスポットを訪ねながらビーチサイドへドライブに出かけてみてはいかがでしょうか?

白亜のホテル「オテルクレージュ」でゴージャスランチ

※Audi Q3

のどかな田園風景や古墳群などを通り過ぎながら、ひたすら東へ向かって車を走らせていくと、丘の上にひときわ異彩を放つ真っ白な建物が見えてきました。こちらが噂の「オテルグレージュ」。今日は海も空も紺碧色で、以前訪れた南仏コートダジュールやギリシャの島々を思い出し、しばし旅気分に浸ります。

※施設より提供

お目当てはこちらのフレンチレストラン「ロルキデ・ブランシュ」のランチ。海と空が窓一面に広がる絶好のロケーションにあり、美しい景色に日常を忘れ、ボ~ッと海を眺めながら料理を待ちます。そして、運ばれてきた料理に目を移すと……、ブルー一色の景色から一転して、色彩鮮やかな世界へと引き込まれます。

※施設より提供

料理を手掛けるのは、ホテルやフランスの三ツ星レストラン、福岡の名店で経験を積み、2012年からこちらの総料理長を務める兵頭賢馬さん。シェフの生み出す旬の素材を活かした料理の数々は、運ばれてきた瞬間に感嘆の声を上げずにはいられないほど。見た目の華やかさ、そして食べたときの驚き、一皿でいくつものサプライズに出会えます。

食後、敷地内を少し散策することに。「オテルグレージュ」はウエディングでも人気のホテルで、フロントを出てすぐガゼボと「幸福の鐘」があります。ここは恋人の聖地としても知られ、案内板に「ガゼボには7つのハートがありすべてみつけて鐘を鳴らすと愛が訪れるジンクスがある」と書かれているので、がんばって探してみたのですが見つけられたのは3つだけでした(泣)。機会があればもう一度探したい!

しっとりふんわり「アラペイザンヌ」のバウムクーヘンをおみやげに

次に訪れたのが「アラペイザンヌ 福津店」。こちらはバウムクーヘン専門店で、味はプレーンをはじめ、フランスのヴァローナ社のチョコレートを使ったチョコレート、あまおういちご、抹茶、むらさき芋の5種、それぞれ4㎝(1,134円~)と6㎝(1,701円~)の2種類の厚さで販売しています。まずはプレーンをいただきました。
ふんわりしっとりとしていて甘さ控えめ、ほんのりレモンの風味がします。

「とにかくしっとりとした焼き上がりにこだわり、濃厚でありながら上品な甘さに仕上げています」とパティシエの貞末健人さん。「アラペイザンヌ」はお父様が営む本店が遠賀にあり、こちらの福津店は貞末さんが2017年にオープン。お父様の味を大切に守りながら、良質な素材を使い、素材の持ち味を最大限に引き出したお菓子づくりを心掛けているのだそう。バウムクーヘンのほかにも、焼き菓子やレモンケーキなどがあり、どれもおみやげにぴったりです。

「津屋崎千軒」をふらり散歩

「津屋崎千軒」という看板が気になり、訪ねてみることにしました。「津屋崎千軒」とは江戸時代から明治時代にかけて海上交易と塩田で栄えた津屋崎地域に残っている古い町並みのことで、「人家が千軒もあるほどに繁栄している」様子からこの名が付けられました。現在も当時の面影をしのぶ建物が点在し、福津市で唯一の有形文化財に指定されている「藍の家」は内部見学が可能で、当時の様子を今に伝えています。

現代風商店街「NEORA LOGIN」(ネオラログイン)を覗いてみました

宮地嶽神社の参道を走っていると、大小のボックスを組み合わせたような不思議な建物に出くわしました。ここは「NEORA LOGIN」という現代風商店街で、よく見るとそれぞれの建物にサロンやカフェ、ショップなどが入っています。

「地元の人たちによる、地元の人たちのためのスペース」をテーマに作られていて、ショップを営むのは福津の人たちばかりです。センスのいい植物を扱う「olga flores」、ハンドメイドの店「ヒカリノコミチ」、自家焙煎のコーヒーが味わえる「くつろぎ珈琲」、手作りパンと福津の名産品を扱う「and+NEORA」など、個性豊かな店ばかりなので1軒ずつ覗いてみると楽しいですよ。

なかでも消しゴムハンコの店「ハナウタヤ」はとってもユニーク。店主が手彫りする消しゴムハンコ(200円~)はもちろんどれも1点もので、好きな絵柄を選んでその場で名前を彫りこんでもらうことも可能。ほかにも不思議な雑貨が所狭しと並んでいて、見ているだけでもワクワクします。

「BOCCO VILLA」夕日を望む特等席は早い者勝ち!

オープンと同時にたくさんの人で賑わう「BOCCO VILLA」。みんなのお目当ては海に臨むテラス席です。もちろん店内も広々としてリゾート感たっぷりなのですが、潮風が吹き抜けるテラス席の心地よさは格別。テラスから見える水平線の美しいこと! 天気のいい日はテラスがいいですね。

今回はカフェタイムにおじゃましたので「デザートプレート」(1,000円)とトロピカルスムージー(700円)をいただきました。デザートはチーズケーキやテリーヌショコラなどの日替わりケーキと選べるジェラート、フルーツなどの盛り合わせで、インスタ映え間違いなし! パイナップル風味のブルーのゼリーとオレンジ色のマンゴージェラートを組み合わせた、海辺の夕焼けの空をイメージさせるスムージーもフォトジェニックです。
カフェのメニューはすべて有名イタリア料理店で研鑽を積んだ女性シェフによるもので、デザートやドリンクだけでなく、昼・夜ともにしっかりとした食事メニューが楽しめます。

※施設より提供

「BOCCO VILLA」の2階は1日1組限定の宿泊施設になっているので、夕日を眺めながらお酒を飲みたい時は、2階を予約しておくのがよさそう。夕焼けにそまる空、きらめく星空、波の音で目覚める朝……、うっとりがいっぱいです。

この記事はAudi正規ディーラーAudi福岡東の提供でお届けしました。

店舗名

L’Orchidée Blanche(ロルキデ・ブランシュ)

ジャンル

  • フランス料理

住所

福岡県宗像市神湊600

電話番号

0940-38-7700(代表/予約受付10:00~19:00 火・水曜休)

営業時間

11:30~14:30/17:00~21:00

定休日

火・水曜

席数

  • テーブル12~15席

個室

なし

メニュー

ランチ5,500円、6,600円、ディナー11,000円、16,500円

店舗名

アラペイザンヌ 福津店

ジャンル

  • スイーツ

住所

福岡県福津市勝浦4631-1

電話番号

0940-62-5245

営業時間

9:00~18:00

定休日

水曜・第2火曜

メニュー

バウムクーヘン(プレーン4㎝)1,134円、(チョコレート4㎝)1,188円、(いちごあまおう4㎝)1,188円、(むらさき芋4㎝)1,188円、(抹茶4㎝)1,188円円

店舗名

NEORA LOGIN(ネオラ・ログイン)

ジャンル

  • 物販店

住所

福岡県福津市宮司浜2-35-25

営業時間

店舗により異なる

定休日

店舗により異なる

店舗名

BOCCO VILLA(ボッコヴィラ)

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡県福津市西福間4-15-37

電話番号

0940-34-3050

営業時間

11:30~21:00

定休日

月曜

席数

  • テーブル34席
  • テラス40席

個室

なし

メニュー

ベリーベリーパンケーキ1,090円、プレーンフレンチトースト790円、ローストビーフボウル1,490円、ハンバーガー1,100円、カレー1,000円、本日のパスタ1,290円、マンゴーシェイク700円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)