絶品鶏料理を存分に楽しむ【4】

濃厚な旨み溢れる「さつま知覧どり」を徹底攻略!

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

薬院

とりやき八 薬院店

  • LINE

人やモノとの予期せぬ出会いは、ときに人生の転換点になります。八坂学さんにとって、それはある店で食べた鹿児島産の「さつま知覧どり」でした。その「衝撃的なうまさ(本人談)」たるや、2008年に知覧どり専門店「とりやき八」(南区向野2–1-8)をオープンさせたほど。串ではなく、いろんな部位を鉄板で焼いて楽しむというスタイルは、ほどなく多くの同志を生んでいきます。

八

そしてこの日、ふいに僕もあの味が無性に恋しくなる“知覧どりモード”に突入。そういえば薬院店は未訪問だったので、今宵はこちらにお邪魔してみました。かなり隠れ家感のある、2015年に登場した2号店です。
店内は白×茶で統一されており、どこかモダンな寿司・割烹といった趣き。奥の壁では有田焼の陶片のコラージュが温かな色彩を放っています。座敷も完備した本店に対し、薬院店はコの字型のカウンターのみですが、「これにはちゃんと意味があるんです」と八坂さんが教えてくれました。

八

興味を引いたのが、これまた寿司屋を思わせるネタケースの存在。もちろん中には鮮魚ではなく、ハリ・ツヤに富んだ鶏の切り身がずらりと並び、出番を今かと待っています。他にはあまりない珍しい光景じゃないでしょうか。

八

さて、ここでのマストはやはり「焼もの盛り合わせ」(1,800円)でしょう。様々な形で知覧どりを味わえる「」ですが、目の前の炭火で炙って食す「焼もの」が看板料理。単品でも頼めますが、この8種盛りの雄々しさは半端じゃありません。
内容は上から時計回りに、肉の旨味が特徴のモモ肉+脂の甘みが特徴のモモ肉のペア、ささみ、砂肝、トリトロ、骨を外した手羽、テール(ぼんじり)、むね肉、そして中央がフレッシュな白肝。本店の方は和牛を含む6種盛りなので、一羽丸ごと制覇するような贅沢感もこちらが上なのです。

八

包丁を細かく入れた各部位は、脂が炭に落ちにくい特製鉄板のおかげもあり、カリッとしつつも中身はフワリ! 身の旨味は濃く、肉汁は甘く、8者8様の味わいが立て続けに押し寄せる楽しさは「めくるめく」という表現がぴったりでした。八坂さんいわく「知覧どりは普通の地鶏より10倍は飼育期間が長いため、皮や身がブヨブヨせず、キリッとした食味が備わるのです」。

八

そのうまさを確実にするのが、客ではなく、店のスタッフが焼きを担当するシステム。すべての部位を最高の状態で提供するため、この方法を選んだそうです。「私たちの仕事量は多くなりますが、これがベストだと信じています」。薬院店をカウンター席だけにしたのも、料理の質をより完璧に近づけるため。この格別な銘柄鶏への想いの深さが伝わる一言でした。

八

かつて懐石料理店で働いていた八坂さん。その経験が生きた他の料理も期待に沿うものばかりです。胡麻サバならぬ「ごまどり」(900円)は、思わず日本酒をお代わりした一品。軽く湯引きした歯触り抜群のモモ肉と、練り胡麻の風味が見事にマッチしていました。

八

モモ肉と胸肉の2種の食感が楽しめる「カルパッチョ」(1,000円)も屈指の人気料理。直球の洋風な味付けに、白菜糠漬けのさっぱりした酸味を合わせたことで、みずみずしく鮮やかな余韻が残ります。まさにアイデアの勝利!

八

出汁に鶏ガラスープをたっぷり加え、上品な風味にひと匙のコクを与えた「だし巻き玉子」(800円)も磐石のうまさでした。皿がひたひたになるほど出汁が豊富で、舌触りもしっとりふんわりです。

〆には名物の「鶏そば」(塩or醤油、各600円)を完食し、大満足のお会計。その一口一口に、八坂さんが感じた“美味しい衝撃”がふんだんに詰まっていました。「私自身が知覧どりの大ファンなので、この味を認めてもらえることが一番の喜びですね」と微笑む八坂さん。料理を魅惑的にする最後のスパイスは、きっとこんな愛情なのだと思います。

八
八

店舗名

とりやき八 薬院店

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市中央区薬院3-13-11 RAGAZZA YAKUIN 1F

電話番号

092-526-1568

営業時間

17:00~フードOS22:00、ドリンクOS22:30 ※予約状況により変動

定休日

日曜

席数

  • カウンター18席

個室

なし

メニュー

焼もの盛り合わせ1,800円、ごまどり900円、カルパッチョ1,000円、だし巻き玉子800円、鶏そば(塩or醤油)各600円、むね肉の昆布〆900円、鳥わさ850円、親子丼800円、とり雑炊850円、おまかせコース5,000円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)