博多駅直結の魅惑のグルメ

大人の空間で流れゆく時間に身をまかせる

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

カメラマン中山幸二

博多駅

MYMON 一木庵

  • LINE

気づいていない方も多いかもしれませんが「くうてん」9階の「鮨割烹やま中」の向かって左側に“秘密の入口”があります。それは「MYMON 一木庵」のエントランス。一歩足を踏み入れると、駅ビルの賑わいからは想像もできないような、静かな大人の空間が広がっています。オープンしてすでに7年目を迎える「MYMON 一木庵」ですが、「くうてん」の中ではいまだに知る人ぞ知る隠れ家的存在。まさか、こんなところにこんな素敵なバーがあったなんて! 初めて訪れた人は必ず驚くそうですが、御多分に漏れず私もその一人。連れてきてくれた人の株がグッと上がりました。

こちらは17時からの営業で、ワインをはじめ、ウイスキーやカクテルなどが豊富に揃っています。映画を観る前の1杯やディナーの待ち合わせをしてアペリティフ、食後のディジェスティフなど、いろいろな楽しみ方ができます。特別感があるので接待やデートにもおすすめ。「くうてん」で食事した後、2軒目を探す手間や移動時間の無駄もないので、スマートにゲストをエスコートできるのがうれしいですね。もちろん、誰にも気を遣うことなくひとりでボ~ッとするのにもよさそうです。

カウンターとテーブルがあり、奥の窓に広がるのは博多の夜景。高級感溢れる店内なので少し緊張しますが、店長の島田諭さんがほどよい距離感でサービスしてくれるので、1杯2杯といただくうちに緊張もほぐれます。常連でなくても、心地よく過ごせる雰囲気づくりは、さすがプロです。チャージはフルーツ付で1,000円、カクテルは1,200円~、グラスワインは1,200円。

夜景ももちろんきれいですが、夕日に染まる空は得も言われぬ美しさ。夕方から夜にかけて、ゆっくりと時間の移り変わりを感じてみるのも素敵ですね。
なかなかゆっくりできない人こそ、1日を締めくくる1杯をこのバーで。自分を解き放ち、明日への活力を養ってはいかがでしょうか。

この記事はJR博多シティの提供でお届けしました。

店舗名

MYMON 一木庵(マイモン いちぼくあん)

ジャンル

  • バー

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ シティダイニングくうてん9F

電話番号

092-473-1046

営業時間

17:00~OS23:30

定休日

施設に準ずる

席数

  • カウンター11席
  • テーブル8席

個室

なし

メニュー

チャージ(フルーツ付)1,000円、カクテル1,200円~、グラスワイン1,200円、グラシャンパン1,500円、ウィスキー1,100円~、チーズの盛合せ1,600円、オイルサーディン1,100円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月