やっぱりビールはおいしい、うれしい キリン一番搾り

一番搾りと肉料理でジメジメした季節を乗り切ろう!

公開日

ライター毛利智子

カメラマン毛利智子

  • LINE

今回ご紹介のお店
肉炉端 マウンテン(中洲)
極味や 藤崎店(高取)

夏バテ防止のためにもがっつりお肉を食べてスタミナ補給を。そこにキンキンに冷えたビールがあれば、あぁ、しあわせ! キリン一番搾りと美味しい料理が楽しめる店を紹介するシリーズ第8弾では「肉料理」の店をご紹介。たっぷり食べて、夏バテしらず! 暑い夏をお肉とビールで乗り切りましょう。

絶妙な焼き加減で運ばれてくるお肉を堪能

マウンテンビールと料理

 まずは、福岡一の歓楽街中洲の「肉炉端 マウンテン」へ。国体道路の1本北側の通りにあって、中洲で肉=高級なイメージですが、肉酒場と書かれた暖簾がいかにもカジュアルで入りやすそうな雰囲気。店の前にはメニュー表もあって、ザッと見たところ気軽に食べて飲んで、1人4,000~5,000円かな(個人差あると思いますが)、という価格帯です。
 炉端焼は魚中心の居酒屋のイメージがありますが、この「肉炉端 マウンテン」は名前のとおり肉中心。まずは、「特上ハラミ」(100g1,980円)を注文しました。近ごろ、家やキャンプでよくバーベキューをしますが、分厚い肉の焼き加減って本当に難しいと思いませんか⁉ 運ばれてきたハラミは理想の焼き加減で、外側は焼き目がついて香ばしく、中はほどよく生が残るぐらいの、ちょうどいい火入れ具合。お見事! さすがプロですね。肉汁が口いっぱいに広がり、そこに一番搾りをグビッと。もう、最高です!

 さらに「丸腸(和牛)」(880円)もお願いしました。すっかり脂が落ちてしつこさがなく、かといって脂が落ちすぎてもなくて、旨味だけが残っていて甘く、弾力も適度にあります。最近丸腸はちょっと……と思っていましたが、焼き方次第でこんなに違うんですね。
 厨房をのぞきこんでみると、炭火と鉄板の両方を駆使して肉を焼き上げているようでした。そこに、焼き加減の秘訣がありそうです。

 「マウンテン」は長年肉料理店で経験を積んだオーナーの森大樹さんが手掛ける店で、前回ご紹介した「炭火焼鳥焼串 てっぺん」に次いで6年前にオープン。「炭火焼鳥焼串 てっぺん」は鶏を中心に、牛、豚など、串焼きメニューが中心でしたが、「肉炉端 マウンテン」は刺身から網焼きまで牛肉メニューが大充実。牛は主に九州産の黒毛和牛とニュージーランド牛を部位によってセレクトしています。最近は、赤身のニーズが高いので、上質なるニュージーランドのグラスフェッドビーフが人気だそうです。さらに、牛肉だけでなく、馬肉も是非食べて欲しいメニューだそうで、イチ押しは「生馬刺し」(赤身たっぷり100g 1,400円)。馬刺は冷凍の状態で流通することが多いのですが、こちらの馬刺しは一度も冷凍していないので、純粋な馬刺しを味わってみてください。

 こちらではグランドメニューの他に、季節ごとのおすすめメニューがカウンターに貼ってあります。今のおすすめは、住吉トオル店長の自信作「マウンテン唐揚げ」(680円)。皮なしの鶏むね肉を揚げたさっぱりとした唐揚げで、いかにもスポーツマンっぽい住吉さんのイメージにぴったり! 罪の意識なく食べられそうです。しっかりと下味が付けられていて、一番搾りが進みます。やっぱり唐揚げとビールってよく合いますね。お好みでからしマヨネーズを付けて、味変を楽しんで。

 店内はカウンター14席のみとコンパクトなので、肉好きの若者たちでいつも賑わっています。週末は予約した方が無難。朝4時まで開いているので2軒目、3軒目としても覚えておきたいお店です。
 元気の源はやっぱりお肉! 肉料理をたくさん食べて、夏の暑さを吹き飛ばそう!

上質な肉をリーズナブルに。不動の人気店「極味や」へ

極味やキリンビールと焼肉

 福岡パルコ地下の行列のできるハンバーグ店としてすっかり全国に名を知られるようになった「極味や」ですが、2003年オープンの焼肉店が始まりです。今では、焼肉、ハンバーグ、もつ鍋など、福岡をはじめ東京や大阪など全国に約10店舗を展開するほどの人気ぶり。ここ「極味や 藤崎店」は焼肉の第2号店で、今年15年目を迎える「極味や」では古株的存在です。西新&藤崎通り商店街は焼肉、ステーキ、すきやき、焼鳥と肉料理店が密集する肉の激戦区でありながら、住宅街でファミリー層や学生たちに長年愛されているのだから、美味しさと価格のバランスのよさはお墨付きです。

 「極味や」のお肉は、伊万里牛を筆頭に九州産を使用。創業以来、毎週伊万里まで直接買い付けに行くことで、いい肉を手頃な価格で提供できるのだとか。見事なサシの入った肉が厚めに切られて運ばれてきます。写真は「カルビ」(649円)と「ロース」(759円)。焼けているお肉を見ているだけでも1杯行けますね(笑)。

※店舗より提供

 メニューがいろいろあって迷っていたところ、店長の下迫功太郎さんが「迷ったらコレ!」と藤崎店限定の「得盛り」(1,859円)をおすすめしてくれました。牛タン、上カルビ、上ロースが各4枚ずつ(繰り返しますが1枚が厚め)盛合わされて、断然お得な設定になっています。女性同士2人ならこれにホルモン1~2種とごはんか麺を組み合わせるとかなりの満足感。盛合せは他にもいろいろな組み合わせがあります。

※店舗より提供

 そして店長もうひとつのおすすめが「和牛トロにぎり」(1,089円)。なんとツヤのあるお肉でしょう! ひとつ食べたらもう止まりません。リピーターが多いというのも納得。鮮度に自信があるからこそ出せるメニューですね。
 そうそう、人気の「極味みやミニハンバーグ」(1個649円)も炭火で焼いていただくことができます。ペレットで焼き上げるハンバーグ専門店とは少し違うスタイルですが、美味しさは負けず劣らずです。

 さて、もう締めか……と名残惜しいかもしれませんが、やはり「あごだし冷麺」(539円)はマストです。こちらも「極味や」の名物のひとつで、すっきりさっぱりとして締めにぴったり。長年のベストセラーなのも納得です。

 「もともと焼肉は換気もバッチリで感染症対策が万全だということもあり、おかげさまでコロナ禍もたくさんのお客様に来ていただきました」と下迫さん。現在はランチやテイクアウトも人気だとか。

※店舗より提供

ランチタイム数量限定の伊万里牛「ローストビーフ丼」(スープ付き759円)や炭火焼「赤身ステーキ重」(サラダ・キムチ・スープ付き1,419円)は早い者勝ち。焼肉メニューは979円からで、お昼から焼肉&ビールもいいですね~!

この記事はキリンビールの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

肉炉端 マウンテン

ジャンル

  • 肉料理

住所

〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲2-7-2レビュー中洲102

電話番号

092-262-1616

営業時間

18:00~翌4:00

定休日

なし

席数

  • カウンター14席

個室

なし

メニュー

和牛ロース1,350円、サガリ880円、生馬刺し100g1,400円、和牛ハラミ刺し1,600円、ポテトサラダ600円、うずらのうま煮550円、和牛スジトロトロ煮880円、黒豚ハンバーグ小830円、マウンテン辛めん860円、中華飯店の焼めし750円

店舗名

極味や 藤崎店

ジャンル

  • 焼肉・ホルモン焼き

住所

福岡市早良区高取1-3-12

電話番号

092-845-3050

営業時間

18:00~23:00(土・日祝日は11:30~15:00/17:00~23:00)

定休日

なし

席数

  • カウンター12席
  • 掘りごたつ40席

個室

なし

メニュー

牛タン塩979円、和牛カルビ649円、和牛ロース759円、和牛アカニク979円、伊万里牛レバー649円、小腸649円、ミノ759円、極味やミニハンバーグ649円、得盛り1,859円、和牛トロにぎり1,089円、ピリ辛ネギサラダ429円、焼肉ランチ〈梅〉979円和牛焼肉カルビ弁当900円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)