魅力発掘!私を八女に連れてって!Vol.8

幻想的な景色と地酒&グルメ三昧! 9/17〜25は「八女のまつり」へ

公開日

最終更新日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

八女のまつり2022

令和4年度「八女のまつり」

八女福島白壁の町並み、近隣

  • LINE

行楽の秋到来、9月のおでかけ予定はもうお決まりですか? 9月17日(土)〜19日(祝)と、9月23日(祝)〜25日(日)はそれぞれ3連休!

「近場でいいところないかな〜」「グルメを満喫したいな〜」なんて方にオススメしたいのが、福岡市の中心部から車に乗り1時間ほどで行ける八女エリアです。

八女のまつり2022 八女福島

イチオシは、城下町・商家町として栄えた歴史のある八女・福島エリア。「八女福島白壁の町並み」と呼ばれる通りには、江戸から昭和期の「土蔵造りの町家」が連なり、提灯や人形といった伝統工芸や、酒造、味噌、お茶、和菓子の店なども点在。情緒たっぷりの散策を楽しめますよ。

そして何と言っても、今年は3年ぶりに「八女のまつり」の開催が決定! 地酒や八女グルメが集結し、朝から夜まで楽しめるイベントです。

9/23(祝)、24(土)は「宵の市」で地酒&グルメを満喫

「八女のまつり」とは、9月中旬に八女福島エリアで開催される催しの総称。まずは、9月23日(祝)〜25日(日)に「八女福島白壁の町並み」の通りで開催される「宵の市」「町屋まつり」に注目したいと思います。

八女のまつり2022

「宵の市」は9月23日(祝)、24日(土)の11〜21時ごろまで開催。期間中はマップ上の青い通りが歩行者天国となり、マルシェやイベントが行われます。

メイン会場となるのは、日本酒や八女の魅力を発信する「坂口酒店」の向かいにある「平岡電気」前のスペース。こちらには何と、八女の地酒とグルメが一堂に集まります。浴衣で来場の方にはお得な特典もあるそうですよ。

八女 坂口酒店

八女のお酒は、創業約200年の老舗「喜多屋」、「繁桝」の「高橋商店」、「後藤酒造場」「旭松酒造」による日本酒から「西吉田酒造」の焼酎までよりどりみどり。

八女 坂口酒店 日本酒

「坂口酒店」からは「喜多屋」のひやおろしをはじめとした秋の日本酒に加え、八女のクラフトビールなども提供予定だそう。「吟乃香」特製の出汁が染みたおでんもあるそうですよ。日本酒はグラス1杯200円からとリーズナブルなので、気軽に飲み比べを楽しめるのが嬉しいですね。

八女 クマノスBBQ
八女 クマノス クラフトビール

店舗より提供

さらには、お酒が進む八女グルメも勢揃い。八女市にあるカフェバー「クマノス」からは、全国各地よりセレクトしたクラフトビールや、八女のブランド豚「上陽豚BBQ」などの肉料理が登場します。脂はサラリとしているのにコクがあり、肉質が柔らかな上陽豚はたまらない美味しさです。

八女 本氣のからあげ
八女 本氣のからあげ

店舗より提供

八女の人気からあげ店「本氣のからあげ」のキッチンカーもお目見え。秘伝のタレに48時間じっくりと漬け込んで揚げた自慢のからあげは薄衣でカリッ! 身はプリッとジューシーで、一度食べるとヤミツキになります。

八女 とんかつ肉料理 吉岡

店舗より提供

「宵の市」メイン会場の並びには、築150年の古民家を改装し今年の5月に開店した「とんかつ肉料理 吉岡」も。八女の老舗精肉店が営む肉料理店だそうで、馬刺しや赤牛ステーキ、きなこ豚のとんかつなどを味わえますよ。

八女 福島八幡宮

「福岡県商工部観光局観光政策課」より提供

また、9月23日(祝)〜25日(日)10時からは「宵の市」と同じ通りで「町屋まつり」も開催。和太鼓の演奏や手作り線香体験、マイ塗り箸作り体験などを楽しめます。
さらに夜になると「福島八幡宮」や通りに下げられた「八女提灯」に明かりが灯り、街を美しくライトアップ。「福島八幡宮」の境内では「八女のまつり」一番の要となる「八女福島の燈籠人形」の公演が催されます。

9/22(木)〜25(日)は八女の伝統芸能に感動

八女福島の燈籠人形

「八女伝統工芸館」より提供/「八女福島の燈籠人形公演」千秋楽のイメージ

「八女福島の燈籠人形」(国重要無形民俗文化財)は、江戸時代から約280年間続く民俗芸能です。期間中は境内に、釘や金具(鎹)を1本も使わずに組んだ3層2階建ての屋台が登場。そこで放生会の奉納として、3日間に渡りからくり燈籠人形公演が行われます。

八女福島の燈籠人形

「八女伝統工芸館」より提供

人形つかい、唄方、はやし方が一丸となって作り上げる舞台は圧巻の一言! 精巧に動くからくり燈籠人形はまるで生きているかのよう……。観る者を幽玄の世界へと誘います。

*公演のスケジュールは ▶コチラへ

八女福島 八女提灯
八女福島の燈籠人形

「福岡県商工部観光局観光政策課」より提供

日本酒やクラフトビール、グルメを味わい、ほろ酔い気分で歩く白壁の町並み……なんて風情があるんでしょう。夜の景色が一番美しく、盛り上がるお祭りなので「NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町」などの宿に泊まってゆったりと過ごすのもよさそう。個人的には、お祭りが終わった後もNIPPONIA内にある「サケバーエビス」でしっぽりと飲みたい……!

9/17(土)は「茶のくに花火大会2022」も開催!

八女のまつり2022

9月17日(土)は「八女のまつり」のオープニングイベントとして「茶のくに花火大会2022」も開催。10〜22時は「べんがら村」で「八女うまかもんフェスタ」が催されます。炭火で焼き上げた「矢部川のアユの塩焼き」も特別価格で販売するそうですよ。20時半からは「べんがら村周辺河川敷」にて花火大会も実施されるなど、楽しみは尽きません。

*詳細は▶コチラ

八女のまつり2022

ちなみに9月23日(祝)、24日(土)は「べんがら村マルシェ広場」にて、「ぱんふぇすinYAME&謎解き」も開催。福岡県内外にある人気のベーカリー、コーヒー店が集合するそうで気になります。

*詳細は▶コチラ

9月の八女は、とにかく美味しい&楽しいイベントが盛りだくさん! ぜひでかけてみてください。

この記事は「坂口酒店」の提供でお届けしました。

9/17(土)

10:00〜22:00
八女うまかもんフェスタ
会場:べんがら村

9/17(土)

20:00〜21:00
茶のくに花火大会2022
会場:べんがら村周辺河川敷

9/22(木)

20:00〜
八女福島の燈籠人形口開け公演
会場:福島八幡宮

9/23(祝)
24(土)

10:00〜18:00
ぱんふぇすinYAME&謎解き
会場:べんがら村

9/23(祝)
24(土)

11:00〜21:00
宵の市
会場:八女福島の町並み

9/23(祝)
〜25(日)

10:00〜
町屋まつり
会場:八女福島の町並み

9/23(祝)
〜25(日)

13:30〜/15:00〜/16:30〜/19:00〜/20:30〜
八女福島の燈籠人形公演
会場:福島八幡宮

店舗名

坂口酒店

ジャンル

  • 日本酒
  • 立ち飲み
  • 食物販店

住所

福岡県八女市本町209 

電話番号

0943-41-0161

営業時間

10:00〜17:00

定休日

水曜日

席数

  • スタンディング6名くらい

個室

なし

メニュー

喜多屋 「蒼田シリーズ」720ml・1,375円〜、北西酒造 純米大吟醸「AGEO」3,600円、マルモ醤油店「丸大豆醤油」550円、「しょうゆの実」500円、喜多屋「煎り酒」150ml・724円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)