新鮮な刺身と創作料理に夏酒で一献

公開日

最終更新日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

こがね

高砂

飯や こがね

  • LINE

まだ山笠も始まっていないのに、観測史上最速で梅雨明けを迎えた6月末。うだるような暑さにまだ身体が慣れていないこともあり、冷たい一杯で喉を潤そうと最近聞いたばかりの新店を訪ねました。場所は高砂でもともとアパートだったビルを飲食店向けにリノベーションした「ARK7番館」の2階で、元住居の名残りらしい小さなドアの横に「飯や こがね」のサインが出ています。

こがね

カウンターに座ってとりあえず瓶ビールを頼むと、好みの「サッポロ赤星」が出てきたのがまず好印象。ほぼ同時に「お通しのまんじゅうです」と、小皿にちょこんと乗せられた包子が出てきました。中身を聞かずにガブりといくと、甘辛く味付けられた肉まん? 答え合わせは「豚ミンチ、豚足、フォアグラが入っています」とのことで、なかなか気の利いた一品です。

こがね

筆者は初めて行く居酒屋では、よくポテサラを注文します。シンプルな料理なだけに、その具材や味付けによって店の個性や実力を知ることができるからです。メニュー名だけを見て「半熟玉子とチーズのポテトサラダ」(680円)を注文すると、出てきたのは円錐状のポテサラの上からチーズがたっぷり削りかけられた、ちょっと予想の斜め上をいくビジュアルでした。ポテサラ自体はシンプルで、中身の半熟玉子と粒マスタードのソース、チーズをスプーンで混ぜながらいただきました。

ビールでポテサラを平らげたところで、「刺身の盛り合わせ」(1人前1,500円、写真は2人前)の登場です。魚はすべて天然もので、この日はタイ、タコ、イサキ、穴子、カマス、本マグロ、ヒラメの7点盛り。しかもイサキと穴子、カマスは炙り刺し、ヒラメはサービスの握り寿司と、多彩なバリエーションに驚きです。
それもそのはず、大将の金子献一さんは、京都、東京で長く修業したという和食の板前で、魚の扱いはお手のもの。独立してからは白金、薬院で焼鳥店、餃子居酒屋を営んできましたが、この5月に移転リニューアルして改めて魚料理と日本酒をメインにした店を開いたということです。

新鮮な魚を刺身で堪能した後は、肉料理を所望。こちらの「ラムとクミン味噌朴葉焼き」(900円)は、味噌朴葉焼きという和食の伝統的なレシピをベースにしながら、羊肉を使い、味噌にクミンを混ぜ込むなど、ひねりのある独自のアレンジが効いています。クミン味噌が焼けるスパイシーな香りが食欲をそそり、ますます酒が進む一品でした。

こがね

酒の肴にぴったりな一品料理もいろいろ揃っています。しかも、天使の海老を丁寧に叩いてイクラ、卵黄と合わせた「海老とイクラのユッケ」(850円)や、カニの身とミソをたっぷり使った「カニクリーム春巻き カニ味噌ソース」(1本480円)など、一品一品に工夫を凝らした創作料理の数々。何度もリピートしたくなるメニュー構成です。

こがね
こがね

料理に合わせた日本酒の品揃えも充実し、定番酒は地元・福岡の三潴町で醸される「旭菊」「大地」をはじめ、全国の酒蔵から燗酒に合う銘柄をセレクト。盛夏のこの時期には、キリッと冷やしてうまい純米酒やロックでもいける夏酒が用意されているので、ぜひ気軽に尋ねてみてください。食後のデザート代わりに、日本酒をベースにしたクリームソーダというサプライズなメニューもありますよ!

こがね

夏本番を迎えて当分暑い日々が続きそうですが、実りの秋から冬にかけては食材も味が良くなり、燗酒が恋しくなるはず。これからも季節の折々に、たびたび訪れたくなる良店です。

こがね

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

飯や こがね

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市中央区高砂1-22-2

電話番号

092-531-3838

営業時間

17:00〜OS23:00

定休日

日曜

席数

  • カウンター4席
  • テーブル20席

個室

なし

メニュー

刺身の盛り合わせ(1人前7点盛)1,500円、からすみ大根800円、海老とイクラのユッケ850円、半熟玉子とチーズのポテトサラダ680円、ラムとクミン味噌朴葉焼き900円、土鍋ご飯980円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)