レトロアパート「あさだ荘」にオープンしたタイ“麺”食堂

公開日

最終更新日

ライター上村 敏行

カメラマン上村敏行

大楠

トゥックワン

  • LINE

タイ料理好きの方に朗報です。
福岡にまた一つタイ料理の名店「トゥックワン」が南区大楠に8月30日オープンしました。奥深い辛さと酸味、甘味が渾然一体となるタイ料理って時々スイッチが入り、無性に食べたくなりますよね。僕もタイを訪れて以来その魅力にどっぷりとハマり、福岡市内のタイ料理店のほとんどを制覇してきました。聞くところ「トゥックワン」は、特に“タイヌードル”を推している新店だとのこと。ほほう。これはラーメン好きとしても楽しみ。早速行ってきました。

トッゥックワン外観あさだ荘

場所は、築60年以上のレトロアパートを改装した「あさだ荘」内。他の飲食店も入り、住居としても現役のアパートの1階、中庭に入って右側に「トゥックワン」はあります。

外観は白が基調。レトロな扉を残し、黒い窓枠をポイントとしたおしゃれなデザインで、周辺のレトロな空間にもよく馴染んでいます。吊り下げ照明のやわらかい光に照らされた店内もシンプルな造りでいいですね。穴場的立地ですが気軽に入りやすい雰囲気です。

トゥックワン外観

この店を開業したのが島田憲由樹さん。これまで「ジャミンカー」「そいさぼ」「ちょいさぼ」など福岡市内のタイ料理店で腕を磨いてきました。
「屋号の『トゥックワン』はタイ語で“毎日”“日常”という意味です。タイ料理は福岡でもある程度市民権を得ていますが、まだまだ店の数も少なく日常ではありません。より気軽なタイヌードルから入門していただき、新たなタイ料理ファンを増やしたい思いで店を作りました。僕自身もタイをまわって体感しましたが、タイは麺メニューも多彩で、とても奥が深いんです。現地の方は店先や屋台で毎日のように啜っているなど、本当に日常に寄り添う存在なんですよね」と島田さんは話します。

トゥックワンメニュー表

メニュー表をみると3種の麺「カオソーイ」「トムヤムヌードル」「クイッティアオナーム」(各1100円、小鉢付き)と、グリーンカレーやカオマンガイなどが週替わりする「今週のライス」(1100円、小鉢付き)のシンプルな構成。

初訪問時はどれを選ぼうか悩むかもしれませんが、僕は即決で「カオソーイ」。
「カオソーイ」はメニュー表の説明にもある通り、タイ・チェンマイのココナッツカレーヌードルです。僕自身現地を何度も訪れて食べ込んできた思い入れのあるメニュー。日本のご当地ラーメンと同じように、タイにも各地域のラーメンがあります。チェンマイはタイ北部にあるので、日本でいうと北海道味噌ラーメンのような位置付けですね。

そして「カオソーイ」は、タイ料理店ならばどこでも食べられるというわけではありません。しかし、島田さんもチェンマイを訪れてその味に感銘を受けたため、メニューの柱に据えたとのことです。

トゥックワンカオソーイ単体

さっそくスープを飲むと、かーうまい! これこれ!!
クミン、コリアンダー、カルダモン、ターメリック、赤トウガラシなど幾重にも広がるスパイスの奥深き風味。それらをココナッツミルクがまろやかに包み、辛さは食べやすいよう現地のものより少し抑えめにしてあります。

「カオソーイ」の定義を付け加えるならば、具として揚げた麺がのっていること。中の麺はセンレック(幅広の米麺・左)かバーミー(中華麺・右)が選べ、僕は後者をチョイスしました。

トゥックワンセンレック(米麺)
トゥックワンバーミー(中華麺)

揚げ麺のパリパリ感、バーミーのツルシコ感、口の中がにぎやかになる感じもいいんですよね。ちなみにバーミーは「製麺屋 慶史」に特注したもので1玉約130g。揚げ麺で使うものと太さも変えています。

トゥックワン薬味
トゥックワン卓上調味料

別皿で出される「ホムデン」(タイのミニ玉ねぎ)や、タイ料理ならではの卓上調味料(砂糖、酢、ナンプラー、唐辛子)で味の変化、さらにはジャスミンライス(+200円)のシメの追い飯まで楽しめます。

トゥックワントムヤムヌードル

一方「トムヤムヌードル」は、麺をセンレックにして楽しみました。
“酸っぱ辛い”トムヤムスープは、「カオソーイ」と同じく、辛さを控えめにしてあります。
米麺は思ったよりモチモチして食べごたえありますね。
また、他店のトムヤムクンなどは煮込まれたタイ生姜を残してあるところも多いですが、同店はあくまでラーメンとして食べやすいように丁寧にすくって出してあります。エビもプリプリでおいしい!

トゥックワングリーンカレー

そして、この日の「今週のライス」は「グリーンカレー」でした。
レモングラス、カー、クミン、コリアンダーなど、こちらもスパイスたっぷりの自家製ペーストを使っています。タイで購入したという器もかわいいですね。

個人的に「カオマンガイ」も大好きなので、「今週のライス」で登場する時を狙ってまた訪れたいと思います。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

トゥックワン

ジャンル

  • アジア料理
  • ラーメン

住所

福岡市南区大楠3-7-26 あさだ荘1階

電話番号

070-8930-8611

営業時間

11:00〜17:00

定休日

日・月曜

席数

  • カウンター4席
  • テーブル6席

個室

なし

メニュー

カオソーイ1100円、トムヤムヌードル1100円、クイッティアナーム1100円、今週のライス1100円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)