グランドメゾン presents 「ハレの日レストラン」【第1回】

ジャンルを超えた、斬新なイタリアン体験を約束するリストランテ

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン竹内さくら

なかがわ

渡辺通

なかがわ

  • LINE

2013年に薬院で創業した「なかがわ」は、一貫して斬新なイタリア料理の世界観を提示してきたリストランテ。オーナーシェフ・中川英樹さんの情熱が刻まれた“魅せる料理”は年々洗練を深め、東京の美食家たちも注目する存在へと躍進しました。

なかがわ

3年前に九電・電気ビル地下に移転すると、その料理はさらに輝きを増します。たゆみなく進化し、多くのファンに愛される無類のイタリアン。その飽くなき挑戦の現状をレポートしましょう。

ご紹介するのは14,300円のディナーコース。鮮やかな色彩を散りばめた饗宴は、約20種の野菜で取ったスープから始まります。その後に続く、謎の冷凍球体をかじると爽やかな酸味が炸裂してびっくり! なんと液状にしたスモモとシャンパンを合わせ、カカオバターで固めた“食べる食前酒”なのでした。

なかがわ

そんな驚きや面白さはフィンガーフードの前菜4種でも続きます(写真は2人前)。上は煎餅状にした明太ご飯に、イカ・明太子・青柚子を乗せたもので、複雑な風味と食感に唸りました。中段左はイワシとジャガイモのタルト。同右は長崎産ブルーベリーを合わせ、フルーティに仕上げた印象的なフォアグラ。その下の大分産椎茸とイタリア産ラルド(豚背脂の燻製)のコルネからは、秋の野性味が香っていました。

なかがわ
なかがわ

こちらは季節の前菜2種で、左はミョウガやカツオのたたきに焼きナスのスープをかけ、キャビアを乗せたものです。スープは冷たい泡状なので、口当たりがふわりと軽やか。右は大村湾のワタリガニの冷製パスタで、惜しみなく投じたカニの身のコクと風味が秀逸でした。

なかがわ

前半のクライマックスは、なんと言っても季節のサラダでしょう。様々な調理で仕上げた25種の素材を配した、花時計か万華鏡を思わせる艶やかさは一瞬無言で見惚れるほど。とりわけ女性客に人気の高いスペシャリテです。

なかがわ

このように、深く淡い美味しさと創造性が共存する料理が中川さんの持ち味です。その根源にあるのは「地産地消と自国の伝統調味料を生かす、日本人にしか作れないイタリアン」という目標。そして何よりも「お客様を楽しませたい」という使命感です。「現在は他国のテイストも取り入れており、もうイタリア料理とは呼べないかもしれませんね」と微笑む中川さん。けれどもその眼差しには、“開拓者”だけが持つ信念の光が輝いていました。

なかがわ

コースはなおも続きます。この日のパスタの自家製タリオリーニは、アユ・万願寺とうがらし・からすみのハーモニーが絶妙な一皿でした。

なかがわ

魚料理はしっとり感が見事な真鯛の蒸し焼きです。意外にも洋風仕立てのトムヤムクンソースが相性抜群!

なかがわ
なかがわ

さらにバターナッツかぼちゃのラビオリを挟み、肉料理の豊後牛ヒレ肉が登場。炭火による完璧な焼き上がりを、ポルチーニ茸ともろみ味噌のソースが風味豊かに包みます。

なかがわ

そして締めには福岡産鹿肉のカルドッソ(スペイン風リゾット)が出され、これにて贅と創意を凝らした料理パートは終了です。

なかがわ

デザートは、福岡のブランドイチジク「とよみつ姫」、ほうじ茶のコンポート。底に敷いた和ナシのグラニテが、全体の甘みを優しくまとめていました。

なかがわ

飲み物は九州各地の厳選紅茶6種から選べますが、コーヒーやエスプレッソも用意されています。

なかがわ

そして有終の美を飾るのが、この華やかな焼き菓子ボックス(写真は2人前)。隅々まで行きわたるサービス精神は、価格以上の満ち足りた余韻を残してくれるでしょう。

なかがわ

「これからも楽しい会話が生まれるような料理を作り続けたいですね」と中川さん。「移転後は士気の高い仲間たちにも恵まれていますし、彼らの感性に触れることで僕の視野も広がりました。どんどん良いチームになっていると思いますよ」
今年の4月には中洲にワインバー「Classico(クラシコ)」もオープン。新章に突入した「なかがわ」が面白くなるのは、きっとこれからです。

この記事は積水ハウス グランドメゾンの提供でお届けしました。

\ この記事をシェア /

店舗名

なかがわ

ジャンル

  • イタリア料理

住所

福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル北館B1F

電話番号

092-707-3934

営業時間

11:45〜OS13:30/18:00〜OS21:00

定休日

不定

座席

  • テーブル20席

個室

4〜8名

メニュー

ランチコース3,300(月~木曜のみ)・5,500円・10,000円、ディナーコース7,700円・11,000円・14,300円 ※サービス料5%

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月