NUTS presents 「キャンピングカーで行く美味しい旅」

門司港の古い町並みでレトロ気分に浸る

公開日

最終更新日

ライター毛利 智子

カメラマン中山幸二

nuts扉

門司港

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

ワンランク上のアウトドアライフを楽しみたい方のために「キャンピングカーで行く美味しい旅」をご提案。設備の整ったキャンピングカーで快適なドライブを楽しみながら注目スポットを訪ねます。
第3回はレトロな街並みが残る門司港へ。さあ、いよいよお出かけシーズンの到来。美味しいものを求めてドライブしませんか?

門司港

関門海峡のたもとにある門司港は、明治から昭和にかけて国際貿易の拠点として発展し、横浜や神戸と並んで「日本三大港」のひとつとして栄えた港町。レンガ造りの建物など、当時を偲ばせるレトロな街並みが残り、たくさんの観光客でにぎわっています。今回は、レトロ建築で地元グルメが楽しめるとっておきのスポットを訪ねました。

高級料亭「三宜楼茶寮 KAITO」で関門ふぐを味わう

三宜楼館内

街並みを歩くだけでもレトロな雰囲気を味わえますが、建物の中に入ってみるとさらに古き良き時代を体感することができます。明治半ばに創業した高級料亭「三宜楼茶寮 KAITO」もそのひとつ。港町として栄えた門司港において、ここ「三宜楼」は大企業や役所の人々の社交場としての重要な役割を果たしていたのだとか。木造3階建てという規模の大きさにも圧倒されますが、細かい細工を施した欄間や下地窓など、その意匠の素晴らしさは筆舌に尽くしがたいほど。当時の職人の高度な技が随所にちりばめられています。

三宜楼料理
三宜楼料理
三宜楼料理
三宜楼料理

館内は見学のみも可能ですが、せっかくならゆっくりと食事やお茶を楽しむのがおすすめ。コロナにより休止していた食事処を、昨年11月から回転ずしでも知られる地元の人気店「海人」が引き継いで運営を再開。ランチはとらふぐ刺身、ふぐ唐揚げ、ふぐ握りなどが付いた「ふぐ御膳」(3,850円)と、ふぐ握りのかわりにふぐちり鍋、雑炊が付いた「ふぐ御膳」(5,500円)、「ふぐ天重」(3,300円)の3種、夜はとらふぐのフルコースが11,000円から楽しめます。昼の「ふぐ天重」以外は昼・夜ともに要予約です。

三宜楼
三宜楼個室

高級なとらふぐをこんな贅沢な空間でいただくと、美味しさもひと際。まだあまり知られていないそうで、混み合ってなかったので個室でゆっくりと過ごさせてもらいました。なお、喫茶は予約なしでも利用可能で、抹茶とお菓子のセット(700円)などが味わえます。

門司港名物バナナのパフェでおやつタイム

モーンデレトロパフェ

昼食後、街を散策していたら、ちょうどおやつタイムになりました。門司港といえば「バナナの叩き売り」発祥の地ということで、JR門司港駅前に記念碑立っていたり、週末に叩き売りの実演があったり、バナナを使ったメニューをあちこちで見かけます。
今回は、レンガが美しい旧門司港税関1階にあるパフェの人気店「Fruit Factory Mooon de Retro(フルーツファクトリー モーンデレトロ)」にお邪魔して「焼きバナナパフェ」をいただくことにします。
こちらはフルーツ専門店が手掛ける人気のパフェ店で、北九州市内に5店舗ありますが、「焼きバナナパフェ」(880円)は門司港レトロ店の限定メニュー。焦がしたバナナがたっぷりと乗って、食べ応えがあります。他にもフルーツ専門店らしく旬のフルーツを使ったパフェが10数種。ちょうど今の時期はイチゴやデコポンが食べごろでした。

モーンデレトロ店内
モーンデレトロ店内

店頭では季節のフルーツやドライフルーツ、ジャム、ジュレ、スイーツなども販売されていて、おみやげにもよさそうです。また、パニーニ(600円~)など軽い食事もあります。
店内は小ぢんまりとしていますが、テラス席もたくさんあるので、レトロ散策の合間に是非立ち寄りたいスポット。ただし、週末はかなり混み合うので、レトロな街並みを眺めながらのんびりとパフェができるのを待ちましょう。

キャンピングカー
キャンピングカー内装

 今回の旅のキャンピングカーは、”ボーダーバンクス”。ウッディで明るい室内は、広々としていて快適そのもの。ラグジュアリー感たっぷりで、セレブ気分が味わえます。
門司港散策時は、「門司港レトロ バス駐車場」に駐車しました。こちらの利用は事前申し込みが必要です。(問い合わせ:門司港レトロ総合インフォメーション093-321-4151)

この記事はNUTS RVの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

三宜楼茶寮 KAITO(さんきろうさりょう カイト)(店舗写真

ジャンル

  • 日本料理

住所

北九州市門司区清滝3-6-8

電話番号

093-321-2651

営業時間

喫茶10:30~16:00(ランチ11:30~15:00)/17:00~21:00(昼と夜は予約制)

定休日

月曜

席数

  • テーブル92席

個室

2~8名

メニュー

昼:ふぐ御膳3,850円、5,000円、ふぐ天重3,300円、夜:とらふぐフルコース11,000円~、喫茶:お茶菓子セット700円~

喫煙について

禁煙

店舗名

Fruit Factory Mooon de Retro(フルーツファクトリー モーンデレトロ)(店舗写真

ジャンル

  • スイーツ

住所

北九州市門司区東港町1-24 旧門司税関 1F

電話番号

093-321-1003

営業時間

11:00~17:00(土・日曜・祝日は~17:30)※季節によって異なる

定休日

不定

席数

  • テーブル16席
  • テラス47席

個室

なし

メニュー

焼きバナナシェイク580円。焼きバナナパフェ880円、ミックスパフェ1,000円、ストロベリーパフェ1,400円、

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集