日替わりは約20種。昼も夜も楽しめる、ワガママを叶える定食屋

公開日

最終更新日

ライター戸田千文

カメラマン戸田千文

「食堂 はまかに」のはまかに定食

春吉

食堂 はまかに

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

たくさんのものを前に自分が好きなものを選ぶ楽しさは、子どものころから変わることがありません。「あれもいいな、これもいいな」と悩み、自分だけのお気に入りを見つける時間もまた幸せです。

今年9月、ホテルニューオータニ裏にオープンした「食堂 はまかに」は、そんな選ぶ楽しさがあるお店です。住吉通りの清川交差点を北へ入ってすぐの場所。前身は「うどん栄」。これまで「食堂えぶりお」「ニューえぶりお」と人気店を営んできた太田栄治さんによる新業態です。

「食堂はまかに」のカウンター席
「食堂はまかに」のテーブル席

店内はカウンター席とテーブル席があり、ちょうど昼過ぎとあって、ビジネスマンを中心に1人客の姿が目立ちます。訪れている人に共通するのは、一度座ってからじっくりメニューを吟味すること。それもそのはずで、「食堂 はまかに」の日替わり定食は20種ほど! いずれも日替わりのメインに季節の天ぷら盛り合わせがセットになった定食ですが、仕入れによってラインアップが少しずつ変わるため、まずはぎっしりと書かれたメニュー表をじっくり読み込むことが重要なのです。

「食堂はまかに」のはまかに定食メニュー表

さらに定食は日替わりだけではありません。絶対見逃せないのが、店名を冠する「はまかに定食」(1,980円)です。「好きなものだけを食べて欲しい、そんなワガママスタイルを叶える定食」と太田さん。刺身と天ぷら、小鉢、ポテトサラダにごはんと味噌汁が付いたボリュームたっぷりの定食ですが、嬉しくも悩ましいのがポテトサラダ以外はすべて、数種類から“選べる”こと。刺身と天ぷらは4種、小鉢は8種、味噌汁は3種、さらにごはんは生ビールか自家製レモンサワーに変更もできます。

「食堂 はまかに」のはまかに定食

悩んだ末、出来上がったのが私の“好き”だけを詰め込んだ定食です。刺身は少しずついろいろなものが楽しめる3種盛り。メニュー表では、旬の魚介、タイ、マグロの3種となっていますが、その日の仕入れによって内容が変更することもあるとのこと。この日はマグロ、アジ、サザエが登場しました。お頭付きのアジの姿に、提供された瞬間からテンションが上がります。マグロは口の中でとろける美味しさ。地物のサザエも、噛むほどにじわじわと旨味が広がります。

天ぷらは人気の「対馬穴子一本天」と迷いましたが、「九州魚介、旬の魚介、旬の糸島野菜」の3点セットをチョイスしました。この日はエビ、アジ、ナスの組み合わせ。とろりととろけるナスが絶品です。小鉢には「卵焼き」を選びましたが、「自家製生おかか」も人気とのことで、こちらは次回の候補に。燻製たまごがのったポテトサラダはお酒にもぴったりなので、お休みの日や夜には、ごはんを生ビールに変更して楽しむのもアリです。

「食堂はまかに」のぜいたく丼

日替わり定食のイチ押しは、「ぜいたく丼+季節の天ぷら盛り合わせ」(2,200円)。「ぜいたく丼」は、その日仕入れた魚介を使った海鮮丼です。この日は、カワハギ、アジ、ヤリイカ、カマス、カツオ、本マグロ、いくらの7種類。さらに、天ぷらの盛り合わせ、味噌汁がセットになっているのでボリュームも抜群です。日替わり定食はいずれもプラス600円でディナータイムでのオーダーも可能です。

「食堂はまかに」の串焼き

食堂 はまかま」は定食だけでなくアラカルトメニューも充実していて、居酒屋として楽しむこともできます。博多和牛のもつ鍋、串焼き、うどんなど、福岡グルメがそろうので、県外からのお客さんと行くのもよさそうです。串焼きは定番の鶏、豚バラのほか、野菜や魚介など20種以上そろっており、なかでも「朝引きとりもも」(210円、写真右から2番目)はプリッと肉厚で、甘辛く香ばしいタレのためお酒が進みます。

ドリンクメニューは、飲めば飲むほどお得な「はまやすドリンク」が人気。レモンサワーやジムハイボールなど7種に加え、焼酎全種類が1杯目は500円、2杯目400円、3杯目300円、さらに4杯目以降100円になるという呑兵衛には嬉しいシステムです。

食材の多くは九州産のものを使い、お米は精米したてのオリジナルブレンドを毎日仕入れるなど、料理へのこだわりはありながらも、誰もが気軽に楽しめる「食堂 はまかに」。「飲んでもいいし、食べてもいい。定食屋って、いろんな方が集まる場所なんです」と話す太田さんの言葉通り、家族連れやビジネスマン、ご年配の方など、誰が訪れてもワクワクとおいしさで迎えてくれるまちの定食屋です。

「食堂はまかに」の日替わり定食メニュー表

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

食堂 はまかに(店舗写真

ジャンル

  • 居酒屋
  • 定食・食堂

住所

福岡市中央区春吉1-6-13

電話番号

092-762-0001

営業時間

11:00〜OS14:00/17:30〜OS23:30(金・土曜は〜OS24:00、日曜は17:00〜OS22:00)

定休日

不定

席数

  • カウンター6席
  • テーブル18席

個室

なし

メニュー

アジフライ2枚定食(昼950円・夜1,250円)、鯵アジ尽くし定食(昼1,250円・夜1,500円)、日替わり定食各種(昼1,850円・夜2,000円)
骨抜きました豚足500円、山芋正油焼き560円、だし巻き玉子900円、アジフライ1枚500円、アジ出汁スパイスカレー700円、120分120分飲み放題付きコース4,000円(17:30〜19:00入店限定)
※全て税別

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集